プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超高齢社会

2055年には4人に1人が75歳以上 高齢社会白書

朝日新聞より


 政府は29日、「09年版高齢社会白書」を閣議決定した。総人口の減少とともに、2055年には2.5人に1人が65歳以上、4人に1人が75歳以上となり、「世界のどの国も経験したことのない高齢社会が到来する」と指摘。とくに加速度的に増えるとみられる都市部の独り暮らしのお年寄り対策の必要性を強調している。

 白書によると、08年10月1日現在の65歳以上の高齢者人口は、過去最高の2822万人(前年比2.7%増)で、総人口に占める割合(高齢化率)は22.1%。前年より0.6ポイント上がった。高齢者のうち75歳以上の後期高齢者は1322万人で総人口の10.4%。初めて10%を超えた。

 高齢者がスポーツにかける時間は、60歳代後半ではこの30年間で1日あたり6分から22分、60歳代前半で4分から18分へと大幅増。趣味や娯楽にかける時間も60歳代後半で32分から54分へ増え、活動的な高齢者が増えていた。

 一方、白書は、後に生まれた世代ほど独り暮らしをする人の割合が増えていることから、「今後、地縁、血縁の支えがないまま孤立した高齢者の増加が懸念される」と分析。地域のコミュニティー作りや見守りシステムなどの取り組みを進め、地域とのつながりを持てる環境整備の必要性を訴えている。


http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm
スポンサーサイト

携帯依存

携帯「枕元に」が9割 「トイレにも」が5割超える

読売新聞より

 
 携帯電話を9割以上の人が寝る時も枕元に置き、2割弱は風呂場へも――。民間調査機関「モバイルマーケティングデータ研究所」(東京都渋谷区)の調査で、携帯電話を肌身離さない現代人の暮らしぶりが浮き彫りになった。学校や職場でも「受信するたびにメールチェックする」が学生、会社員のいずれも3割前後と、世代を超えた「携帯依存」がうかがえる。

 同研究所が携帯サイトを通じて無記名のアンケートを実施、5月中旬の4日間で計約6300人から回答を得た。

 自宅でどこまで携帯電話を「携帯」しているかを質問(複数回答)したところ、「枕元に置いて寝る」と回答した人は92.7%にのぼった。「トイレに持って入る」は53.5%、「食事の際に手元に置く」が44.8%、「風呂に入る時に持っていく」も17.7%。

 メールチェックについて「学校や職場でも受信するたびに」と回答したのは、男子学生33.3%、女子学生27.5%、男性会社員32.1%、女性会社員19.2%と男性がやや多い。学生のなかで「授業中でも隠れて」と回答したのは、大学生で48.1%とほぼ半数を占め、高校生でも25.1%だった。(田之畑仁)

禁煙治療

禁煙治療

読売新聞より


飲み薬タイプも登場
 31日は世界禁煙デー。禁煙治療は2006年から保険が適用され、昨年には飲み薬タイプの禁煙補助剤も登場して、たばこをやめたい人の助けになっている。この機会に、ぜひ禁煙に挑戦してみては。(高梨ゆき子)

 喫煙は、肺がん、心筋梗塞(こうそく)、脳卒中などによる死亡や、早産や流産の危険を高める。2007年の国民健康・栄養調査によると、日本人の成人男性の喫煙率は39%と低下傾向だが先進諸国の中では極めて高い。女性は11%と横ばいだ。

 保険による禁煙治療は、12週間に5回受診。呼気中の一酸化炭素濃度を測って喫煙状況を調べ、離脱症状を克服する指導や薬の処方を行う。

 禁煙補助剤には、ガムや皮膚に張ったパッチからニコチンを吸収して、禁煙によるイライラ感などの離脱症状を和らげる方法(ニコチン代替療法)と、飲み薬(バレニクリン)を使う方法がある。ニコチンガムとニコチンパッチの一部は、一般の薬局で買うことができる。

 保険のきく禁煙治療で使われるのは、ニコチンパッチと飲み薬のバレニクリンだ。パッチは原則8週間、バレニクリンは原則12週間続ける。

 バレニクリンは、ニコチンが脳神経細胞の受容体と結びつくのを、妨げる作用がある。これによって、ニコチンが受容体と結合して神経伝達物質ドーパミンを放出するのを抑え、喫煙による満足感を得にくくする。1日1?2回服用し、たばこを吸っても「おいしくない」と感じさせることで徐々に本数を減らす。8日目に、喫煙をゼロにするのが基本だ。

 京大病院禁煙外来、高橋裕子さん(奈良女子大教授)は「飲み薬なので、かぶれなどでパッチが使えなかった人にとって治療の選択肢になる」と話す。ただしバレニクリンには吐き気などの副作用があるほか、欧米では、うつや自殺衝動との関連も指摘されており、注意が必要だ。

 40年間、1日3箱を吸うヘビースモーカーだった京都市の坂道男さん(60)は以前、ニコチンパッチで禁煙を試みたが、肌がかぶれて続かなかった。今年3月、バレニクリンを使って禁煙を始めたが、副作用の吐き気に悩まされ、薬は2週間で中止。それでも、口さみしい時はお茶を飲み、体を動かして気を紛らわせながら、禁煙は続いている。「よかった、の一言。嫁さんも喜んでくれてうれしい」と話す。

 担当医の高橋さんによると、吸いたくなった時の対処法は人によって様々だ。〈1〉冷たい水や熱いお茶を飲む〈2〉散歩や体操で体を動かす〈3〉イライラ防止に野菜を食べる――など、その人に合わせてアドバイスを送る。

 保険による禁煙外来の費用は、薬の種類や量にもより、1万5000円前後(自己負担3割の場合)かかる。

禁煙治療が受けられる医療機関
 電子メールを使って禁煙希望者をサポートする「インターネット禁煙マラソン」ホームページ(http://kinen-marathon.jp/)から、禁煙治療をしている医療機関や子ども向けの禁煙支援もできる医療機関のリストを見ることができる。


世の中が分煙から禁煙・嫌煙へとシフトしていく中、喫煙家はますます肩身が狭いですね。
治療としての禁煙に、様々な薬や対処療法があるようです。
自分や身の回りの方の健康の為に、タバコをやめる方は増えていきそうです。

メキキリンクでは栄養機能食品「速冴え」を通し、
多くの方々の健康と言う貴重な財産をサポートさせて頂きたいと願っています。
週末のお出掛けにも是非「速冴え」をお忘れなく。


http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

健康と味噌汁

発酵食品の効能

読売新聞より


(2)みそ汁1日3杯 がん抑制

 日本の伝統的な調味料のみそ、しょうゆ。米や麦から作る麹(こうじ)に大豆と塩を合わせ、乳酸菌や酵母で発酵させたもので、多様な効能を秘める。

 みそには、大豆の持つコレステロール低下、老化抑制といった効果のほか、がん予防などに有効との報告も多い。

 1980年代の疫学調査では、みそ汁を飲む頻度が高いほど、胃がんによる死亡率が低かった。厚生労働省研究班の調査でも、みそ汁を1日3杯飲む人は、1杯未満の人に比べて乳がんの発生率が40%減少していた。

 塩分が気がかりな人も多いだろうが、みそ業界の広報組織「みそ健康づくり委員会」の高梨修委員長は「みその塩分は、がんや高血圧を増やすことはないとの研究結果が報告されています」と説明する。

 それでも塩分が気になる向きは、具を工夫するといい。ホウレン草やシュンギク、イモ類といったカリウムを多く含む食材をはじめ、食物繊維の多いワカメ、ゴボウ、コンニャクなどは、塩分の吸収を抑えてくれる。これらを取り合わせた具だくさんのみそ汁なら栄養面でも理想的。みその香りは90度のときが最高で、みそ汁は煮立てないことだ。

 みそは意外に乳製品やマヨネーズなどの洋風素材とも合う。シチューやカレーに少量加えればうまみとコクが増す。みそとマヨネーズを合わせて野菜や魚介類のあえ衣にしてもよい。豆乳みそスープなども同委員会のお勧めだ。

 しょうゆにも、動脈硬化抑制やコレステロール低減、免疫力向上などを手助けする成分が含まれている。

 もっとも、みそもしょうゆも、あくまで調味料で、大量摂取には向かない。東京農大短期大学部の舘(たち)博教授は「みそやしょうゆを使う伝統的な和食が、総合的に日本人の健康作りに合っているのではないか」と話している。

おいしいみそ汁を作るコツ
◆良いみそを選ぶ。色がさえて、ツヤ、香り、風味がよく、甘みと塩味のバランスが良いものを。

◆面倒臭がらず、だしをとる。

◆具は旬の素材を使う。

◆みそは、具が煮えたら火を止めて溶き入れ、再度、火をつけ、グラッと煮え立つ瞬間で火を止める。

(みそ健康づくり委員会の資料などから作成)


(つづく)

納豆パワー

発酵食品の効能

読売新聞より


(1)学者も絶賛 納豆パワー

 発酵食品の利点は保存性や独特の風味。加えて健康への効能も明らかになっている。日々の健康作りにどう取り入れたらいいのか。

 そもそも発酵とは、微生物の働きで元の食材の成分が分解され、人間に有益な形に変化すること。発酵食品は元の食材に比べて栄養価が高く、消化吸収が良いのが特長だ。

 その代表格である納豆は、大豆を納豆菌で発酵させている。大豆自体、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが豊富で、コレステロール低下や動脈硬化予防、老化抑制といった効能で知られる。

 発酵学者の小泉武夫さんは「納豆は、ゆでた大豆より消化吸収に優れ、大豆の栄養成分を効率的に吸収できる。発酵過程で多くの有効成分も作られています」と絶賛する。

 ビタミンKやビタミンB2は発酵によって、大豆の何十倍にも増える。ビタミンKは、カルシウムが骨に結合するのを促すので、骨粗しょう症の予防を期待できる。ビタミンB2は代謝や成長に重要だ。

 納豆菌は、腸内で有害な菌の発生を防いでくれる。納豆菌が作り出す酵素のナットウキナーゼは、血栓を溶かす作用があり、脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞の予防に効果がある。血圧の正常化を促す酵素も見つかっている。

 ただし、ナットウキナーゼは熱に弱い。効果を期待するなら加熱調理は不向きだ。

 東京・幡ヶ谷の納豆定食屋「ねばり屋」では、「1日3食食べても飽きない」をうたい文句に、納豆にいろいろな具を合わせたメニューをそろえている。鶏そぼろ、高菜いため、ひじき煮、キムチと酢ダコなど。混ぜて食べると、納豆のうまみで、味わいが、いっそう深くなる。

 店主の福田弘さんは「相性がいいのは、味が濃いめのつくだ煮系。キムチや野沢菜のような別の発酵食品と合わせると、納豆の味も香りもマイルドになります。自分の好きな具と合わせてみてください」とアドバイスする。


(つづく)

メタボと生活習慣病

「メタボ」9割が認知、予防の生活習慣継続は3割…食育白書

読売新聞より


 政府は26日午前の閣議で、2009年版の食育白書を閣議決定した。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に関して「言葉も意味も知っていた」とする人は3月時点で89・3%と2年前(77・3%)より増え、政府が2010年度の目標値としていた「80%以上」を達成した。


 ただ、予防や改善のために適切な食事や運動を半年以上、継続している人は29・4%にとどまり、認知度の高まりに反して対策は不十分であることが浮き彫りとなった。

 また、07年11月の調査では、生活習慣病につながるとされる「朝食抜き」の割合が高いのは30歳代男性(30・2%)や20歳代男性(28・6%)で、10年度の目標である「15%以下」とは大きく隔たっていた。女性も、20歳代(24・9%)、30歳代(16・3%)で朝食欠食率が高かった。


分かってはいるけれど・・・という結果ですね。
高齢化社会で慢性疾患は増え、結果医療費が増え負担が重くなる中で、
自分の健康は自分で守る事が大切な時代になりました。
朝食を含め栄養豊かな食生活、規則正しい生活、適度な運動、
日々の忙しさやストレスの中で、なかなか実践は難しいですね。

メキキリンクでは、製薬会社が製造元の栄養機能食品「速冴え」をお勧めします。
主要な6つの素材があなたを毎日サポートしてくれます。
詳しくはホームページ、オンラインの商品説明会(無料視聴できます)に是非ご参加下さい。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

子供の怪我を防ぐ

子どものケガを防ぐ

読売新聞より


(4)絵本・歌で危険を実感

 ばたん! 「わーん、いたいよー!」。子どもがドアのすき間に指を入れて遊んでいたら、別の子がドアを閉めてしまい、指を挟んでケガをした――。

 ほかにも、床に置いてあったおもちゃにつまずいて転んだり、滑り台の上で友だちにぶつかって地面に落ちたり。絵本「あぶない!きけん!」に登場する子どもはみな、本当に痛そうだ。

 絵本を作ったのは、「失敗学」を提唱したことで知られる工学院大学の畑村洋太郎教授らのグループ。大人はもちろんのこと、子ども自身にも危険の存在を知ってもらい、ケガや事故を予防する試みだ。

 歌も作った。「あぶないとこは、どこかな?」と、家の中や公園などで危ない場所を探す「デンジャラスたんけんたい」だ。大人向けの冊子「子どものための危険学」もある。絵本とCDと冊子のセットは昨年10月、全国約1万3000か所の幼稚園に無料配布した。

 反響は大きく、「保育園にも配って」といった問い合わせが殺到。インターネットのホームページ「子どものための危険学」(http://www.kikengaku.com/public/)から、絵本も歌も冊子もダウンロードできるようにした。

 「歌には振り付けもある。カラオケもある。自宅や幼稚園、保育園で危ないところを探して、ぜひ替え歌を作って下さい」と、畑村教授。

 絵本では、簡単な実験のやり方も紹介した。例えば、ドアのすき間に割りばしを入れて、ドアを閉めるとどうなるか……。こんな様子を目の当たりにしたら、子どもたちも真剣になって、ケガを避ける方法を学びそうだ。(中島達雄)


(つづく)

インフルエンザ対策

新型インフル、減少傾向…厚労省見解

読売新聞より


「休校、一定の効果」

学校の再開に備え、神戸市立葺合(ふきあい)高校では、品薄でマスクを持ってくることができない生徒のために、教職員らがキッチンペーパーでマスク作りを進めている(23日午後、蛸谷修撮影)

 厚生労働省は23日、神戸市で初めて新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の国内感染が確認されて以来1週間の患者数の推移を公表し、「ピークは20日で、ここ数日は新規の発症者が減ってきた」との見方を明らかにした。

 公表したのは、感染確認日ごとの国内の新規患者数の推移(検疫時の発見は除く)。神戸市で初めて患者が見つかった16日は8人だったが、兵庫県や大阪府に広がった17日は50人を突破。19日にはいったん47人に減ったが、20日には77人に達し、その後は21日が27人、22日20人、23日14人(午後4時現在)と落ち着きを見せている。

 新型インフルエンザ対策推進室の難波吉雄室長は減少の原因について「(兵庫県や大阪府などが取っている)休校措置が一定の効果を上げている」と分析。しかし、学校が再開される25日以降は「患者の広がりについて改めて状況を見極める必要がある」と指摘した。


(つづく)

新型インフルエンザ

患者数で地域分けて対応、自宅療養も認める…政府新方針

読売新聞より


 政府は22日、麻生首相と全閣僚による「新型インフルエンザ対策本部」の会合を開き、新型インフルエンザが弱毒性であることを踏まえた新たな「基本的対処方針」を決定する。

 今後の対策を感染拡大の防止と糖尿病などの持病があり重篤化する恐れのある人の感染防止・治療に集中する。

 焦点となっていた休校措置の緩和や一般医療機関での受診については、厚生労働相が別途「運用方針」を定め、患者数に応じて地域を二つに分類し、それぞれの地域で講じるべき対応策を規定した。大阪、兵庫のような患者数が急増している地域では一般の医療機関での診療や自宅療養を認めるなどとしている。

 読売新聞が入手した新たな基本方針案では、新型インフルエンザが、軽症のまま回復していることなどから、季節性インフルエンザと類似する点が多いと分析した。ただ海外で基礎疾患がある人が死亡する例があることを指摘し、「国民生活や経済への影響を最小限に抑えつつ感染拡大を防ぐとともに、基礎疾患を有する者らを守るという目標を掲げることが適当」と明記した。

 厚労相が定めた運用方針で分類した二つの地域は「患者が少数で感染拡大防止に努めるべき地域」と「急速な患者数の増加が見られ重症化の防止に重点を置くべき地域」で、前者は従来の対処方針とほぼ同様の対応だが、後者は大阪や兵庫などの要望の一部を盛り込み、現行の制限を大幅に緩和した。

 一方、地域ごとの対策とは別に水際対策も大幅に縮小する。メキシコ、米本土、カナダからの旅客便の一律の機内検疫は終了し、患者の周辺にいた旅客の停留措置も行わない。さらに、新型インフルエンザかどうかを調べる遺伝子検査は、新たな地域の患者発生把握を重視し、患者が未発生の地域の検体を優先して調べるとした。


連日新型インフルエンザの事が報道され、
関西ではイベントやコンサートが中止や延期になったり
やや過熱気味の感もあります。
手洗いやうがい、マスクの着用など最低限出来る対策はするとして、
冷静に対応したいものです。

週末お出掛けの方も、メキキリンクの「速冴え」も忘れずに!

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

新型インフルt介護現場

新型インフル 介護現場対策

読売新聞より


施設職員 朝晩必ず検温
 国内感染が確認され、勢いを強める新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)。地域で感染者が出たときに備え、介護施設や自治体は対策に追われている。(梅崎正直、小山孝、野口博文)

食料2週間分備蓄


 「国内感染はよそ事ではないと思っている。これから全職員に対応策を周知徹底させたい」。島根県江津市の特別養護老人ホーム「島根県済生会白寿園」(盆子原(ぼんこはら)峰雄園長)は、海外で新型インフルエンザの流行が伝えられた段階から、対応策を検討してきた。

 高齢者は新型インフルエンザに感染しにくいという説もあるが、いったん感染すれば重症化するおそれも大きい。先週末には、独自の「対応マニュアル」と、さらに詳しい「事業継続計画」を急きょ作成。事業継続計画には、県のガイドラインが求める食料、備品などの「最低2週間の備蓄」も盛り込んだ。現在の施設では数日分の備蓄スペースしかないため、委託している給食業者に2週間分の確保を依頼する計画だ。ただ、この給食業者が感染の拡大している大阪府の会社だったことから、「業者がもし機能できなくなった場合には、どうしたらいいのか……」と、盆子原園長は頭を悩ませる。

 感染の広がりにより、出勤可能な職員が4割程度にまで減ってしまった場合でも、ホームの運営を継続可能にする勤務体制を検討中だ。

季節性でも死者1万人
 各施設が神経をとがらせるのは、通常の季節性インフルエンザでも、流行時には、その影響で年間1万人以上の高齢者が亡くなっていると見られるからだ。

 東京都北区にある特別養護老人ホーム「みずべの苑」の施設内には、あちこちに「感染源STOP!」と書いたプレートが掲げられている。3年前、入所者の間でノロウイルス感染が広がった。その教訓から、職員がウイルスを運び込んだり、感染を拡大させたりしないための予防訓練をこまめに行ってきた。川崎千鶴子施設長は「うがい、手洗いの徹底など、基本的な感染症対策を今まで以上にしっかりやる」と話す。

 施設の水際対策も重要だ。横浜市の老人保健施設「銀の舟よこはま」ではこれまでも、入所者に発熱が見られた時は、都直人理事長をはじめ職員130人全員の検温を、最低でも朝晩2回、実施してきた。自己申告では、周囲に迷惑を与えると思い、職員が発熱を隠すことが考えられるため、検温はすべて組織的に行うことになっている。出入りの業者にも検温の協力を求めるという徹底ぶりだ。

 もちろん、面会に訪れる家族にも、ウイルスを持ち込まない配慮が求められる。

ヘルパーもマスク着用
 訪問介護にも、自治体は神経をとがらせる。東京都武蔵野市は先月末、市内の在宅サービス事業者に、マスク、手袋の着用を促す文書を送った。横浜市では、「感染が広がれば、ヘルパーが人手不足になるおそれもある。訪問介護を受けることのできない独居老人などは、一時的に施設に入ってもらうことも考えたい」とする。しかし、受け入れる施設にとっては容易な話ではない。外部からウイルスが持ち込まれるリスクを負うことにもなるからだ。

 新型インフルエンザについては、「季節性」と危険性があまり変わらないと専門家はみているが、ウイルスが変異する可能性もあり、警戒を怠ることは出来ない。各施設や自治体が進めている備えが、今後の感染症対策のよりどころとなることは間違いない。

介護施設を訪問する家族の心得
〈1〉マスクの着用を心がける
〈2〉手洗い・消毒、うがいを行ってから施設に入る
〈3〉体調が悪いとき(発熱やせきなど)には訪問しない
〈4〉施設から家族向けに出した情報(面会時の注意点やルールなど)はしっかりチェックしておく


(つづく)

子供の怪我と自転車

子どものケガを防ぐ

読売新聞より


(3)自転車 ヘルメットつけて

 子どもの体の中で、最もケガが多い部分はどこか。子どもがケガをしやすい製品は何か――。独立行政法人「産業技術総合研究所」の西田佳史・人間行動理解チーム長らは、子どものケガのデータを集めて、その特徴をさまざまな角度から分析している。

 子ども専門の医療機関である国立成育医療センター(東京・世田谷区)などの協力を得て、2006年11月から2年間に発生した事故4095件を集計。その結果、ケガの部位が明らかな事故のうち、半数以上(53・3%)は「頭部」だった。2位の「手首や手」(10・2%)、3位の「ひじや前腕」(9・7%)を大きく引き離している。

 ケガに関係した製品は年齢によって違いがある(表参照)。西田チーム長らは、こうしたデータをもとに、効果的なケガ防止策の追究や、安全性の高い製品の開発も目指す。例えば、親が子どもを乗せて自転車を運転中、転倒したらどうなるか。金沢大、ヘルメットメーカーと共同で、実験を繰り返した。

 ヘルメットの有無や、一般の自転車かチャイルドシート付きの子ども乗せ専用自転車かなど、条件を変えて、転倒時に子どもの頭にかかる衝撃を測定した。ヘルメットなしで一般の自転車の場合、頭が地面に直接当たって大ケガをするが、ヘルメットありで専用自転車の場合、衝撃は10分の1程度まで抑えられることがわかった。

 研究に参加したヘルメットメーカー「オージーケーカブト」の吉田健主任は、「子どもの頭を守るには、ヘルメットと専用自転車の併用が効果的。大きめのヘルメットだと、脳しんとうのリスクが高まることもわかりました。ヘルメットのサイズが合っているかどうかも確認して」と注意を呼びかけている。

年齢別にみたケガの件数の多い製品(産業技術総合研究所調べ) 1位 2位 3位 4位 5位
0?4歳 階 段 イス ベッド テーブル・机 自転車
5?9歳 自転車 遊具 階段 ドア 自動車
10?14歳 自転車 ボール 自動車 遊具 テーブル・机
未成年全体 自転車 階段 イス 遊具 テーブル・机


(つづく)

子供の怪我と遊具

子どものケガを防ぐ

読売新聞より


(2)遊具の安全 リストで確認


 横浜市の公園で、1歳11か月の女児が滑り台の階段から転落した。頭を地面に打ち、右側の頭骨骨折で4日間入院したが、幸い、後遺症はなかった。2007年10月のことだ。

 女児を診察した「緑園こどもクリニック」(横浜市)の山中龍宏院長は、20年以上にわたって子どもの事故防止に取り組んできた。

 山中さんが代表を務める研究チーム「子どもの傷害予防工学カウンシル」は、事故が起きた現場の公園を調べるとともに、女児の親や目撃者の証言をもとに人形やコンピューターを使って事故を再現。滑り台に上る階段下のコンクリート製の地面が、もしゴムだったら、女児の頭への衝撃は94%も減少していたことを突き止めた。公園を管理する横浜市にこの結果を伝えたところ、階段の下の地面はコンクリからゴムに変更された。

 「気をつけよう、というスローガンだけではだめ。親の目の前でも事故は起きる。発想を変えて、遊具などの製品や、周辺環境の側で子どもを守ることを考えるべきだ」。山中さんはこう訴える。

 遊具そのものの安全性を高める動きも進む。前橋市の遊具メーカー「大永ドリーム」は、両端が接地しない新型シーソーや、つり下げ型ではなく地面で支えるタイプの遊動円木などを試作、製品化を目指して改良を重ねている。

 安全な遊び場作りを目指すNPO法人「プレイグラウンド・セーフティ・ネットワーク」(東京・新宿区)は、遊具の安全性確認のチェックリストを作成した(表参照)。リストを参考に、近所の公園の遊具とその周辺の状況をチェックしてはどうだろう。

遊具の事故を防ぐためのチェックリスト
・頭や胴体が挟まるような空間やすき間がないか
・指が抜けなくなったり挟まれたりするような空間やすき間がないか
・衣服や体が引っ掛かるような出っ張りがないか
・遊具の周囲にコンクリートやアスファルトなどの硬い部分がないか
・遊具と遊具の間の距離が狭く、衝突の危険がないか
・遊具の金属や木材に腐食や破損、摩耗がないか


(つづく)

子供を守る

子どものケガを防ぐ

読売新聞より


(1)日用品に潜む危険性


 我が子は今、1歳8か月。予想外の行動に出ることもあり、危なくて仕方がない。

 先日も、大人用のいすの上に立ったと思ったら、バランスを崩して床に転落した。ガラスのコップをテーブルに打ちつけ、割ってしまったこともある。一歩間違えば……子どものけがを防ぐには、どうしたらいいだろうか。

 厚生労働省の人口動態統計によると、ゼロ歳児を除く未成年の死因の第1位は「不慮の事故」。1960年以降、ずっと1位だ。2006年度は1238人の未成年が不慮の事故で死亡している。年齢別の内訳では、交通事故に次いで、水におぼれたり、窒息したり、転落したりして亡くなる例が多い=グラフ=。

 科学者の集まりである日本学術会議は、こうした子どもの死亡事故1件に対して、入院が必要な事故が35?160件、医療機関の受診が必要な事故が1200?9400件起きていると推計する。子どもがケガをして医者にかかる事故は、年間最大1000万件も発生していることになる。


 身近な日用品が、思わぬケガを引き起こすこともある。昨年12月、東京都内の3歳の女児がひとりで小型の懐中電灯で遊んでいたところ、直径約7ミリのボタン電池が飛び出して、右目の中に入ってしまった。救急車で病院に運ばれ、医師が電池を取り出したが、右目の視力は0・2まで低下した。

 独立行政法人「国民生活センター」が、同型の製品を使って再現実験をしたところ、電池ケースのふたが簡単にはずれて、バネが電池を勢いよくはじき飛ばすことが判明した。同センターはホームページ「見守り情報」でこうした事例を公開、メールマガジン「子どもサポート情報」も発行し、注意を呼びかけている。


(つづく)

水中運動

(4)自律神経も活性化

読売新聞より


 水中運動には、体質改善などの効果もある。水中運動を研究している川崎医療福祉大教授の小野寺昇さんは、「血液がサラサラになって血の回りがよくなるほか、自律神経の働きも活性化する」と話す。

 原理はこうだ。体が水圧を受けると、組織内にたまった体液がポンプのように押し出され、血管内に入り込む。この結果、血液量が増えて流れやすくなる。小野寺教授の実験では、胸まで水につかった時、心臓に血液を戻す腹部大静脈の断面積は、陸上の約2倍に増えていた。循環器系の負担が減るほか、足などのむくみをとる効果がある。

 水中運動は、高齢者や障害を持つ人などが、生活リズムを整えるのにも役立つ。朝に目覚め、夜眠るというリズムは、適度な運動をするなどして、自律神経がうまく働くことで整う。

 自律神経は、活動をつかさどる交感神経と、休息をつかさどる副交感神経からなり、二つの神経の働きが乱れると、心身に不調をきたす。陸上での運動が難しい高齢者なども、水中運動によって、自律神経のバランスを取り戻すことができるという。小野寺教授が主宰する、自閉症の小中学生を対象にした水中運動教室でも「目覚めがよくなった」といった声が多い。

 ぜんそくの症状緩和にも、水中運動が役立つとされる。

 ウエルネスクラブ「ム・ウ21あざみ野」の開設者の長浜隆史院長は、子どものぜんそく患者では、水中運動によって症状が改善するケースが多いと話す。「気道が乾燥して発作が起こりやすい陸上での運動と違い、プールだとある程度の運動ができる。呼吸のための筋肉などが鍛えられ、楽に呼吸ができるようになるためでは」とみる。

 水に親しむのが快い季節。健康づくりに「水」の力を活用してみてはどうだろう。(針原陽子)


(つづく)

児童虐待

児童虐待 診察でどう察知
医師の専門知識 カギ

読売新聞より


「救急の現場にも児童虐待の知識が不可欠となっている」と話す八木貴典医師(日本医大千葉北総病院救命救急センター)=横山就平撮影 相次ぐ痛ましい児童虐待事件。被害者の子どもが、過去に医師の診察を受けていたケースは多い。診察室で虐待の兆候をいかにキャッチし、悲劇を食い止めるか。医師の役割も問われている。(梅崎正直)

熱傷のある女児
 生後4か月の女児が熱傷で運ばれてきたとき、救命救急センターの医師たちは違和感を抱いた。母親は「赤ちゃんを抱いてミルクを作っていて、誤ってお湯をかけてしまった」と話したが、患部の状態とはつじつまが合わないのだ。

 母親の身なりや話し方はしっかりしていて虐待とは思えなかったが、念のために児童相談所へ通告した。

 退院から半年後、女児は別の病院へ入院した。栄養不足で体重が異常に軽かった。さらに3か月後には3度目の入院。全身にあざがあり、母親から離れ、乳児院に入所することになった。

 これは、日本医大千葉北総病院(千葉県印旛村)が実際に経験したケースだ。同病院では2001?08年の間に児童相談所へ24件の通告を行った。そのうち、虐待とは認識していないが「念のために」通告した例が7件。ところが、救命救急科の八木貴典医師が調べたところ、7件のうち5件が、その後虐待と認定され、一時保護などに至っていた。同医師は「女児のケースも、もっと早く対応するべきだった。救急現場の医師が児童虐待の専門知識を持つ必要がある」と指摘する。

 東京都が昨年9月、都内の148病院に行った調査によると、児童虐待に対応するマニュアルを作成していた病院は18・9%、虐待リスクを確認するチェックリストを設けていた病院は11・0%、虐待対策チームなどを設置していた病院は18・1%だった。増える児童虐待に、病院の体制が追いついていない。

チームで対応
 すでに、対策チームが成果を上げている病院もある。東京都世田谷区の国立成育医療センターに生後3か月の赤ちゃんが送られてきた。親は「突然けいれんを起こした」と説明したが、検査では脳損傷と軽い脳出血が見られ、疑念を抱いた医師が眼科に検査を依頼したところ眼底出血もあった。典型的な「揺すぶられっ子症候群」(強く揺すぶられることで起きる脳障害)だった。

 これは珍しいケースではないが、児童虐待の知識がなければ見落とす危険もある。同センターは02年にチームを発足させ、虐待が疑われる患者を年間60例近く取り扱ってきた。その経験の蓄積がいきている。ソーシャルワーカーを中心に各科の医師で構成され、児童相談所への通告は医師個人ではなく病院として行う。こころの診療部の奥山真紀子部長は「一人の医師が抱え込むと正しい判断をするのが難しい。病院のサポート体制は不可欠」と言う。

 開業医が最初に虐待されている子どもと接することも多い。都は開業医からの相談に答える「ドクターアドバイザーシステム」を設けている。個々の医師が孤立せず、虐待に対応できる仕組み作りが必要だ。

診察時に虐待が疑われるポイント
〈1〉あざや熱傷、たばこの火のあとなど、皮膚の多発的外傷がある
〈2〉親の説明と傷とのつじつまが合わない
〈3〉栄養不足、ひどいオムツかぶれがあるなど、必要なケアが与えられていない
〈4〉無表情、あるいは誰にでもべたべたする。親の無表情
(国立成育医療センターこころの診療部、奥山真紀子部長作成)


(つづく)

移動販売

高齢者の生活

読売新聞より


移動販売 高齢者の味方


商品がすき間なく並べられた「ハッピーライナー」の車内で買い物をするお年寄り。運転手の男性が、レジで精算する 過疎化や商店街の衰退を受け、自動車などの「足」を持たない高齢者は、日常の買い物に困る場合が少なくない。車に商品を積んで地域を巡る「移動販売」が、高齢者の暮らしを支える貴重な戦力として見直されている。(飯田祐子)

500品目ズラリ
 高知市の北東15キロほどの山間部。曲がりくねった道を1台のバスがゆっくりと上っていく。高知県土佐市のスーパー「サンプラザ」の移動販売車「ハッピーライナー」だ。

 自動車同士が何とかすれ違えるくらいの道で停車すると、集まっていたお年寄りが次々と乗り込んできた。スピーカーから流れるアナウンスに誘われて、さらに数人が歩いてきた。

 バス内部には、陳列棚や冷蔵ケースが取り付けられており、500品目もの商品が並んでいる。生鮮食品やトイレットペーパーなどの日用品を中心に、猫の餌や野菜のタネまでそろう。



「ハッピーライナー」 日曜日を除き、6台のバスがそれぞれ異なるルートを走る。1日に20?30か所もの販売個所を巡り、週に2回、同じ場所を訪れる。

 高知県は高齢化率27・8%で、島根県、秋田県に次ぎ全国3位。林野面積率は8割を超える。自動車を運転できないお年寄りにとってはバスが頼りだが、運行本数は減る一方。同県香美市の山間部で一人で暮らす福田マサエさん(80)は、「バスは1日に数本で、スーパーまで30分はかかる。ハッピーライナーがなければ、ここでは暮らせない」と話す。

 販売員も兼ねる運転手は、常連客の姿が見えなければ自宅を訪ねることもある。一昨年には、異変を感じたら通報する見守り協定を県、民生委員の団体と結んだ。

コンビニ商品も
 こうした取り組みは、各地で広がっている。

 食品などの移動販売を行う「安達商事」(鳥取県日野町)は、「高齢者には、コンビニの少量パックが便利」として、大手コンビニチェーン「ローソン」とフランチャイズ契約を結んだ。昨春から、従来の商品に加え、総菜やおにぎりなどのコンビニ商品約20品目をトラックに積んで、鳥取県江府町を中心に山間部を回っている。

 食料品店や農協の売店が閉店した宮城県丸森町大張地区では、住民が資金を出し合い、撤退した売店の建物で食料品などを売る店をオープン。手作り総菜の移動販売も行っている。

「採算合わぬ」課題も
 高齢者の生活から切り離せない移動販売だが、先行きは安泰とは必ずしも言い難い。

 地元の移動販売業者に燃料費などの一部助成を始めた富山市と違って、高知県が昨年度から始めた助成は、民間企業は対象外。「ハッピーライナーの車両のリース代や人件費を差し引くと利益はほとんど残らない」と、サンプラザの津野茂・移動スーパー事業営業課長は言う。「社会貢献として当面は事業を続けるが、将来はわからない」とも話す。

 高齢者の買い物事情に詳しい帯広畜産大の杉田聡教授(社会学)は、「移動販売や近所の商店街を存続させるには、地域ぐるみの応援が必要だ。若い人も、どの店を利用するかが高齢者の暮らしを左右することを自覚したい。店舗側も、魅力ある商店街を作る努力が求められる」と話している。




 商店街活性化の取り組みを、経済産業省がこのほど「新・がんばる商店街77選」としてまとめた。高齢者向けの商品宅配サービスを行う商店街などが紹介されている。中小企業庁のウェブサイト



郊外型の大型スーパーなどの出店が広がり、地元の商店街や移動販売など、
小さな商いが少なくなっています。
高齢化社会の中で、きめ細かいサービスの担い手として再度「移動販売」の効果が
注目されています。
経営的にも成り立つ、地域や利用者に役に立つ仕組みが確立されると良いですね。


メキキリンクでは、全身の健康をサポートするクオリティの高い素材構成が自慢の
栄養機能食品「速冴え」をお勧めします。
メキキリンクから直接、皆様のお手元に配送いたします。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm

水中運動

水中運動

読売新聞より


(3)負担少なくダイエット

 水中での運動には、水ならではのダイエット効果がある。「健康プールエクササイズ」などの著書がある八木香さん(40)は、「水温は体温より低く、体が体温を保とうとしてエネルギーを使うため、やせやすい」と説明する。

 ただし、水中では、浮力のために、意識しないと使われない筋肉もある。いかに多くの筋肉を使うかがダイエットの成否を分ける。

 八木さんによると、まず、皮下脂肪を燃えやすくするために、皮膚などを柔らかくする。ジェットバスがあれば、背中や足などに水流をあてるとよい。なければ自力で。例えば、太ももの裏側が気になるなら、水中で、ひざを曲げずに片足を体と直角に振り上げ、かかとから下ろす。何度も繰り返すと、水圧によるマッサージ効果が得られる。

 次に、八木さんお薦めの運動は、下半身に効く「水中ジャンプスクワット」。両足を肩幅より少し広く開き、背中はまっすぐ、ひざを少し曲げて準備する。ひざを伸ばし、両足でまっすぐ上にジャンプ、つま先から着地して、かかとをつける。ひざや腰を痛めないためには、ジャンプの前、ひざがつま先より前に出ないよう注意すると同時に、腰を反らさないようにする。ゆっくりと、25回以上を目標に。ジャンプスクワットを陸上でこれだけやると筋肉痛になるが、水中では無理なくできる。

 水中とはいえ、汗をかくので、運動の前後には水分を取ることが必要だ。もちろん、水中運動の後、甘いものを食べたり、いつもよりたくさん食事を取ったりしてはダイエット効果が台無しになる。

 水中運動でもダイエットはできるが、八木さんは陸上での運動と併せて行うことを勧める。「下半身の筋肉を本格的につけようとすれば、やはり陸上の方が効率的。太っている人や関節の痛みがある人などは、水中運動で、陸上での運動ができる体を作ってもいい」と話している。


(つづく)

水中運動

水中運動

読売新聞より


(2)水の抵抗でよい姿勢

 10年来の腰痛もちの記者(41歳女性)。水中運動で改善する教室があると聞き、ウエルネスクラブ「ム・ウ21あざみ野」(横浜市青葉区)で、会員に交じって体験してみた。

 準備運動と歩行など45分間のメニューをこなす。指導するのは、同クラブ運営部長で、「健康運動指導士」などの資格を持つ山田和彦さん。

 準備運動は、陸上とほぼ同じ。アキレスけんや、ふくらはぎ、腕や肩の筋肉を伸ばすストレッチなど。その後、山田さんの号令に合わせて、前歩き、もも上げ、すり足、手を後ろで組んでの大また歩き、後ろ歩きなど、様々なパターンで20分ほど歩く。

 まず、気をつけるのが姿勢。骨盤の底の筋肉に力を入れ、まっすぐ前を見る。これで、胴体は垂直に立つ。山田さんの言葉を借りれば、「視線は目の高さ、おしっこを我慢する感じ」だ。歩く際は、かかとから着地。さらに、親指と母趾球(ぼしきゅう)(親指の付け根のふくらんだ部分)にしっかり体重を乗せるよう意識してから、足を上げると、自然に姿勢がよくなるという。


 腰痛は、体のどこかの筋力が弱くて姿勢が崩れるなどして、腰に負担がかかって起きる。記者の場合は、腰が後ろに反っている「反り腰」で、腹筋の弱さが原因とか。

 水の抵抗によって、よい姿勢を取りやすくなる。「姿勢を矯正することで、腰やひざへの負担をかけずに動けることを目指す」と山田さんは説明する。水中を歩く時に自然に腹筋が鍛えられるので、記者には一石二鳥だ。

 通い始めて半年という横浜市の70歳代の女性は「痛みが全くなくなり、曲がっていた腰もだいぶ伸ばせるようになった」と喜ぶ。記者も数日、起床時の腰痛から解放された。

 ただ、がんばりすぎは禁物。「ム・ウ21」の開設者で、併設されている長浜医院の長浜隆史院長は「水中は安全に運動できるとはいえ、やりすぎれば痛みが増すこともあるので注意を」と話している。


(つづく)

水中運動

水中運動

読売新聞より


(1)高齢者に無理なく安全

 健康作りのために運動を始めようと思っても、ひざや腰などをいためるのが不安という人は多い。そんな人にお薦めなのが、体に無理のかからない「水中運動」だ。

 元水泳選手でオリンピックメダリストの山中毅さん(70)(都内在住)は、「水中運動の最大の利点は安全であること。特に、高齢者や障害を持つ人、肥満の人などに向いている」と話す。

 山中さんは10年ほど前から、中高年を対象に、水中ウオーキングを中心とした1時間半?2時間の運動プログラムを指導している。

 「高齢になって最初に衰えるのは足。足が自分のイメージ通りに上がらず、つまずいて転んだりする。水中ウオーキングで、体力がつくだけでなく、けがをしにくい体が作れる」と山中さん。

 胸まで水につかると、浮力によって体重は70%減少する。歩いたりジャンプしたりした時に、ひざや腰にかかる負荷は大幅に軽くなる。さらに、水中では、足を大きく開いたり上げたりといった、陸上では難しい動きができるため、関節の可動域が広がる。つまり、自然に柔軟性が高まり、けがに強い体になる、というわけだ。

 山中さんのプログラムには、〈1〉かかとから着地する前歩き〈2〉爪先から下りる後ろ歩き〈3〉できるだけ大きく足を開く横歩き〈4〉体幹に直角になるまで足を上げるもも上げ〈5〉足を大きく前に踏み出す大また歩き――など、様々な筋肉を使う動きが取り入れられている。

 さらに、足を上げる運動を水中で何度も繰り返すことで、自分のイメージ通りに足を上げられるようになる。すると、日常生活でも、段差などにつまずきにくくなるので、転倒予防にもつながる。山中さんは、「水中運動は、高齢者でも無理なく始められる。一緒にやれるグループを作ったりして定期的に運動するのが大事」と強調している。


(つづく)

顔のスキンケア

男のスキンケア

読売新聞より


(3)顔の筋肉 動かし引き締め

 ひげそりで、毛穴に小さな傷がつくと、細菌が入り込んで、炎症を起こし、赤く腫れる心配がある。

 慈恵医大教授(第三病院皮膚科)の上出(かみで)良一さんは「ひげそり後の傷をむき出しにしないように、保湿製剤を塗っておくといい」と話す。

 保湿製剤には、水分が多いローション(化粧水)、油成分が多い乳液・クリームなどがある。「空気も乾燥している冬場は乳液、さっぱりしたい夏はローションという風に、好みに応じて選べばいい」(上出さん)

 週末などはひげをそらず、皮膚に余計な傷をつけないようにして、回復のための時間をとることも大切だという。

 余裕がある人は、たるみ対策を試してみよう。

 美容皮膚科・婦人科の「メディアージュクリニック青山」理事長の富島隆裕さんは「顔の筋肉を指で押さえて動かすと、顔が引き締まってくる」と話す。

 口元を上げたまま、顔の左右それぞれ4か所を指で押さえて、斜め上に引き上げては下ろす動作を2?3分程度繰り返す。皮膚の角層を傷めるのを避けるため、指の位置を決めて、皮膚をこすらないようにする。老廃物を運ぶリンパ液の流れを促す狙いがあるという。

 このほか、男性も注意したいのは、日焼けだ。「男性でも、顔に大きなシミができると年齢以上に老けて見える。ゴルフなどの野外レジャーの時には、日焼け止めを使いましょう」

 最後は、生活改善のススメ。精神的なストレスは、皮脂の分泌を活発にするため、皮膚炎を悪化させる心配がある。

 上出さんは「鏡を見て、肌荒れが気になったら、ストレスにうまく対処できているか、お酒の飲み過ぎではないか、寝不足ではないか、と生活を見直すこと。健康的な生活が肌の手入れの基本です」と話している。(渡辺理雄)


(つづく)

ひげそりと肌対策

男のスキンケア

読売新聞より


(2)ひげそり前に蒸しタオル

 ひげそりは、ひげばかりでなく、実は、皮膚を守る角層も削りとっている。角層の傷は、乾燥や肌荒れの元。わずかであっても、毎日の習慣だけに、長年のうちに肌の状態に大きな差が出てくる。

 男性化粧品のマンダムが、20?60歳代の男性約60人の顔の肌の柔軟性を調べたところ、年齢相応よりも若い肌を持つ人は、T字カミソリよりも電気カミソリを使用している人の割合が高かった=グラフ=。電気カミソリのほうが肌には優しいということになるが、T字カミソリのそり味も捨てがたい。肌の傷みを軽減する方法はないだろうか。

 全国理容連合会講師の大導寺正毅さん(51)は「そる前に、シェービングフォーム(あわ状せっけん)を塗ったところに蒸しタオルを15秒程度押し当ててみてください」と話す。

 湯気と熱でひげをやわらかくするのが、蒸しタオルの役割。荒れた肌をならし、削り取る角層を少なくすることも狙っている。

 一度付けたあわ状せっけんはふき取り、そる前にもう一度塗る。カミソリは、上から下に順にあてる。そり残した部分などを下から上に逆ぞりしたい場合は、その部分に、さらにせっけんを付け足したほうがいいという。

 記者も、2度塗りを試したが、確かにひげがそりやすくなり、肌への負担は減った。

 電気カミソリでも同じような工夫で、肌の傷みを少なくすることができる。

 電気カミソリの使用後は、本体の洗浄を忘れずに。ひげや角層、皮脂などがたまった部分には雑菌が繁殖しやすい。細菌は肌荒れの原因だ。気を付けよう。


(つづく)

男性のスキンケア

男のスキンケア

読売新聞より


(1)顔の脂は優しく泡洗浄

 中高年になると気になってくる顔の脂。光るおでこや鼻の頭はどうしても目立つ。

 大塚製薬大津スキンケア研究所所長の吉野昇さんは「40歳を超えると、皮膚の表面を覆う角層が厚くなり、水分が減ります。顔がギラついた感じになるのは、水分と皮脂のバランスが、皮脂に傾くためです」と説明する。

 慈恵医大教授(第三病院皮膚科)の上出(かみで)良一さんによると、多すぎる皮脂は、カビや細菌繁殖の要因となる。眉間(みけん)や小鼻のわきの皮膚が赤くなり、表面がかさかさしていたら、カビや細菌の刺激による脂漏性皮膚炎の心配がある。

 健康な肌を保つには、汚れや古い皮脂をぬぐい去り、顔を清潔に保つのが大事。ただし、おしぼりなどでごしごしふいてはダメ。皮膚を守る角層を傷つけてしまうからだ。

 刺激が少ない洗顔法として、上出さんは「泡洗浄」を勧めている。きめ細かいせっけんの泡を塗り、泡を転がすように洗うのだという。

 「泡で洗うと汚れ落ちがよく、肌への刺激が少ない。すすぎも簡単で、せっけんの成分が肌に残りにくい」

 手のひらで十分に泡立てられないようなら、洗面器を使う=イラスト=。うまく泡立つと、ホイップクリームのようになる。ペースト状の洗顔せっけんでも、固形の化粧せっけんでも、好みに応じて選んでいい。

 脂漏性皮膚炎は、頭皮に現れることもある。予防は、こまめな洗髪。「シャンプーをつけた指先を頭髪の中に入れ、頭皮を洗うつもりでマッサージする。少量のシャンプーで、2度洗いすると刺激が少ない」と上出さんは話す。


(つづく)

電子レセプト

医師会は義務化反対
後退を懸念

読売新聞より


 様々な活用法が検討されるものの、完全オンライン化へのハードルは高い。

 日本医師会は、紙での請求に慣れた高齢の開業医が多いとして、「IT化推進には賛成だが、義務化までは必要ない」と、政府方針に反発。診療所の医師を中心に、オンライン請求義務化の撤回を求める訴訟も起きている。医師会の調査では、高齢の医師を中心に8・6%(3611施設)が、義務化されれば廃院すると考えていた。「オンライン化によって、審査が画一化し、過度に厳しくなる」といった警戒感も医療関係者に根強い。

 ITの導入経費や更新費用に伴う費用負担も、オンライン化への逆風となる。

 こうした状況を踏まえ、3月に閣議決定された規制改革推進3か年計画では、「地域医療の崩壊を招くことのないよう配慮する」という一文が新たに盛り込まれた。衆院選を前に、政府・与党の選挙対策が色濃くにじんだ措置で、「原則義務化」の後退を懸念する声も出ている。

 医療分野のIT化を進めるためには、個人情報が漏れないよう、安全対策を万全にする必要もある。また重複投資にならないよう、厚労省、総務省や経済産業省など関係省庁間の連携も欠かせない。レセプトオンライン化を、政治的な駆け引きの道具にせず、国民・患者の立場にたったデータの有効活用につなげる必要がある。


診療報酬明細書
 医療費の支払いを求めるため、医療機関などが作成する請求書。氏名や生年月日、傷病名のほか、治療の開始日、投薬、検査、手術など1か月分の診療内容が記載されている。1997年から、フロッピーディスクなどの電子媒体での提出が、07年から、オンライン請求が可能になった。電子レセプトの割合は徐々に増え、5割を突破している。

情報基盤整う韓国
 海外でオンライン化の先進事例とされるのが韓国だ。1997年の通貨危機以降、医療の電子化が進展し、医療機関のレセプト請求はほぼオンラインで行われている。導入にあたり、紙レセプトと比べて、診療費が入るまでの期間を40日から15日に短縮し、間に合わなければ9割概算払いにするなど、医療機関の資金繰りに便宜が図られた。

 審査を担当する健康保険審査評価院によるデータ活用も進んでいる。帝王切開出産率を医療機関ごとに公表したり、どの医療機関が血液をいつ誰にどれだけ使用したかも分かるようになっている。

 韓国の場合、レセプトをコンピューターでの統計処理が容易で、患者にもわかりやすい様式に見直した。一方、日本では医療情報の基盤整備に向けた動きは鈍い。コンピューター技術に詳しい西山孝之・柳韓大学保健医療福祉研究所日本事務所所長は「日本の様式は紙レセプトをそのまま電子化しただけで、治療内容や薬剤の使用状況を分析するには不十分だ。このままでは、オンライン化しても、無駄な投資を続けることになりかねない」と警鐘を鳴らす。

[プラスα]領収書、レセプト並みに
 400床以上の大規模病院では、2008年4月から、患者が希望した場合、レセプトと同様の診療内容が記された領収書の発行が義務づけられた。オンライン化が進めば、順次対象医療機関も拡大される。

 詳しい領収書の発行手数料は、各病院の判断で異なる。独立行政法人・国立病院機構は、所管の145施設で無料とし、入院時の検査や使用薬剤名など、内訳がわかる領収書も発行している。

 一方、過去の治療内容を知りたい場合、レセプトの開示を請求することができる。

 被用者であれば、加入している健康保険組合、国民健康保険の加入者なら各市町村、75歳以上の後期高齢者は都道府県の広域連合にそれぞれ申請する。

 国保の場合、原則過去5年分の請求が可能で、保険医療機関に照会後、15日から1か月程度で開示される。


(つづく)

電子レセプト

大量データ 患者に利益
レセプトのオンライン化

読売新聞より

 医療保険事務の効率化などを目指し、政府が強力に推し進める診療報酬明細書(レセプト)のオンライン請求。2010年度末までに、すべての病院、診療所、薬局でオンライン請求を原則義務化するというスケジュールをにらんだ新たな取り組みが広がっている。一方で、医療関係者の反発は強く、実現に黄信号がともる。(社会保障部 内田健司、阿部文彦)

紙だと徹夜仕事

 一日400人以上の患者が、近くの病院などで発行された処方せんを持って訪れる、「日本調剤」三田薬局(東京都港区)。処方せんの入力、薬歴のチェック、会計などはコンピューターで処理され、待ち時間も短い。

 さらに、医療費を請求するためのレセプトもすべて、電子情報として本社のサーバーに送られる。「以前は、毎月、数百枚の紙のレセプトを1枚1枚仕分けして送付しなければならず、徹夜仕事だった」と、日本調剤の三成(みなり)亮常務取締役は振り返る。

 政府が、従来は紙でやりとりしていたレセプトについて、オンライン請求の義務化を閣議決定したのは2005年12月。08年4月からは400床以上の病院、10年4月からは診療所など段階的に対象を拡大し、11年度以降は、すべての病院、診療所、薬局で原則オンライン請求とする計画を打ち出した。

 レセプトのオンライン化には様々なメリットがある。事務処理が効率化されるほか、不正請求やミスもチェックしやすくなる。

 また、オンライン化により、昨秋から解禁されたレセプトの直接審査・支払いも広がる。

 通常、医療機関や薬局は社会保険診療報酬支払基金などにレセプトを送り、適正に保険請求しているかどうかの審査を受ける。規制改革の一環で、薬局の調剤レセプトに限り、健康保険組合などによる直接審査が可能になった。日本調剤も対象薬局となっており、オンラインで結ばれた二つの健保組合に直接請求している。三成常務は、「基金などを通さない分、請求事務が迅速になり、調剤報酬の支払いも1か月以上前倒しになる」と利点を語る。

質の向上に期待

 オンライン化により、膨大な請求データの蓄積、活用が可能になる。どのようなメリットがあるのだろうか。

 まず、2年に1回、医療の公定価格を決める、診療報酬改定が改善できる。厚生労働省は、現状把握のため、入院や外来で、どんな診療行為にどのぐらいの費用がかかっているかや、病気ごとの1日当たり費用などの調査を行っているが、分析の対象は、毎年6月に審査されたうちの一部、約45万件のレセプトに限られる。月の請求分の1%にも満たず、「基礎データとして不十分」「改定結果の評価もできない」などの声が根強い。だが、オンライン化により、ほぼすべてのレセプトを収集・分析できるため、広範なデータに基づく、より適切な価格設定が可能になる。

 このほか、レセプトに記載された病名などと、特定健診の情報を突き合わせて分析すれば、生活習慣病に対する保健指導がうまくいったのかどうかを評価することも可能だ。沖縄県浦添市では、市国保が民間の健康サービス事業者と連携、レセプト情報を市民の運動や栄養指導に結びつけた実証実験も始まった。

 政府が検討中の、社会保障カード(仮称)や国民電子私書箱構想では、レセプトを活用し、医療、健康に関する自分のデータを、患者自身が電子情報として入手する仕組みも盛り込まれている。


(つづく)

動体視力

やってみよう!
動体視力 鍛えられる?

読売新聞より

 目の動体視力を鍛えるトレーニングがブームらしい。テレビゲームのソフトも人気だ。動体視力を鍛えれば、日常生活でも何かいいことがあるのだろうか?

スポーツでは盛ん
 動体視力とは文字通り、動くものを目でとらえる能力。スポーツの世界では、医師やトレーナーらによる研究会が1980年代半ばに発足するなど研究が盛んという。

 セ・リーグ3連覇を目指すプロ野球・ジャイアンツも、今シーズンから練習に取り入れたと聞き、二軍の本拠地・ジャイアンツ球場(川崎市)を訪ねた。2年目の野手、中井大介さん(19)ら若手選手が、動体視力の測定を行っている場面を取材した。

 視力検査で使う「C」に似たマークが、スクリーンを左右に猛スピードで移動するのを、一瞬にして読み取る。超一流選手では10メートル先を時速300キロ・メートルで動く輪の切れ目も判別できるそうだ。

 ジャイアンツ・二軍トレーニングコーチの伊藤博さん(43)によると、2月の二軍キャンプから動体視力トレーニングを導入した。個々の選手のデータは企業秘密だそうだが、「イレギュラーバウンド(不規則にはねるゴロ)への反応が良くなるなど、実戦でも効果が出ている」(伊藤さん)という。

 そういえば、かつて「ボールが止まって見えた」と言った大打者もいた。将来が楽しみだ。

 しかし、一般人には、時速150キロ・メートルの剛速球を打つことも、イレギュラーバウンドを華麗に守備する必要もない。「スポーツ以外でも何か役に立ちますか?」

 スポーツビジョン研究会幹事で愛知工業大教授の石垣尚男さんによると、動体視力は5歳ごろから成長し始め、20歳ごろピークを迎えた後、緩やかに下降線をたどる。「トレーニングで落ち込み幅を減らせれば、何もしないより10%程度は能力をアップできる」という。

ゲームで実験
 石垣さん監修の携帯ゲーム機ソフト「DS眼力(めぢから)トレーニング」を使った実験では、20歳前後の若者と平均年齢55歳の中高年各8人に、1日15分、週3回トレーニングを2か月半続けてもらい比較。中高年では、トレーニング開始前の若者レベルにまで得点がアップしたという。

 「車を運転していて歩行者などの飛び出しに素早く気づいたり、歩行者なら、車が近づいてくるスピードが分かりやすくなったり、一般の人でも役立ちますよ」と石垣さん。なるほど、アンチエイジング(抗加齢)ブームの世の中で、「目の若返り」を期待する向きには良いかもしれない。もちろん、スポーツを楽しむ人にも恩恵はありそう。

 また、DSの実験では、縦書きの文章を読む速度がわずかに速くなった。ちなみに横書きは変わらず、「眼球運動の複雑な上下動の方が効果が表れやすいのでは」(石垣さん)とみている。(渡辺理雄)

視線を移動2か月で効果

 両腕を伸ばして目の高さに上げ、親指を立てて顔の幅にセット。左右の親指の爪を交互に見つめる。親指の距離は顔の幅から始め、慣れたら広げる。

 左右の運動と同様に、両腕を上下に伸ばして視線を上下に動かしたり、片方の腕を曲げて顔に近づけ視線を遠近に移動させたりする。左右、上下、遠近をセットにして行う。手拍子などに合わせ、だんだん速く。

 顔を動かさず、眼球の動きだけで、素早く視線を切り替える。1日約10分、週3回を、2か月続けると効果が出るという。


(つづく)

体内年齢

やってみよう!

読売新聞より


「体内年齢」楽しく競う

 運動を始めてみても、忙しくて、なかなか長続きしません。無理なく続けられる方法はない?

体組成計を利用
 ブリキのおもちゃのコレクターで知られる北原照久さん(61)は、テレビ番組の収録や講演、国内外の出張で大忙しの日々を送る。健康をテーマにしたラジオ番組での対談をきっかけに、体内年齢が表示される体組成計を利用し始めたところ、40歳代だった年齢が、半年余りで「36歳」まで若返ったそうだ。

 「すごいでしょ」

 どんなことをしたのか尋ねてみたら、「毎日の記録がグラフに表示される。より意識しながら、毎日歩いたりするようになりました」

 えっ、たった、それだけ?

 「体内年齢を競うライバルがいて、負けず嫌いだったことも大きいね。何事も楽しんでやればできるんですよ」

 そのライバルとは文化放送アナウンサーの竹内靖夫さん(54)だ。体重や体脂肪率、体内年齢などの身体データを番組のホームページで公開しており、北原さんの数値も合わせて番組で公表するようになった。不特定多数の人たちの目に触れる。そんな緊張感も手伝って、竹内さんも、81キロまで増えた体重を8キロほど絞り込むことに成功している。

 北原さんは、50歳過ぎからウクレレやエレキギター、ダイビング、ゴルフと、次々に趣味を広げた。どんなに忙しくても、マイルールを決めて実践するのが上達のコツ、とか。運動では毎日、運動器具を使った全身の屈伸運動を10回3セット、ゴルフのパットを10回連続で入れることを欠かさない。

 そして2人に共通する“心がけ”。それを列挙すると、「食事の量を減らす」「夜遅い時間には食べない」「近い距離は歩く」「なるべく階段を使う」――だった。

日常生活で効果
 そんなに簡単に生活習慣を変えられるんだろうか。

 「まず、今までより意識して活発に体を動かすことが大切です」と話すのは、国立健康・栄養研究所の運動ガイドラインプロジェクトリーダーの宮地元彦さんだ。

 日本人には三つの知識不足があると警鐘も鳴らす。三つとは〈1〉運動不足が生活習慣病の危険因子〈2〉どのくらいの運動をすれば生活習慣病のリスクを減らせるか〈3〉今現在、自分がどの程度の運動をしているか。

 厚生労働省は、身体活動の量を表す「エクササイズ」という単位の普及に力を入れる。身体活動の強さ(メッツ)に実施時間(分)をかけたもので、「週23エクササイズの運動を」と提唱する。

 例えば、階段の上がり下り。普通に歩くのに比べて2倍の強度がある。運動時間を延ばさなくても、日常生活での運動量を増やすだけで効果が出てくる、という。

 歩数計などの計測機器には、エクササイズなど身体活動量を表示する機種も出ている。ご活用を。(内田健司)

「週23エクササイズ」目標に

 週23エクササイズ(Ex)なら1日平均約3Ex。1Exの目安は、普通に歩けば20分、早歩きなら15分だ。
通勤や営業の外回りなどでさっそうと歩けば、25分で1.5Ex。階段を上がれば4分で0.5Ex。家事では、風呂掃除が16分で1Exなど=表=が参考になる。

 エクササイズに体重(キロ)をかければ、ほぼエネルギー消費量に換算できる。体重75キロの人が15分早歩きすれば75×1Exで75kcalというわけだ。

 運動の効果が実感できるようになれば、継続が楽しくなること請け合いだ。


(つづく)

高齢者と玩具

高齢者に笑顔「劇的変化」

読売新聞より


遊んでリハビリ 玩具療法
 認知症の症状を改善する方法として、おもちゃを使った玩具療法が注目されている。楽しく遊びながら、知らず知らずのうちにリハビリができてしまうのが魅力だ。(安田武晴)

90人に効果

 「かわいいでしょ? とてもお利口で、なでると動くのよ」。84歳の女性は、白い猫のぬいぐるみをなでながら目を細めた。パズルに夢中になっていた75歳の男性も、「難しいねえ」と言いながら真剣な表情だ。

 東京都台東区にある区立デイサービスセンター「あさくさ高齢者在宅サービスセンター」には、ぬいぐるみ、パズル、塗り絵など十数種類のおもちゃが置かれている。昨年2月に、おもちゃを使ってリハビリ効果をあげる玩具療法を導入。併設の特別養護老人ホームの入居者を含め、認知症高齢者約130人のうち、約90人に効果が認められた。

 トイレや入浴を拒む男性(82)は、ぬいぐるみを抱いていると安心した表情を見せ、職員の誘いを嫌がらなくなった。パズルで遊び、うつが緩和された例もあった。山昌幸施設長は、「多くの高齢者が笑顔になるなど、劇的な変化がある。職員の負担軽減にもつながっている」と話す。

街おこしも

 同センターがある台東区は、バンダイやセガトイズなど玩具メーカー約30社が本社を構える「おもちゃの街」。認知症ケアの向上と「街おこし」を狙い、同区では今年度から、他の区立施設でも職員を対象にした玩具療法の研修を始める。区内の玩具メーカーも、おもちゃを割引価格で販売するなど、支援する意向だ。

 玩具療法は、おもちゃで遊ぶことで楽しい気持ちになる効果を、認知症の症状改善に応用した療法。2001年に、医師や福祉関係者らで作る「玩具福祉学会」が始めた。同学会が05?06年度に行った厚生労働省の研究事業では、認知症高齢者の意欲が高まり、コミュニケーションが豊かになる効果が実証された。東京都や千葉県など、全国十数か所で導入されている。

手軽に実践
 認知症には、音楽、回想など様々な療法があるが、「玩具療法のいいところは、導入が容易で、費用も比較的安いこと。重度の人でも、人形で遊ぶことなどで、癒やし効果が得られる」と、医師で、「いらはら診療所」(千葉県松戸市)理事長の苛原実さんは言う。

 ただし、玩具選びには注意する必要がある。拳玉など、昔遊んだおもちゃでも、難しいものになるとかえって自信をなくしてしまう場合があるからだ。「その点、磁石付きのダーツなどは、力がなくても的に当たるので、遊びやすい。学会では、目的別に適したおもちゃも紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい」と玩具福祉学会理事長の小林るつ子さんは話している。

◆おもちゃを選ぶポイント
・扱い方が簡単
・安全
・1人でも数人でも遊べる
・体や手、足、指などを使う
・かわいい、色が美しい
◆目的別に見たおもちゃ
・コミュニケーションを促す=ブロックタワー積みなど
・運動機能を高める=磁石付きダーツなど
・リハビリ効果がある=日本地図パズルなど
・心が癒やされる=おしゃべりする人形やぬいぐるみなど

 ◇玩具福祉学会 ファクス042・599・2949、ホームページ=http://www.gangufukushigakkai.org/


(つづく)

暮らし

暮らし「苦しくなった」54%に急増…読売世論調査

読売新聞


 読売新聞社の全国世論調査(面接方式、4月25?26日実施)によると、昨年の今ごろに比べて暮らし向きは「苦しくなった」という人は54%で、同じ質問をした前回2006年12月の25%から急速に悪化した。

 第2次石油危機の影響を受けた1980年2月調査の59%に次ぐ数値で、深刻な不況が国民の実感としても裏付けられた。

 暮らし向きについては、「変わらない」は43%(前回69%)に減り、「楽になった」は3%(同6%)に過ぎなかった。ただ、1年後の日本の景気の見通しを聞くと、「変わらない」51%、「悪くなる」26%となったものの、「良くなる」との答えも19%あった。

 自分や家族の仕事の現状や将来に不安を「感じている」という人は78%で、「感じていない」21%を大きく上回った。不安を感じていることを複数回答で聞いたところ、「収入や収益の減少」76%が際立ち、「定年後の生活」49%、「過労などの健康面」35%などの順に多かった。

 1年前に比べて買い物などの支出を「抑えている」と答えた人は68%だった。その理由(複数回答)では、「収入や収益が将来増えると思えない」58%が最も多く、「年金や医療、介護など老後の生活に不安がある」48%、「生活にゆとりがない」47%などが続いた。

 景気対策として特に効果があると思うこと(同)では、「雇用の確保」50%、「減税など税制改革」36%、「医療や介護の人材育成」30%が上位だった。

 調査は全国の有権者3000人を対象に行い、1810人から回答を得た(回収率60・3%)。


景気の悪化に伴い、職を失ったり、未来への展望が見えにくい状況が続きます。
こんな時代だからこそ、力を合わせて乗り切らないといけません。
メキキリンクの「天下布等」プランで、多馬力で収入の柱を作りませんか?

http://www.nbtt.jp/mekiki/index.htm

旅と時差ぼけ

旅を快適に

読売新聞より


(3)光を浴び時差ぼけ解消

 海外旅行で困るのが時差ぼけ。時差が4時間以上ある国まで飛行機で行けるようになり、体内時計と現地の時計が合わなくなっておきる症状だ。

 個人差も大きいが、「よく眠れない」などの睡眠障害や眠気、疲労感や食欲低下などの症状がよく現れる。

 日本航空インターナショナル健康管理室主席医師の松永直樹さんによると、「一般に時差ぼけの症状が消えるまで、日本から西に行く場合は時刻のずれの半分、東行きでは3分の2程度の日数がかかると言われています」と説明する。

 つまり、西行きのロンドンの場合、日本との時差は8時間。時差ぼけが治るまでに4日かかる。東のロサンゼルスの時差は16時間だが、日にちを考えずに、時刻のずれだけを考えるとプラス8時間。こちらは時差ぼけが治るまでに5日強かかる。

 東に行くと、日本で暮らすより早寝早起きの形を強いられるため、時差ぼけが出やすい。東方面に出かける前は、出発の数日前から、毎日1時間程度ずつ早寝早起きをして体を慣らすのも手だ。それが難しいなら、出発前に十分に睡眠や休養を確保し、体を疲れさせないよう注意しよう。

 時差ぼけ解消に「一番効果が高いのが、光を浴びること」と松永さん。光には体内時計を調節する働きがある。屋外では薄曇りでも5000ルクスの明るさがあるため、外出が時差ぼけには効く。

 ただし、光を浴びるタイミングが大事だ。「体内時計を早寝早起きの方向に調節するなら、日本の朝にあたる時間に光を浴びると効果が高い」と松永さん。ロサンゼルスなら夕方の散歩がお勧め。

 逆に遅寝遅起きの方向に調節するなら、日本の夕方にあたる時間に浴びると効果が高い=表=。

 時差で気になるのが薬。いつも食前食後にのんでいるなら、基本的には、現地の食事時間に合わせて構わない。心配なら事前に医師に相談を。


(つづく)

旅行者下痢症

旅を快適に

読売新聞より


(2)下痢の時 脱水に注意

 旅先でおなかを壊す人は多い。「旅行者下痢症」という呼び名もあるほどだ。

 原因は様々。観光疲れで体調を崩したり、慣れない食べ物や水が体に合わなかったり。衛生状態が悪い国では、水や食べ物、食器などが細菌で汚染されている場合もある。

 渡航医学センター西新橋クリニック(東京都)の大越裕文院長は「旅行、特に海外に出かける場合には、下痢への対処法をきちんと知っておくことが必要です」と話す。

 できるだけ、下痢にならないよう注意をするのが大前提。「生水・生野菜を避ける」ことは、よく知られているが、カクテルやジュースの氷、切ったフルーツなども危ない。水はホテルなど信頼できる場所で、ボトルの栓がしまっているのを確認して買う。炭酸ガス入りの水の方が安心だ。

 それでも下痢になったら、まず、症状を見極めたい。

 血の交じった血便や、水のような水様便、一日に何回も激しい下痢や発熱を伴うような場合は、下痢止めも使わず、医療機関に行くべきだ。コレラなど感染症の恐れがある。

 そうでないなら、脱水に注意して様子を見る。下痢の怖さは、脱水で心筋梗塞(こうそく)などの合併症を起こしやすい点にあるからだ。

 「ただの水では、体に吸収されにくい。脱水にはナトリウムとブドウ糖を配合したORS(Oral Rehydration Solution)と呼ばれる経口補水液が最適です」と大越院長。

 ORSは、世界保健機関(WHO)が提唱。日本では大塚製薬工場の「オーエスワン」などが薬局などで手に入る。海外でも薬局などで尋ねてみよう。心配なら、日本からORSやイオン飲料の粉末などを持っていくのも手だ。

 海外では思わぬ感染症もあり、新型インフルエンザも心配だ。厚生労働省検疫所ではインターネットで海外旅行者のための感染症情報を提供している(http://www.forth.go.jp)。渡航前にチェックしておきたい。


(つづく)
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。