プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗うつ剤

<抗うつ剤>「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い

毎日新聞より


 抗うつ剤「パキシル」(一般名・塩酸パロキセチン水和物)の副作用が疑われる自殺者が05、06年度と2年連続で2ケタに増えたことが厚生労働省などの調べで分かった。パキシルはうつ病やパニック障害などに有効だが、若い人を中心に自殺行動を高めるケースがあり、添付文書にはすでに警告や注意が明記されている。厚労省は医療関係者に「患者の状態の変化をよく観察し、薬の減量など適切な処置を」と呼びかけている。
 パキシルは世界で発売され、国内では00年11月から販売。製造・販売元の製薬会社「グラクソ・スミスクライン」によると、推計売り上げは01年は約120億円で、年々増え06年は約560億円。推定物流ベースでは抗うつ剤全体の約25%を占め人気が高いという。一方、厚労省の患者調査では、うつ病などの気分障害も増加傾向で、96年の43万3000人に対し、05年は倍以上の92万4000人に上っている。
 厚労省と独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」によると、同機構への報告が義務化された04年度以降、パキシルの副作用と疑われる症例のうち、自殺をした「自殺既遂」は04年度が1件だったが、05年度は11件、06年度は15件と増加。自殺行動が表れた「自殺企図」も04、05年度の各2件に対し、06年度は24件に増えた。いずれも03年度以前は1ケタとみられ、06年度は厚労省が5月末現在でまとめた。
 増加の原因について、医療関係者によると、処方される患者が増える中、医師が投与後、経過を十分に観察していないことなどが考えられるという。
 一方、同社は「患者が勝手に服用をやめると、病状が悪化する恐れがあり、必ず医師に相談してほしい」と話している。【玉木達也】
 田島治・杏林大教授(精神保健学)の話 パキシルはうつ病に有効で、自殺関連の副作用が表れるのもごく一部とみられる。ただ、投与後、最初の9日間は慎重に様子をみて注意が必要だ。また、うつ病を早く見つけ、治療するという流れにのって、軽いうつ状態にまで、すべて薬を投与するのは問題だ。特に若い人の場合、カウンセリングで治るケースも多く、慎重にすべきだ。


体に何らかの作用を及ぼすという事は
毒にも薬にもなり得ますね。
いずれにしても慎重に、お医者様と良くご相談して頂きたいです。

メキキリンクの「速冴え」は栄養補助食品です。
サプリメントもバランスの良い食事を心掛けながら
摂りたいものです。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm
スポンサーサイト

携帯の奨励金制度

「1円携帯」規制へ、総務省が料金体系見直し要請

読売新聞より


 総務省は21日、端末値引きのために携帯電話会社が販売店に支払う「販売奨励金」のコストを、割高な通信料金で回収する現在の携帯電話料金の体系を改めるよう、業界に求める方針を固めた。

 頻繁に端末を買い替える人が値引きの恩恵を受ける一方で、長く使い続ける人が損をする不公平を是正するのが狙いだ。全面実施されれば、通信料金が下がる一方で、「1円携帯」など格安な携帯電話端末が姿を消すことになる。

 ただ、端末の店頭価格が上昇し、売れ行きが悪くなるとして、販売店や携帯会社などが反発することが予想され、現行の料金体系との選択制なども検討されそうだ。

 見直しの方針は、総務省の「モバイルビジネス研究会」が26日にまとめる報告書案に盛り込まれる。同省は、2008年度からの導入を目指す方針だ。

 携帯各社は現在、端末1台あたり4万円前後の販売奨励金を販売店に支払っている。高機能化が進む携帯端末は本来、最新機種で7万円程度するが、奨励金を差し引いて2?3万円で販売されている。旧型モデルなら「1円」などの格安携帯も珍しくない。

 奨励金は、利用者が毎月払う通信料金に上乗せされて携帯会社が回収している。端末を長く使うと、奨励金による値引きの恩恵分を上回る、割高な料金を支払い続けることになる。


これによって本来の携帯電話本体の価格と通話・通信料が
明確になりますね。
カメラや音楽、ワンセグなど要らない人も多いですよね。
個々のニーズにあった製品の再構成が求められそうです。

メキキリンクの「速冴え」も、個々のニーズ、時流を研究し、
脳と健康に貢献するあらゆる世代の方に愛用されている
サプリメントです。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

派遣労働問題

グッドウィルユニオンが、天引き給与10年分の返還要求

朝日新聞より


 グッドウィル・グループ(GWG)子会社で日雇い派遣大手のグッドウィルなどが給料から不透明な天引きをしていた問題で、派遣労働者でつくる労働組合「グッドウィルユニオン」は25日、スタッフ向けの説明会を開いた。GWGは過去2年?2年2カ月の天引き分を返還すると発表しているが、労組は少なくとも10年分の返還を求める方針を確認、交渉が決裂した場合には、準備を進めている集団訴訟に参加するよう呼びかけた。

 説明会には約30人が参加。同ユニオンの関根秀一郎書記長は、今月28日の団体交渉の結果をふまえ、来月7日までに提訴に踏み切るかどうか決めたいと説明した。

 2年という期間は賃金請求権の時効を参考にしたとGWGは説明。労組側は「10年近く働いた人もいる。会社がだましとった不当利得にあたり、2年分では納得は得られない」と批判している。


この「派遣業」、以前は専門職や技術職などの
高いスキルが要求される分野に限られていたのですが
規制緩和の名の下、いつの間にか安価で使いやすい単純労働力になってしまったのです。
その結果企業業績は上がりましたが、育てるべき人材は育たず
使い捨ての様な状態がうまれましたね。
こんな事で良いのでしょうか?

安定基盤を他人任せでは無く個々に手を組んで作りませんか?
メキキリンクはそのお手伝いが出来る最高の舞台を提供しています。

http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm

シニア向け携帯

低調なシニア向けケータイ、40歳以上で5%未満

japan.internet.com より


数年前にドコモなどがいわゆる「シニア向けケータイ」の 販売を開始 したが、さて、実際にどの程度使われているのだろうか。

インターネットコム株式会社とJR 東海エクスプレスリサーチが行った「シニア向けケータイ」に関する調査によると、40歳以上の男女で「現在利用している」のはわずか4.8%だった。

調査対象は、全国の40歳以上の男女330人。性別では、男性44.2%、女性55.8%。年齢別では、40代53.3%、50代27.9%、60代14.5%、70歳以上4.2%。地域別では、北海道1.2%、東北0.6%、関東22.1%、甲信越0.9%、東海45.8%、北陸0.3%、近畿26.1%、中国0.9%、四国0.3%、九州沖縄1.8%。

全体330人のうち、シニア向けケータイを「現在利用している」のはわずか4.8%(16人)だが、どれを利用しているのか聞いてみたところ、ドコモ の「らくらくホン」が68.8%(11人)でダントツ、KDDI の「簡単ケータイ」は18.8%(3人)という結果になった。

また、シニア向けケータイの便利な機能としては、「表示文字が大きい大型キー」(13人)、「よく電話をかける相手にボタンひとつでかけられる機能」(9人)、「簡単にメールが作成できる機能」(4人)などがあげられた。

意外にユーザーを獲得できていないシニア向けケータイだが、何が余計で、何が足りない機能なのだろうか。


シニア世代向けの商品開発が急速な伸びを見せていますが
満足度を追求しないといけませんね。
あからさまに「シニア向け」と謳われて提供されると
かすかに抵抗もあるのではないかとも思います。

最近では従来品+独自の付加価値サービスを追加した
「プレミアム商品」の開発に各企業は力を入れています。

メキキリンクの「速冴え」はまさにプレミアム!
贅沢三昧のサプリメントです。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vinca2.htm#vinca

タバコと認知症

受動喫煙で認知症リスク増=30年以上、3割アップ?米大学が初調査

時事通信より


 他人のたばこの煙に長年さらされると、認知症のリスクが高まることが、米カリフォルニア大バークレー校のタデウス・ヘイト氏らの調査研究で分かった。受動喫煙と認知症に関する調査は初めてとみられ、先月開かれた米国神経学会で発表された。
 この研究は、認知症でない65歳以上の男女約3600人を対象に、喫煙や心血管疾患の有無などを調査。心血管疾患のない非喫煙者985人(うち受動喫煙者495人)を6年間追跡し、認知症の発症率を調べた。
 この結果、30年以上受動喫煙しているグループは、受動喫煙していないグループと比べ、認知症発症のリスクが約3割高かった。
 脳に血液を供給する頸(けい)動脈に異常がある場合、この傾向がより顕著であることも分かった。30年以上受動喫煙していて頸動脈の異常がある人は、受動喫煙も異常もない人の2.4倍のリスクだった。 


愛煙家の方々には毎度耳の痛いお話ですが
他人に悪影響を与えているかもしれないとなると
それなりの配慮が必要ですね。

認知症発症のメカニズムはまだ完全に解明されていませんが
予防に貢献できる素材がふんだんに含まれているのは
メキキリンクの「速冴え」です。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

映画「ブリッジ」公開

スティール監督、ドキュメンタリー映画「ブリッジ」で自殺者に迫る

朝日新聞より


 米国のゴールデンゲートブリッジから飛び降り自殺する人々を映したドキュメンタリー映画「ブリッジ」が6月16日から、東京・恵比寿ガーデンシネマなどで公開される。「なぜ自殺を止めなかったのか」との批判から、上映を拒否する映画祭も出た。「見たくないものは見ないという姿勢では、自殺を防ぐヒントも見落としてしまう」と、エリック・スティール監督は語った。


「映像は脳裏に残る。映画を見て、自殺について議論をしてほしい」と語るエリック・スティール監督=東京都内で
◇遺族ら訪ね、心の軌跡追う

 37年の建設以来、約1300人が自殺したといわれる橋のたもとにカメラを構え、04年の1年間、橋の様子を毎日撮り続けた。遠くから「傍観」し、時に望遠レンズで迫った。海面から66メートルの高さにある橋から24人が飛び込み、その一部を映し出している。

 自殺を止めなかったのか――。

 「警察や橋の管理者の電話番号を短縮ダイヤルに登録し、不審とみれば通報する態勢を整えて撮影した」という。それでも、「多くの自殺者は内面の悲しみを表に出さず、兆候をとらえづらい。それが問題を深刻にしている」と話す。

 水しぶきが上がって気づく場合も多かったが、6人の自殺を止めたという。映画には、通行人が自殺をはばむ場面が複数ある。

 身元不明者以外約20人の遺族らを訪ねて、話を聞いた。映画は、そうしたインタビューに長時間を割く。

 10代からうつと自殺願望に悩み続けた30代男性。自殺未遂を重ねた20代男性。自分の人生は失敗だったと悔やみ、アルコール依存症になった50代男性。そのほか、心の病を治療する金がなかったり、恋愛関係や経済的な行き詰まりでうつになったりした人々の姿を浮き彫りにする。

 00年に飛び込んで重傷を負った20代の若者にも話を聞いた。「橋の上で40分間立ちつくしていたが、誰も声をかけてくれなかった」と語り、飛び降りた瞬間、「死にたくないと思った」と振り返る。

 「交通の往来が多く、それまで自殺が多発した場所を選ぶのは、止めてほしいという感情のかけらがあり、また、誰かとつながりたいというかすかな望みの現れではないでしょうか」と監督はみる。

 ピュリツァー賞受賞作を映画化した「アンジェラの灰」の製作をへて、今回が初監督だ。「作り手である前に、人間であることが大前提でした。撮影対象に介入するべきかどうかという作り手のジレンマは一切なかった」と強調した。


日本の自殺者は3万人を大きく超え、交通事故で亡くなられる方の約4倍、
きっかけは様々でも、最後には心が追い込まれていくのでしょう。
残される家族や友人は本当にショックです。

職場でのストレスや人間関係などの悩みは
少なからず誰しもが経験する事です。
メキキリンクの「速冴え」が、あなたのメンタルの健康に貢献できたら
そう願っています。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

国民カード導入検討

社会保障番号「国民カード」導入検討 住基ネットと連携

朝日新聞より


 政府・与党は22日、年金や医療保険、介護保険の個人情報を一元的に管理する「社会保障番号」を11?12年度をめどに導入し、ICチップ入りの「国民サービスカード」(仮称)を全国民に1人1枚ずつ配布する方向で本格的な検討を始めた。住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)と連携させることで今後は年金記録の入力ミスはなくなるとしており、国民は年金記録や健康診断結果などをパソコンでいつでも見られるようになる。だが国が個人情報を一元管理するようになるため、プライバシー保護の観点から論議を呼びそうだ。


国民サービスカードのイメージ
 安倍首相は14日の国会答弁で「社会保障番号の早急な検討」を表明。自民、公明両党も参院選の共通公約にカード導入など、新たな年金記録管理システムの構築を盛り込む方針だ。

 計画によると、現在は別々になっている公的年金、医療、介護の各保険の加入者情報を一元化した共同データベースを構築、各制度共通の国民サービス番号(社会保障番号)を導入する。国民には年金手帳、健康保険証、介護保険証を一本化した国民サービスカードを配る。

 個人情報の漏洩(ろうえい)を防ぐため、ICチップを搭載。カードをパソコンの端末に差し込み、暗証番号や生体認証などで本人確認ができれば、年金の加入履歴や給付の見込み額、健康診断や治療を受けた際の検査結果、請求書(レセプト)などが常時、閲覧・保存・印刷できる。医療機関や介護業者の窓口でカードを示せばすぐに本人確認ができ、複数の医療機関で同じ検査を受けたり、余分な薬をもらったりすることもなくなり、医療費の抑制につながるという。

 一方、年金記録の管理については、11年度をめどに新システムを導入。現在審議中の社保庁改革関連法案でも、年金加入者の住所異動や名前変更、死亡情報などを住基ネットから取得することになっており、法案が成立すれば、届け出がなくても自動的に基礎年金番号の情報が更新される。「宙に浮いた」5000万件など過去の年金記録問題が解決するわけではないが、今後は入力ミス、入力漏れなどは発生しなくなるとみられる。

 社会保障番号の付け方については、現在20歳以上の人が持っている基礎年金番号を国民全員に拡大する案と、住基ネットの住民票コードを用いる案がある。国民サービスカードについても、独自のカードを発行するか、住基カードとの一体型にするか今後検討する。


安心して便利なツールであれば是非実現してほしいですね。
ただプライバシーやセキュリティの問題がクリアされないといけません。

いずれにしても最後は人間の眼でチェックする事が大切です。

ご自身の生活管理、健康管理は万全ですか?
「速冴え」お勧めですよ。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

年金問題

年金書類を紛失した社保庁職員、自腹で「支給」 神奈川

朝日新聞より


 神奈川県小田原市の小田原社会保険事務所の男性の年金専門官(40)が、障害年金請求に使う書類を紛失したにもかかわらず「支給が決定した」などと説明し、私費でたてかえて送金していたことがわかった。神奈川社会保険事務局が明らかにした。この専門官は昨年9月にも、別の障害年金の請求書を放置していた。現在も窓口で勤務している。

 専門官は今年1月、30代男性から提出された年金請求に必要な診断書を、以前に請求のあった同姓の別人のものと勘違いした。男性からの問い合わせで専門官は診断書などを紛失したことに気づいたが、5月に「支給が決定した」と説明し、2月から5月までの4カ月分24万円を男性の口座に振り込んだ。

 個人名義での振り込みを不審に思った男性が今月になって社会保険事務所に問い合わせ、発覚した。

 専門官は昨年6月にも、市内の男性(59)から障害年金の請求書を受け取った際、男性からの問い合わせに「審査結果が出るのは3カ月後」「書類が来ていない」などと偽り、2カ月間放置していたことが明らかになっている。


職員の方の仕事の質だけではなく組織としての姿勢が問われますね。

今年の参院選は年金問題が争点になると言われています。
しかしながら、犯人探しや与野党足の引っ張り合いで
肝心の不明年金の確定方法やそれに伴う費用はほとんど触れられていません。
首相や歴代の厚生大臣、社保庁長官の一部給与返上したところで
問題は解決できずスケープゴートになりかねません。

他人任せに出来ない時代です。
ご自身やご家族のために真剣に安定基盤を作るお手伝いを
メキキリンクはしたいと願っています。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vision.htm

明日の記憶

渡辺謙「明日の記憶」をロスで公開

朝日新聞より


 【ロサンゼルス8日=千歳香奈子通信員】渡辺謙(47)主演映画「明日の記憶」(堤幸彦監督)が当地で公開された。近年、ハリウッドで活動する渡辺の主演作とあって注目度も高く、地元メディアもこぞって紹介した。

 中でもロサンゼルス・タイムズ紙は「『硫黄島からの手紙』『SAYURI』などこれまでのハリウッドでの抑圧された典型的な役柄とは懸け離れ、動と静の幅のある演技を見せている」と渡辺の演技力を高く評価。また、ロイター通信は「米国の観客は『硫黄島?』『ラストサムライ』とはまったく違った渡辺謙を見ることになるだろう」と配信している。

 渡辺はエグゼクティブプロデューサーも兼務し、自らハリウッドに作品を売り込んだ。このほどロス市内で取材に応じ「こちらで一緒に仕事をした友人や映画関係者の人たちが尽力してくれた。変なふうによれないで、ちゃんとお客さんに届いているのでは」と手応えを感じている。また、クリント・イーストウッド監督も観賞したといい「『良い作品を作ったね』と言ってもらいました」とうれしそうに明かした。

 5月18日にはニューヨークでも公開。今後シカゴ、サンフランシスコで順次公開される。ハリウッドの有名俳優からのリメークのオファーも届いているという。「まだ名前は出せない」とけむに巻きながらも「テイストを変えないでやりたいと言ってくださっているので、すごく楽しみ」と正式決定を心待ちにしている。

 渡辺自身は、日本と米国を行き来する生活を続けているが「今は家族がこっち(ロス)にいるので、ここが一番楽」と話す。二男(11)は現地校に通学中。渡辺がロスに滞在している際には車で送迎もしているという。父親としては、息子の英語力も気になるはずだが「僕と一緒ですよ。何となくやっているよ」。「家族はエンジョイしています。それが一番、僕はうれしいですね」と笑顔を見せていた。


「明日の記憶」
認知症をテーマにした映画です。

7月1日21時?テレビ朝日系列で放送されます。
是非皆さんもご覧になって下さい。
メキキリンクもお勧めの映画です。

http://mekikilink2.blog59.fc2.com/

負担増大

税源移譲で住民税アップ 県内市町で問い合わせ殺到

中日新聞より


 【滋賀県】計算間違いではないのか?。県内の市町に住民税に関する問い合わせが相次いでいる。国から地方への税源移譲と定率減税が廃止されたのに伴い、地方税である住民税が6月から引き上げられたのが原因。国税の所得税は1月から引き下げられており、市町側は「負担は変わらない」と説明に追われている。

 今回の変更で、影響が大きいのは、所得が125万円以下の65歳以上の人。06年度に「老年者非課税措置」が廃止され、08年度まで段階的に住民税の税率が引き上げられる。

 例えば、年金収入200万円の70歳独身の場合、05年度は非課税だった住民税が、06年度は約7700円、本年度は約2万8千円となる。

 大津市は今月1日に約15万人分の納税通知書を発送。4日ごろから問い合わせが相次ぎ、19日までに約2200件が寄せられた。9割近くが「税金が上がっているが、間違いではないか」という内容だった。

 このため、広報誌やダイレクトメールで周知を図っている。市民税課は「所得税と住民税の合計額は基本的には変わらない。不明なことがあれば問い合わせてほしい」と呼び掛けている。

 15日に通知書を発送した長浜市でも18、19日の2日間で約80件の相談があった。20日はさらに増え「対応に追われています」。

 彦根市には19日までに931件の問い合わせがあった。税務課近くの会議室に専用の「問い合わせ会場」を設置し、25日まで市民税係10人が対応している。

 (勝山友紀、藤川大樹)


社会的弱者にどんどんしわ寄せがいきます。
負担は増えて、保障はままならない時代です。
自己責任の時代、現実は厳しいですね。

個々が手を取り合って多馬力で事業に取り組む事により
安定基盤を手に出来る秘訣が、メキキリンクにあります。

http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm

食の安全

加ト吉、コロッケ20種回収へ 偽ミンチ、農水省が調査

朝日新聞より


 冷凍コロッケのひき肉偽装問題で、材料表示の違う製品を流通させていた北海道加ト吉の親会社、加ト吉(本社・香川県観音寺市)は20日、偽装工作を認めた食品加工卸会社ミートホープ(北海道苫小牧市)の肉を使っていた一部商品の回収に乗り出す。農林水産省は同日、日本農林規格(JAS)法違反の疑いで関係先を調査する方針を固めた。

 加ト吉は20日、東証のホームページに「品質保証の担当者をミートホープに派遣して調査する。豚肉混入の可能性のある商品は出荷停止する」といった適時開示情報を載せた。

 同社によると、ミートホープが納めた肉を使った商品は、冷凍コロッケ計20種。多くはOEM(相手先ブランドによる生産)で、生協などの相手企業と協議し、必要に応じて回収するという。名古屋地区を中心に販売中の自社ブランド「昔なつかしい商店街のコロッケ」は同日、回収作業を始める。

 グループ各社の中で、ミートホープと取引があるのは北海道加ト吉だけで、取引額は月に700万?800万円という。加ト吉は、偽装工作に北海道加ト吉の関与があったかどうかも調べる方針で、社外有識者による外部調査委員会の人選を始めている。

 ミートホープ製のひき肉を原材料とした「CO・OP 牛肉コロッケ」を製造元の北海道加ト吉から一括購入していた日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)は20日午前、ひき肉が偽装されていた疑いについて検討するため、全国の生協への同商品の供給を停止した。午前中に緊急の対策会議を開き、同社との契約見直しを含め対応を検討する。

 農水省は同日、JAS法違反の疑いが強いとして、ミートホープや北海道加ト吉、日本生協連の3業者について調査に乗り出す方針だ。同法は使用した原材料を割合の多い順に記載するよう定めている。同省は関係者から事情を聴取するとともに、今後、立ち入り検査して、事実関係を確認し、不適正な表示がなかったか調べることにしている。


「混ぜれば分からぬ」安い肉集め利益追求 偽装ミンチ

 「つぶしてしまえば肉の味などわからない」「どうせ、ばれない」――。食品加工卸会社ミートホープ(北海道苫小牧市)の元幹部は、こう告白した。豚肉を牛肉に見せかけた「偽装ミンチ」は、加ト吉(香川県観音寺市)の子会社などで製品化され、生協などを通じて全国に流通していた。食の信頼に影を落とす事実がまた一つ、明らかになった。

 ミート社の元幹部4人の証言から現場の状況を再現すると――。

 7、8年前ごろ、様々な仕入れ先から、賞味期限ぎりぎりの食肉をできるだけ安く購入し始めたという。「利益を追求した結果だった」と元幹部は証言する。

 それによると、「牛ひき肉に豚肉を混ぜる」「豚や牛の内臓を混ぜる」「豚のひき肉だけを出荷する」といった手法がとられたとされる。

 豚の心臓は赤みが強く、混ぜると牛肉と見分けできない。「混ぜてしまえばわからない」との心理から不正を続行。「本当に牛肉か」との問いは、「あまりにシンプルで問いかけられたことはなかった」という。

 朝日新聞社が、北海道加ト吉製で生協ブランドの「牛肉コロッケ」を鑑定したところ、「豚肉」に陽性反応が出た。検査機関職員は「『豚肉コロッケ』としか呼べない」と言い切った。

 元幹部は「ひき肉業界では、公正さを担保するような流通ができていない」と指摘する。1回に数頭、数十頭に相当する量のミンチを作り出す。「つぶす」「混ぜる」という工程では、不正をする機会はいくらでもあるという。「偽装ミンチ」は、多くは納入先の会社で加工食品となって、市場に流通していった。

 「悪いことをしているのは知っていたのだが……」「良心のかしゃくに耐えられなくなった。消費者には申し訳ない」。不正を告白した元幹部の一人は、こう言ってうなだれた。

 ミート社の田中稔社長は19日、コロッケの鑑定結果を前に、「うちの冷凍庫にはたくさんの肉があり、何かの間違いで牛に豚が混ざったのかもしれない」としながら、「結果的に間違った製品を入れてしまい、申し訳ない。加ト吉にも迷惑をかけることになり、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と話した。


また食の信頼性・安全性に疑問を抱くような出来事ですね。
消費者を平然と裏切っての利益追求など許されるはずがありません。
調べたらすぐに分かってしまう様な事を日常的にやってしまうのは
危機管理に対する意識の薄さとも言えるでしょう。

メキキリンクの「速冴え」は
製造元に明治薬品株式会社を迎え
素材の確かさ、安全性で高い評価を頂いています。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

舌苔ケア

「舌苔(ぜったい)」ケアしたい 口臭対策、多様な商品

産経新聞より


舌に付着する汚れ「舌苔」に着目した商品
 口中ケア市場の規模が右肩上がりに伸びている。なかでも年齢を重ね、唾液(だえき)の分泌が減ると舌に付着する汚れ「舌苔(ぜったい)」に着目した商品が増加している。ストレス社会との関連性も指摘されている。(竹中文)

 舌に着目して手軽に舌のケアができる90粒のタブレットが1セットになった「BREO(ブレオ)Z」(2100円)の通信販売を6月から始めたのは食品メーカーの江崎グリコ。

 タブレットには、キウイフルーツに含まれるタンパク質分解酵素「アクチニジン」を配合。この酵素は、タンパク質を多く含む舌苔を除去する効果がある。さわやかなミント味と、ほのかな酸味のグリーンアップルの2種類で、携帯を可能にするために1粒ずつ包装している。

 広報IR部チーフの吉村貴宏さんは「平成17年に高校生から50代の男女1300人を対象にしたアンケート調査で『口の健康で最も気になること』をたずねたところ、『口臭』が29%でトップだった。口中ケアを求める消費者のニーズに、より応えるために開発した」としている。

 薬用デンタルリンス「リーチ(R)口臭対策舌クリーン」(オープン価格)のボトルをリニューアルして3月に売り出したのは医薬品メーカーの「ジョンソン・エンド・ジョンソン」。こちらは舌苔を浮かせてはがし取り除く洗浄成分「ラウリル硫酸ナトリウム」を配合した医薬部外品で、しつこい汚れにも効果があるという。

 同社では16年から18年にかけて25?45歳の男女を対象にしたオンライン調査を実施。すると16年に47%だった口臭を気にする率が18年は58%に増加した。

 マーケティング本部のオーラルケア担当者は「口中ケア市場への関心が高まるなか、消費者の目的や使用場所、時間に応じて細分化した商品も目立つようになった。これからは消費者のターゲットを絞った商品開発を目指したい」としている。

 市場調査会社「富士経済」が昨年10月にまとめた「口中ケア市場規模の調査」によると、15年は3691億円だった市場が、19年には4147億円になると予測している。

 電通消費者研究センター、ウェルネス市場担当の大屋洋子さんは「ストレスがたまると唾液(だえき)の分泌量が減るので口臭が強くなる。つまり口中ケアグッズの伸びはストレス社会の反映ともいえる」と分析する。ちなみに18年9月に4705人を対象にした「電通実施調査d?camp」では、40代の男女が口臭予防剤を使用する割合が最も多かった。

 市場全体の今後について大屋さんは、「今は健康と美容、そして医療が結びついた分野に注目が集まっている。口中ケア市場はすべてに関連しており、伸び率が期待できる」と予測しながらも、「最近の消費者は自分自身が納得しないと購買行動に移さない。そのためにも(消臭)効果の立証が重要となってくる」としている。


口臭、確かに気になりますよね。
過敏すぎてもいけませんが最低限のエチケットとして
気を遣いたいものです。

心身のケアにお勧めなのが、
明治薬品株式会社製造の「速冴え」です。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

禁煙デー

40歳で吸う男性、余命3.5年短い 世界禁煙デー

朝日新聞より


 31日は世界禁煙デー。喫煙習慣が、平均余命や乳幼児の突然死にも影響するといった研究報告が相次いでいる。


40歳男性の喫煙習慣と平均余命
 厚生労働省研究班(主任研究者=上島弘嗣・滋賀医科大教授)の調査で、40歳時点での平均余命が、たばこを吸う男性は吸わない男性より3年半短かったことがわかった。余命への影響が確認されたのは国内で初めてだという。

 80年に全国の保健所で健診を受けた男女約1万人を、99年まで追跡調査した。80年の調査で、男性の喫煙率は62.9%、女性は8.8%。当時の調査時に、たばこを吸わないと答えた40歳男性の平均余命は42.1年、吸う男性は38.6年だった。当時、1日2パック以上吸っていた男性に限ると、38.1年とさらに短かった。一方、調査時点でたばこをやめたと答えた男性は40.4年で、喫煙者より長かった。

 女性は、たばこを吸わない女性の平均余命が45.6年に対し、吸う女性は43.4年と、やはり短い傾向がみられた。

 喫煙者が80年以降に禁煙したかどうかまでは調べていないため、影響が明確でない面もあるが、同医科大の村上義孝・特任講師は「吸い続けた人に限って解析できれば、吸わない人との差はさらに広がったはず」とみている。


喫煙と健康の関係はこれまでも長い間研究がされてきましたが
愛煙家より嫌煙家が圧倒的に増えた現在、
肩身の狭い方も多くいるのでは?

タバコを吸う方、吸わない方、
食習慣や生活リズムがどうしても不規則になりがちな方、
「速冴え」お勧めです。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

メタボ基準?!

メタボのウエスト値 国際組織が新指標 日本側は反発

朝日新聞より


 メタボリック症候群の診断基準作りに取り組む国際組織が、「男性85センチ、女性90センチ以上」とする日本のウエスト基準値と異なる「男性90センチ、女性80センチ以上」という独自の日本人向け基準を決めた。心筋梗塞(こうそく)などを起こすリスクのある人を正しく判別できるとの説明だが、日本の基準を作った側は反発している。


IDFのウエスト基準
 この組織は国際糖尿病連合(IDF)。日本を含む約160の国・地域から糖尿病にかかわる組織が参加している。

 メタボリック症候群は放置すると糖尿病や心臓病などの生活習慣病につながりかねないとされ、ウエスト値は、主な指標として使われている。

 ただし、日本人は太らなくても糖尿病になりやすいなど、生活習慣病の発症には人種による違いがある。このため、IDFは主な地域や国ごとにウエスト値を設定した基準を05年春に定めた。

 このとき、日本人向けは日本の基準と同じ「男性85、女性90」だった。女性の値が男性より大きいのは日本だけで、中国などアジアの「男性90、女性80」とも違いが際だった。異論が出て、IDFは今春、新しい研究結果も踏まえて「男性90、女性80」に改めた。

 日本の基準作りに携わった松澤佑次・住友病院長によると、2月にIDF側から改訂の打診があり、拒否したが押し切られたという。改訂の中心となった国際糖尿病研究所(豪州)のポール・ジメット教授は「心臓病や糖尿病のリスクを重視する観点から見直した。詳しいデータが集まるまでは、他のアジア諸国と同様に考えたい」とする。

 日本の基準は、腹部の内臓脂肪面積が100平方センチに相当するウエスト値として「男性85、女性90」になった。ただ、この値には「決め方が厳密でない」との指摘もあった。

 松澤さんは「日本の予防医学のために作った基準なのに、海外から介入されるいわれはない。ただ議論があるのも事実で、必要ならば再検討も考えたい」と話す。


全般的な基準を作るにはなかなか議論のあるところの様です。
個々のペースで健康管理に気をつけたいものですね。

「速冴え」には頭の健康、そして心身の健康に貢献する
実績のある素材が贅沢三昧におり込まれています。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vinca2.htm#vinca

コレステロールが必須?!

コレステロール、脳に必須 伝達機能高める 実験で確認

朝日新聞より


 血液中や肝臓で増えると厄介者扱いされるコレステロールが、脳の機能増進には欠かせないことを、産業技術総合研究所関西センターの小島正己・主任研究員や科学技術振興機構の鈴木辰吾研究員らのグループがネズミ(ラット)を使った実験で明らかにした。小島さんは「アルツハイマー病の脳内では、コレステロールの合成異常がみられるという研究もあり、治療薬の開発に役立てたい」と話す。13日付の米科学誌ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス電子版に掲載された。

 神経細胞とコレステロールの関係を探るため、ネズミの大脳皮質の神経細胞を培養し、BDNFという脳の機能増進を促すたんぱく質を加えた。すると神経細胞のコレステロールの量が増えることが分かった。また、コレステロールが増えた神経細胞を調べると、情報伝達物質を受け渡ししやすい状態になっていた。一方、コレステロールの合成を妨げる薬剤を入れると脳の情報伝達機能が抑制された。

 ただし、体と脳のコレステロールは別々につくられており、血液中のコレステロール量が多ければ、脳の働きがいいというわけではないという。


厄介者とみなされがちなコレステロールが
脳機能には欠かせない役割があるようです。

脳機能に広く貢献する素材群からなる「速冴え」
注目ですよ!

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

脳機能障害

脳損傷で記憶・注意力低下 「見えぬ障害」支援へ調査

朝日新聞より


 交通事故や脳卒中などの後遺障害で、記憶が損なわれたり注意力が低下したりする「高次脳機能障害」について、厚生労働省の研究班が実態調査に乗り出す。脳の機能が損傷して生じるこの障害は、外見ではわからないことが多く、「見えない障害」ともいわれる。毎年の新規患者数の推計や回復状況の追跡調査を、支援態勢づくりにつなげる考えだ。

 高次脳機能障害は、ものごとの計画を立てられない▽目的地に行けない▽感情がコントロールできない――などの障害として現れることもある。研究班で主任研究者をつとめる中島八十一・国立身体障害者リハビリテーションセンター学院長らが01年度に実施した調査では、全国に約30万人いると推計された。

 しかし、当時はこの障害の診断基準が定まっておらず、交通事故や脳卒中にかかわる救命医療が進んだ分、後遺症のある人は増えているとの予測もあり、詳しい調査の必要性が指摘されていた。また、厚労省は昨年10月から、都道府県に高次脳機能障害の人の支援・相談窓口を最低1カ所は設けるよう求めているが、自治体からは「対象者数も把握できない状況では予算要求もできない」といった声が上がっていた。

 実態調査は、診断基準をつくった国のモデル事業(01?05年度)に参加した福岡県で実施する。リハビリ科や神経内科などがある県内の全病院約50カ所に協力を依頼。今年4月から来年3月に脳を損傷した人で3?4カ月後に高次脳機能障害と診断された人を対象とし、年齢や障害の状態などを登録し、規模などを把握する。

 このうち北九州市内の8病院で登録された人については1年後に臨床心理士らが訪問して追跡調査も実施。障害の改善状況や社会生活への影響などについても評価する。

 調査結果をもとに研究班は、人口比の「発生率」などから都道府県ごとの患者数の規模をつかめるようにする。さらに、患者が受けたリハビリや職業訓練と回復具合との関係も分析し、効果的な支援のあり方も探るという。

 患者や家族でつくるNPO法人日本脳外傷友の会会長の東川悦子さん(67)は「調査で実態把握が進み、支援が進むようになってほしい」と期待しながらも、「追跡調査の期間が1年間では短すぎる」と話す。

 外見上は健康な人と変わらない高次脳機能障害の人の場合、事故や病気の発症から数年たつと周囲から障害への理解が得られなくなり、退職を余儀なくされるようなケースが多いという。東川さんは「最低でも5年間は調査しないと、支援からこぼれ落ちている実態は把握できない」と指摘している。

    ◇

〈高次脳機能障害〉脳の機能の一部が損傷したことで記憶力が低下するなどし、社会生活に支障が出る。診断基準は、事故によるけがや病気が確認できる▽原因と考えられる異常がMRIやCT、脳波などの検査で確認できるなど。医師の診断書があれば精神障害者保健福祉手帳を取得できるが、十分に認知されていないこともあり、誤診されたり福祉サービスを受けられなかったりしている人は少なくないとされる。


見た目には体も元気ですが、
患者さんご本人には大変な苦労や戸惑いがおありになると思います。

脳はいうまでもなく全身の司令塔で
取替えのきかない一生お世話になる器官です。

脳の健康、考えてくださいね。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

格差社会とは?

格差の不思議

朝日新聞より


 年金記録の不備や介護事業の不正の前にかすんでしまったが、格差の拡大が大きな関心事項、重要な政策課題であることは疑いない。それにもかかわらず、格差拡大の実態から要因、対応策に至るまで、分からないことが多すぎる。

 例えば、技術革新への適応力の差が所得格差を生む最大の要因であるとの指摘がある。だから、より高い教育を受けることが、スキルや適応力を高め、より多い所得をもたらすと考えられてきた。しかし、マサチューセッツ工科大学の教授による最近の研究によれば、学部卒業生の所得の伸びは経済全体の生産性の伸びを下回っているという。つまり、教育レベルを高めても、必ずしも「勝ち組」にはなれない、言い換えれば、ハードルはどんどん高まっているということだ。

 一方で、カネと格差の関係が論じられることは少ない。M&Aや不動産投資、ITビジネス、規制改革関連ビジネスなど、高い収益が見込める分野には、投資銀行やファンドから巨額の資金が集まり、事業の当事者は多額の報酬を得る。そしてそれら投資資金の元をたどると、企業の余剰資金や低金利下で「貯蓄から投資へ」の動きを強める1500兆円の個人金融資産、日本に投資機会を見いだす海外のファンドや投資銀行、彼らにお金を貸す銀行の存在が浮かび上がる。つまり、あり余るおカネが格差を拡大させているのかもしれないということだ。

 このように、格差拡大の要因ですら実のところよく分かってはいない。この四半世紀にわたり格差が大きな政策課題であり続け、エコノミストによる実証研究の厚い蓄積があるアメリカでも、格差論議はなお尽きない。だとしたら、「景気回復が続けば格差は縮小する」といったお粗末な議論や再チャレンジ政策で格差拡大が止まるといった根拠なき政策でお茶を濁すことは、真実を覆い隠すことになる。(山人)


格差社会について論議は尽きませんが、
残念ながらますます厳しい世の中になっていく事は
間違いない様です。

「天下布等」を旗印に
関わった皆様にチャンスの扉を平等に提供したい
メキキリンクの願いです。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vision.htm

いのちの電話

いのちの電話が苦境

読売新聞より


相談員減 自殺予防に影響も
 自殺者が9年連続で3万人を超え、自殺予防が大きな課題となる中、全国49か所に開設された「いのちの電話」の相談員が、現在の開設数になった6年前に比べ、計約900人減少し、ほとんどの電話相談センターで「相談員不足」を訴えていることが、「日本いのちの電話連盟」(東京)と読売新聞の調査でわかった。

 相談員の高齢化が背景にあるとみられ、中には受付時間を短縮したり、電話回線を減らしたりするケースもあった。行政の支援不足を指摘するセンターも約8割に上り、ボランティアで運営する「最後のセーフティーネット」の苦境が浮き彫りになった。

本社など調査
 同連盟によると、センター数が現在の49か所になった2001年に全国で7933人いた相談員は、年々減少し、今年は7074人になった。この6年で11%減少したことになる。

 また、読売新聞が49の全電話センターに調査したところ、46か所が「相談員が不足している」と回答。センターの相談員数は48?409人と様々だが、不足の背景として「相談員が高齢化し、家族介護や病気などで退会者が増えた」などという声が目立った。「仕事を持つ女性が増え、応募者が減った」「研修に2年かかる上、研修費も自己負担のため、新規に集まりにくい」といった意見もあった。

 「愛媛いのちの電話」では、相談員不足を理由に、昨年から午前中の受信を休止した。「断腸の思いだが、活動存続のためにはやむを得ない」としている。名古屋や群馬などは「時間帯によって、受け付け回線数を減らしている」という。将来、時間短縮や回線減の可能性があると答えたセンターも8か所あった。

 一方で、全体の相談件数は1996年の約56万6000件から06年は約70万4000件に増加。いずれも心の悩みを吐露する内容だが、相談員が最も神経を使う「自殺を直接または間接に示唆する『自殺志向者』」からの割合は、2・5%から6・9%に増えている。

 06年の自殺志向者からの相談割合が13・5%と全国で最も高かった「秋田いのちの電話」でも相談員不足は深刻。「2台あっても1台しか受けられない日もある。『つながりにくい』と言われるのは心苦しく、24時間相談も実現したいが、1日9時間を維持するのが精いっぱい」という。

 財政面でも苦労が多い。個人や企業からの寄付金は減少傾向で、今年度、自治体からの補助金が「ゼロ」と答えたセンターが12か所あった。「24時間体制を18年間維持してきたが、公的支援はほとんどない」(鹿児島)、「やりくりが苦しい。資金援助があれば」(福島)といった声は多く、行政の支援が「不十分」と答えたセンターは39か所に上った。

 日本は先進国の中でも自殺率が目立って高く、政府は昨年、自殺対策基本法を施行。今月8日には、16年までに自殺率を20%以上減らすことを目指した「自殺総合対策大綱」を閣議決定するなど、自殺対策に本腰を入れ始めた。

 同連盟の岡本正子事務局長は「相談員不足は深刻で、活動に大きな支障が出ている。活動の意義を社会に理解してもらい、相談員の養成や確保につなげたい」と話している。


残念ながら自ら命を絶つ方が後を絶ちません。
交通事故で亡くなられる方の4倍以上の方々です。
特に中高年の方々も増えています。
多重債務、リストラ、仕事の悩み、人間関係…

誰か身近に相談できる方がいれば良いですね。

人間関係を良くしながら安定基盤を手を組んで構築する
社会貢献にも繋がる「天下布等」プラン、
是非知ってもらいたいです。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vision.htm

男性の更年期

「何事も60%」助言で楽に

読売新聞より


男性ホルモン(テストステロン)を調べる検査。血液からではなく、だ液でも測定できる(帝京大病院で) 「周りに気を使って、生活のために働くだけの毎日に、自分はこの先どうなっちゃうんだろうと、ふと思ったんですよねえ」

 一昨年から帝京大病院(東京・板橋区)の男性更年期外来に通う東京都の男性(61)は、体調異変の兆しをそう振り返る。

 大学を出た後、家電販売会社に就職。妻と3人の子供がおり、仕事も順調で40歳前に独立した。

 ところが、一人で始めた会社は、うまくいかず、必死に営業しても利益が年100万円ほどしか上がらなかった。数年で会社を畳み、工場で3交代勤務の仕事についたが体がきつく、総務関係の職へ移った。

 世間はバブル崩壊後の激変期。転職した会社も合併再編のあおりを受け、数年前に今の職場に何度目かの配置換えになった。

 「本来は社交的」とは自分では言うものの、定年近くになって、職場で新たな人間関係を築くのは容易ではなかった。きまじめな性格が災いし、何か雑談のネタを用意しなくてはと、神経をすり減らした。

 40年来のヘビースモーカーだったツケも来た。肺の細胞が壊れて呼吸困難を招くCOPD(慢性閉塞(へいそく)性肺疾患)になった。体を動かすと息苦しく、家にこもりがちになる。離婚で独り暮らしになり、孤独に追い打ちをかけた。

 「自分はもうダメになるかもしれない」。そう思い詰めていたある日、COPDの治療に通っていた内科の近くにあった帝京大の男性更年期外来を訪ねた。担当の泌尿器科講師、安田弥子(みつこ)さんに、苦しい胸の内を話した。

 勤勉さで経済を支えてきた団塊世代の男性。安田さんは「仕事人間ゆえのストレスや家庭環境、先進国で飛び抜けて高い喫煙率などが、心身の不調を招く背景にある」と話す。

 この男性は、まず禁煙に取り組み、活力を補おうと漢方薬での治療を始めた。土曜日の外来ごとに通院、職場での愚痴を聞いてもらううちに、次第に気持ちが落ち着くのを感じた。

 仕事を休んで休養した方がよい場合もある。ただ、休職すると、かえって復帰にエネルギーを要するのではないかと思った。そこで、休む代わりに「何事も100%やろうとせず、一日60%のつもりで」との安田さんの助言に従った。気の持ち方で、楽になるのを感じた。通院も2週間おき、1か月おきと減っていった。

 1年ほどして、少しずつ元気を回復した。「初対面の人(記者)に会って普通に話ができるなんて、少し前には考えられなかった」と、男性は話す。「早く新しい伴侶をみつけては、と先生に言われてます」と笑顔を見せた。

 男性更年期外来の費用 ホルモン補充の注射は保険の3割負担で約400円。帝京大病院の場合、診察料や検査、飲み薬の処方せん料など含め3割負担で数千円。勃起(ぼっき)不全治療薬(バイアグラ、レビトラ)には、保険はきかない。外来診療そのものが保険外(自費診療)の医療機関もある。


張り詰めた糸がプツンと切れるように
心の病にかかることがあります。

どんなに忙しくても、むしろ忙しいからこそ
心身のケアには心を配りたいものです。

「速冴え」はメンタルケアにも貢献する
健康補助食品です。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

男性の更年期

疲労感、気力低下は要注意

読売新聞より


 札幌市の会社社長の男性(57)は、1年半ほど前から、朝目覚めて布団から起き出すのがおっくうに感じるようになった。

 21歳で会社を興し、6店舗を持つまでに拡大。取引先との交渉から販売まで、早朝から深夜まで働いてきた。「疲れがたまっているのかな」と、頑張って会社に出ていたが、頭がボーッと重く、眠気が取れない。

 体がだるく、何事にもやる気がおきない。じっとしていても、顔がポッポッとほてる。集中できず、イライラが募る。気分が落ち込み、大好きな趣味のゴルフにも興味がわかない。車のハンドルを握っても、視野が狭まり、怖くて運転もできなくなった。

 内科から脳ドックまで、多くの医療機関を巡ったが、どの検査でも「何ともありません」と言われた。

 最後に受診した医師に、「あんた、更年期ではないかい」と言われ、今年5月、札幌市の泌尿器科専門病院、三樹(さんじゅ)会病院を訪れた。医師の佐藤嘉一(よしかず)さんが2002年から、男性更年期外来を開いている。

 女性では、閉経で女性ホルモンが急激に低下するのに伴い、のぼせ、不眠といった更年期症状が現れる。一方、男性には女性のような急激な変化はないものの、20歳代をピークに男性ホルモンが徐々に低下すると言われる。

 佐藤さんは「男性ホルモンの変化に加え、50歳前後になると様々な体の機能が衰え、仕事や家庭のストレスも増える。それらの要素が相まって起きる心身の不調が、男性の更年期と考えられている」と説明する。疲労感や気力の低下、性欲の減退などが主な症状だ。

 中年以降うつ症状に苦しんだ漫画家の故はらたいらさんの闘病が、男性更年期として有名になったこともあり、男性更年期外来受診者の約半数が、うつ症状をはじめとする精神的な症状を訴える患者だ。この男性のように、いくつもの医療機関を転々とするケースも珍しくない。

 治療は症状により様々だが、この男性は精神安定剤の処方を受けたところ、1週間ほどで「霧が晴れたように気分がすっきりしてきた」と症状が軽減。車の運転もできるようになった。「少し体を休めなさい、とのサインだったのかもしれません」と振り返る。

 佐藤さんは「男性更年期外来は、原因不明の心身の不調を訴える中高年男性の駆け込み寺のようになっている」と話す。ストレス社会の中で、注目されている男性更年期外来を紹介する。

 <精神症状>

やる気が起きない。気分が落ち込む。不安。集中力、気力の低下

 <身体症状>

疲れやすい。筋力の低下。肩、首の凝り。関節の痛み。発汗、ほてり。冷え。手足のしびれ。頭痛、耳鳴り。

 <性機能症状>

性欲の低下。勃起(ぼっき)障害。


うつ症状は「心のカゼ」とも言われるくらい
誰でも掛かりうる病気の一つです・
メンタルのケアは加齢に伴ってますます必要あるようです・

「速冴え」はメンタルケアにも貢献する
健康補助食品です。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

いつまでOK?

期限切れ食品「多少切れても食べる」が8割 東西の主婦アンケート

産経新聞より


 ミツカンは「食品の見極めと賞味・消費期限調査」を実施した。

 アンケートは、4月上旬に首都圏と関西の主婦479人に聞いた。「賞味期限」と「消費期限」の違いを「知っている」と回答した主婦は93%。一方で、賞味期限や消費期限が切れた食品について「多少切れても食べる」とした主婦も約8割に達した。

 期限が切れた後、「何日まで食べるか」を食品ごとに聞いたところ、魚は1.0日、肉は1.3日と生鮮食品ほど短く、調味料(27.7日)、缶詰(31.8日)など加工食品は比較的長かった。また、関西圏の主婦のほうが首都圏と比べて許容日数が短く、“見極め”が早い様子が浮かび上がった。期限切れの食品を食べるかどうかで家族ともめたという主婦も46%いた。


面白い記事ですね。
日付をにらめっこしながら考えている主婦の姿が目に浮かびます。

ご家族の食生活の補助、健康への貢献のために
「速冴え」摂って元気に過ごしましょう。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

過剰投与

統合失調症患者の7割、今なお「多剤大量療法」

読売新聞より


 統合失調症の患者に対する日本独特の「多剤大量療法」が今なお広く残っていることが、全国61の精神科病院を対象にした調査でわかり、日本精神神経学会で報告された。複数の種類の抗精神病薬を投与されている患者は7割にのぼった。

 多剤大量療法は、副作用で患者の社会復帰を遅らせる一因と批判されている。

 薬剤師でつくる「精神科臨床薬学研究会」が昨年10月、61病院に統合失調症で入院中の9325人全員の処方を分析した。

 治療の主力となる抗精神病薬には1996年以降、「第1世代」の従来の薬に代わり、副作用の少ない「第2世代」と呼ばれる薬が登場。効果を見極めるため、1種類の処方が原則とされている。しかし調査では、単剤投与は第1世代だけの場合を含めて29%にとどまり、2剤が34%、3剤が21%。最大は8剤だった。

 第2世代は患者の76%に処方されているが、単剤投与はその3割にすぎず、副作用を減らす意味がなくなるのに第1世代と併用している場合が多かった。

 欧米では、第2世代の単剤処方が7割前後という。


多量の医薬品がかえって症状を悪化させている事例が
後を絶たないようです。

自分が何を体内に取り入れているのか
もっと関心を持つ必要がありますね。

贅沢三昧の「速冴え」
メンタルケアにも貢献すると評判です。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vinca2.htm#vinca

高齢化社会

65歳以上人口、2055年に4割超す…高齢社会白書

読売新聞より


 政府は8日午前の閣議で、2007年版「高齢社会白書」を決定した。

 「団塊の世代」が65歳になる12年には高齢者人口が3000万人を超えると予測。55年には高齢化率が40・5%に達し、国民の2・5人に1人が高齢者という「前例のない高齢社会」が到来すると予想している。

 白書では、55年には高齢者1人を現役世代1・3人で支えることになると見込んでいる。一方で、平均寿命が延びていることから、「第2の人生」が長くなっている点を強調。「高齢者は高齢社会を支えることが可能な貴重なマンパワー。意欲と能力を職場で活用することが必要」だとしている。

 この裏づけとして、厚生労働省の調査で、65?69歳の高齢者のうち就業者は男性49・5%、女性28・5%に上り、未就業者も男性21%、女性18・3%が就業を希望していたという事例を紹介。60歳を過ぎても働く傾向が強まっていると指摘した。


あと5年後のお話です!
現実問題、体も健康に生涯働かないと食べて行けない
世の中になりそうです。

今からメキキリンクと組んで
多馬力で確かな土台作りをしませんか?

http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm

朝食

みんなのニュース:おにぎりだけでは不足です 朝食は栄養バランスが大切

毎日新聞より


 大塚製薬(本社・東京都千代田区)は、朝食の内容と体への影響の調査を実施し、5月中旬に京都市で開かれた第61回栄養・食糧学会大会で発表した。厚生労働省が実施した平成16年の国民健康・栄養調査によると、朝食を取らない人の割合は、20?29歳の男性が34・3%と年齢層別ではもっとも高く、中でも1人暮らしの男性は65.5%にも上っている。

 同社は厚労省の調査結果をふまえ、朝食を抜くことが多い20代後半?30代の成人男性に注目。ふだんは朝食をきちんと取っている健康な男性20人を対象に、欠食や朝食の内容が体温▽空腹感・疲労感▽集中力の自覚症状▽知的作業能力(1けたの暗算)??などの点について体に及ぼす影響を調べた。

 調査は(1)タンパク質を多く含む洋風パン食(食パン、ゆで玉子、ハム、サラダ、ヨーグルト)(2)脂質を多く含む「カロリーメイト」などの市販の栄養調整食品(3)糖質が高い具なしのおにぎり??をそれぞれ食べてもらう(4)朝食抜きの4パターンをそれぞれ1週間、継続して行ってもらい、午前8時?午後12時の体温などを測定した。

 この結果、朝食を食べない場合と比較すると(1)の場合は体温が上昇、空腹感や疲労感は低く、作業への集中度が高くなった。(2)の場合も同様で、暗算作業の能率も高い結果が出たという。

 一方、(3)では血糖値は高い数値を示したものの、体温の上昇、疲労感および集中度、暗算作業能率には大きな変化は見られなかった。朝食のエネルギー源として糖質の摂取がクローズアップされているが、午前中の知的作業を効率的に行うには糖質の摂取だけでは不足であることを示唆している。このため同社では、「朝食は糖質だけなくタンパク質、脂質を含む栄養バランスの取れた食事にすることが大切」と指摘している。【江刺弘】


バランスの良い食事が不可欠なのは言うまでもありませんね。

ところが最近では、その食物自体に本来あった栄養素が
不足していると聞きます。

それで健康補助食品、サプリメントが重宝される訳です。

「速冴え」に含まれているハーブ成分である
ビンカマイナー、イチョウ葉エキスは
食事では摂れない貴重な成分を含んでいます。
その他の素材も体に不可欠なものを補ってくれます。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vinca2.htm#vinca

記憶

頭の中身も整理が必要?=大事な記憶のために物忘れ?脳科学実験で判明・米大学

 人間の脳は大事な記憶をすぐ思い出せるようにするため、関連する相対的に不必要な記憶を忘れ、脳の活動を効率化している可能性があることが分かった。米スタンフォード大の研究チームが4日、20人を対象とする実験結果を米科学誌ネイチャー・ニューロサイエンスの電子版に発表した。物忘れには悪いイメージがあるが、頭の中身も整理が必要と言えそうだ。
 実験の主な段取りはまず、ATTIC(屋根裏)というキーワードでDUST(ちり)やJUNK(くず)などの関連する単語6つと、MOVIE(映画)というキーワードとそれに関連する6単語を覚える。
 この後、(1)ATTICとDの頭文字を見て、DUSTを思い出すことを繰り返し、かかった時間を毎回記録する(2)ATTICと関連する6単語の頭文字を見て、それぞれの単語を思い出せるかテストし、(1)の作業を行わなかったMOVIEと関連6単語のテスト結果と比較する。
 DUSTは作業を繰り返すにつれ、思い出すのにかかる時間が短くなった。意外なことに、JUNKなどの残り5単語については、(1)の作業を行わなかったMOVIEと関連6単語より、忘れてしまう確率が高かった。
 実験中の被験者の脳を機能的磁気共鳴画像診断装置(fMRI)で調べると、DUSTを思い出す回数が増えるとともに、脳の前部帯状皮質や前頭前野の一部の血流が少なくなり、効率的に活動していることが分かった。

時事通信社より


脳も記憶の為のお手入れが必要な様です。
パソコンも定期的にクリーンアップしないと
すぐに動きが悪くなりますからね。

大切な脳のケア、してますか?
「速冴え」摂って今日もリフレッシュしましょう!

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm 

雇用問題

雇い止め:相談が急増 日本労働弁護団が2日に相談電話

毎日新聞より


 好景気の中でも解雇の相談は増えている??。労働問題などを担当する日本労働弁護団(会長・宮里邦雄弁護士)が昨年の相談をまとめた結果、解雇相談が依然として多数を占めていた。解雇相談の中では、有期の非正規雇用で働く契約社員などが契約更新を拒まれる「雇い止め」の相談が約19%となり急増した。

 同弁護団の相談は一斉相談や常設相談など93年から実施されており、01年以降は年間2000件を超える状況が続いている。

 まとめによると、常設の相談は(1)解雇(22.8%)(2)いじめ、嫌がらせ(15.4%)(3)賃金不払い(12.6%)の順だった。長時間労働などを原因とする過労自殺などの過労労災が急増しているが、同弁護団の相談でもうつ病などの相談が増え約1割となった。

 雇い止めは、前年比10ポイント増。求人票に「育児休暇に実績あり」の表記があったのに、産休もなしに雇い止めを通告された例もあったという。

 同弁護団では、これらの結果をもとに、非正規労働者の問題などに力を入れた「全国一斉労働トラブル110番」を2日午前10時?午後5時の間、26都道府県で実施する。相談電話の問い合わせは同弁護団本部(03・3251・5363)へ。【東海林智】


一部企業の好景気の背景には労働賃金の削減、非正社員の採用があります。
1600万人の不安定な雇用形態が生み出す社会的不安は、
一時的な好景気の為の代償としてはあまりにも大きすぎます。

個々がしっかりとした安定基盤を作る必要があります。
メキキリンクの「天下布等プラン」、是非知って頂きたいと思います。


http://www.nbtt.jp/mekiki/vision.htm

聴診器ブック

本屋で買う「聴診器ブック」 4万部、増刷に追われる

朝日新聞より

 「ドクン、ドクン」。自分の心臓の音を聴いたことありますか。医療用の聴診器と解説本がセットになった「聴診器ブック」が書店で大人気だ。予想以上の反響に、増産ならぬ増刷に追われている。


パッケージの裏側に桐生さんがイラストも手がけた解説本がついている
 解説本の著者で開業医の桐生迪介さんが「糸電話のように単純な道具だけど非常に優れている。医師や看護師だけが使うのはもったいない」と考え、大型付録つきの雑誌などをヒントに、人を介して日本実業出版社に企画を提案した。

 当初は「聴診器は医療現場用」という常識を覆す「実験本」の扱いで、初版7500部。価格は2415円。しかし、一般書籍と同じ流通にのせて3月に発売したところ、すぐに売り切れた。

 品薄状態が続き、6月中旬に3刷3万部まで増刷が決まっているが、それでも注文をさばききれず、7月には4刷4万部に達する見通しだ。

 医療機器メーカーが生産した聴診器は、組み立ては簡単なのに、音はクリア。まずは自分の健康な状態の胸やおなかの音になれてもらうことが目的。桐生さんは「病気は医師だけが治すものと考えるのではなく、みんなに自分の体と向き合ってほしい。体温計や体重計のように健康チェックの道具の一つとして親しんでもらえれば」と話す。

 購読者は、小さな子供のいる母親や、夫のメタボリック症候群を心配する妻ら、30?40代の女性が多いという。ぜんそくの子供に、妊婦が胎児の音を聴く……と様々な使われ方をしていて、想定外だが、イヌやネコなどペットの心臓の音を聴く人もかなり多いそうだ。


コチラも思わぬ大ヒット商品ですね。
自分や家族の健康管理はまずはこんな楽しい事からきっかけに出来るかもしれませんね。

老若男女問わず頭の健康に関心のある方
「速冴え」お勧めです。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

ラーメン缶

らーめん缶、秋葉原で大ヒット おでん缶に続き

朝日新聞より


 昨年人気を集めた、自動販売機で売る「おでん缶」に続き、今度は「らーめん缶」がオタク文化の聖地、東京・秋葉原で大ヒットしている。もとは災害時の「非常食」として考えられたものだが、物珍しさに加え「意外においしい」と「萌(も)える」若者が多く、人気は全国に広がっている。

 らーめん缶は、東京都新宿区の人気ラーメン店「麺屋武蔵(めんやむさし)」店主の山田雄さん(54)が開発し、食品企画会社UMAI(千代田区)と自販機大手フジタカ(京都府長岡京市)が共同で製造・販売。1缶300円前後で売られている。

 昨年、秋葉原でおでん缶ブームの火付け役となった「チチブデンキ」では、店舗脇にある清涼飲料水の自販機の「ホット」のコーナーでらーめん缶を売っている。

 入荷すると行列ができ、すぐに完売。同社の小菅英臣社長(64)は「アキバ特有の新しいものを受け入れる文化と、おでん缶ブームでできた缶食品文化の相乗効果」と話す。店には北海道や九州から来て箱で予約していく客もいる。

 UMAIによると、4月の発売以降、全国から160万缶以上の注文があった。現在は製造が追いつかない状態。入荷が1カ月待ちの店もあるという。

    ■

 らーめん缶誕生のきっかけは、04年10月の中越地震にさかのぼる。

 山田さんは翌年2月ころから、店のスタッフとボランティアとして現地に入った。被災者が集まる体育館でラーメンをつくったところ、2千人以上が集まった。その時、「ラーメンを非常食として活用できないか」と思ったという。

 では、水も火もない被災地で食べるにはどうすればいいか――。

 お湯を入れるカップめんではなく、あらかじめ「完成品」をつくっておく必要がある。だが、ラーメンのめんは小麦粉。長期間保存すればスープを吸って伸びてしまう。伸びにくい小麦粉を使うなどしたが、今度は味がうまく出ない。

 試作を繰り返し、約1年半かけてたどり着いたのはコンニャクだった。スープは「いざという時、おなかが満たされるような平均的な味」を目指し、みそ味としょうゆ味の2種類。コンニャクは低カロリーなのでスープを含んでも1缶84キロカロリー(みそ味)に抑えられた。

 缶コーヒーよりちょっと太めの缶を開けると、中にはスープがいっぱいで、メンマも顔をのぞかせる。細いコンニャクめんにコクのあるスープがからむ仕上がりになった。

    ■

 まず秋葉原、すぐに全国からも問い合わせや反響が相次いだ。「反応のほとんどが、よくぞやってくれたというものだった」(山田さん)

 「冷やし」バージョンも発売し、全国のご当地ラーメン缶などもつくる計画だ。「この技術を応用すれば日本だけでなく、世界の味が再現できる。今までにない新しい食の形を提案したい」と意気込んでいる。


「おでん缶」の次は「らーめん缶」ですか。
二匹目のドジョウはいましたね。
ニーズにあった商品は好不況関係なくヒットするものですね。

メキキリンクの「速冴え」
日々の食事では摂れない貴重な素材が贅沢に入っていますよ。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vinca2.htm#vinca

カンヌ映画祭

カンヌ映画祭:河瀬監督「殯(もがり)の森」がグランプリ

「第60回カンヌ国際映画祭」で、グランプリの賞状を手にする河瀬直美監督=カンヌで、勝田友巳撮影 南仏・カンヌで開かれていた「第60回カンヌ国際映画祭」は、最終日の27日夜(日本時間28日未明)に授賞式が行われ、日本から出品された河瀬直美監督(37)の「殯(もがり)の森」が、最高賞のパルムドールに次ぐグランプリ(審査員特別大賞)を受賞した。

 日本映画がカンヌで主要な賞を受賞したのは04年、「誰も知らない」の柳楽(やぎら)優弥さんの男優賞以来。グランプリは90年、小栗康平監督の「死の棘(とげ)」以来。今年のパルムドールには、チャウシェスク政権下での違法中絶を題材としたルーマニアの「4カ月、3週間と2日」(クリスティアン・ムンジウ監督)が選ばれた。

 「殯の森」は、妻に先立たれた認知症の老人と介護施設で働く、子供を亡くした女性が森の中で一夜を過ごして心を通わせ、生と死を静かに見つめる姿を描く。奈良市在住で文筆業の傍ら古本屋を営むうだしげきさんが主人公のしげきを演じ、相手役は河瀬監督のデビュー作「萌(もえ)の朱雀(すざく)」(97年)で見いだされた尾野真千子さん。

 授賞式で河瀬監督は「映画を作るのは本当に大変で、人生に似ている。映画を作り続けてよかった」と日本語でスピーチした。【勝田友巳】  

 ◇97年「萌の朱雀」がカメラドール(新人監督賞)受賞

 河瀬監督は1969年、奈良市生まれ。中学からバスケットボールに夢中になり、奈良市立一条高校では国体にも出場していた“体育会系少女”だったが、テレビで見た映画の映像美に感激し、大阪写真専門学校(現ビジュアルアーツ専門学校)で映像技術を学んだ。

 幼いころに両親が離婚。子どものいない遠縁の夫婦に育てられた。離別した父親を探し出す自らのドキュメンタリー「につつまれて」(92年)と、自分を育ててくれた親類との生活などを描いた「かたつもり」(94年)の自主映画2作品が山形国際ドキュメンタリー映画祭などで注目された。

 97年、奈良県西吉野村(現五條市)を舞台にした初の劇場映画「萌の朱雀」が、カンヌ国際映画祭で史上最年少のカメラドール(新人監督賞)を受賞。一躍、世界に名が知られた。

 この「萌の朱雀」をはじめ、作品はいずれも自身の周囲で起こる出来事を徹底的に掘り下げて作られる。自らの長男出産(04年)も、出産直後の胎盤の実写を含めた「垂乳女(たらちめ)」というドキュメンタリーにまとめた。今回の受賞作は、育ての親に認知症の兆候が表れたところから取り組み始めたという。


毎日新聞より


認知症のご家族の存在が作品の原点だったのですね。
社会全体が人事では済まされないげんじょうがあります。
いまでも150万人以上の患者さんがいるといわれています。

体の健康も頭の健康も大切です。
「速冴え」摂ってケアしましょう。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vinca2.htm#vinca

常識?非常識?

交通マナー:夜間のライト、どちら向き!? 下向き根強く、県警が修正PR /茨城

毎日新聞より


夜間の自動車の運転で、ライトは上向きと下向き、どちらが正しいのか?――。県警は昨年から「上向きが基本」と、県内の道路に設置した電光掲示板36基を使ってドライバーに呼び掛けを始めた。しかし、県警の思惑と違って、ドライバーの間では「下向き神話」が根強くあることが、交通企画課のアンケートで明るみに出た。【山内真弓】
 アンケートは、茨城の交通マナーについて問うもので、県外から転入してきた免許更新者554人を対象に2?3月に実施。夜間ライトの項目で、約86%がライトを下向きにして走行していると答えた。ライトの切り替えについては、「普段は下向きで運転」と答えた人は約56%、「上下をこまめに切り替え」ている人は約38%だった。
 同課によると、車のライトは、上向きにすると100メートル先まで照らすことができ、下向きだと40メートル先までしか光が届かない。時速60キロで走行している場合、ブレーキを踏んでから停止するまで37メートルかかることから、判断が遅れると取り返しがつかない事故につながるという。今年1?4月末に発生した夜間の交通死亡事故19件のうち、12件はライトを上向きにしていれば、危険を早期に発見することができ、事故も回避できた可能性があるとみている。
 一方で、対向車などがある場合、ライトを上向きにしていると違反になる。水戸市に住む会社員の男性(58)は「下向きライトの方が安全と教習所で習った。上向きは対向車がまぶしく感じ、かえって危険だと思う」と都市部の事情を話す。同課は「法律上は上向きライトが基本で、教習所にも通知している」と繰り返し、教習所の指導については「常に下向きにしていれば違反にならないという気持ちがあり、生徒に下向きライトの安全性を強調してきたのでは」と分析する。
 かすみがうら市の公務員の男性(40)は「道路の電光掲示板で県警が上向きライトを推奨していることを知り、従っている」という。県警は今後も「夜間のライトは上向きが基本で、状況に合わせてこまめに下向きと切り替えてほしい」と呼び掛けを続け、ドライバーへの浸透を図る。


これは意外ですね。
別の調査でも、ライトは上向きが基本とご存知の方は
全体の2割程度の様です。
まだまだ知られていない事は沢山ありそうです。
多くの方が常識と思っている事が必ずしも常識とは限りませんね。

メキキリンクはネットワークビジネスの「常識」を打ち破り
「天下布等」を合言葉に事業を展開しています。

http://www.nbtt.jp/mekiki/vision.htm
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。