FC2ブログ

プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況と少子化

出生率 不況…今後は急低下?

産経新聞より


 平成20年の合計特殊出生率は、昭和57?59年以来の3年連続上昇となったが、出生数に注目すると楽観はできない。出産期(15?49歳)の女性が今後減り続ける見通しの上、晩婚・晩産化も進行しており、出生率が少し上向いても出生数増に結び付かない状況だ。さらに今回の世界的な不況の影響で“出産控え”が起きることも予想され、平成21年以降の出生率は急降下する可能性もある。日本の少子化問題は正念場を迎えている。

 「私が大臣になってから3年連続して合計特殊出生率が上がっている」

 舛添要一厚生労働相は、2日の参院厚生労働委員会で、正式発表に先駆けて20年の合計特殊出生率が3年連続上昇したことを明らかにし、年金財政の将来推計で想定した出生率(1・26)よりも上向いたことに胸を張った。だが、出生数の面からはとても安心できる状況ではない。

 出産期の女性は12年連続で減り続けており、今後も減少傾向は続くことが予想されている。また晩婚・晩産化の進行の影響も大きい。20年の平均初婚年齢をみると、男性が前年比0・1歳増の30・2歳、女性が同0・2歳増の28・5歳で、いずれも前年に比べ晩婚化が進行した。

 「晩婚化してもいずれ子供は産む」ともいわれているが、世代別の出生率(コーホート合計特殊出生率)は、45?49歳の世代で前年比0・03ポイント減の1・81となるなど、30歳以上の世代でいずれも前年に比べ低下した。晩婚化が進むほど、不妊のリスクや出産・子育ての体力面の不安が高まっている状況がうかがえる。

 ただ、明るい面がないわけでもない。第3子以上の出生数は前年に比べ4885人増の17万1280人となった。今後も3人以上子供を産む女性が増えれば、出生数増につながる可能性もあるが、第3子以上が出生数全体に占める割合は15・7%にすぎず、過剰な期待は禁物だ。

 今後は景気悪化に伴う雇用情勢の悪化で、出産を控える女性が増えるとみられているが、出産の先送りにも限度があり、厚労省内では「今すぐ少子化対策を強化しないと、出生数の急減は避けられない」(幹部)との見方も出ている。(桑原雄尚)


少子化については様々な考え方があります。
日本の「適正な」人口は5000万人位と算定する専門家もいますが、
高齢化社会を支える世代がどんどん減っていく事は看過できないというのが大方の見方でしょうか。
老若男女問わずお互いに支えあい、かつ自立しながら生きて行ける様にしたいものです。

メキキリンクの栄養機能食品「速冴え」は、かけがえの無いあなたの健康を支える、
貴重で贅沢三昧の素材の組み合わせが自慢です。
週末のお出掛けにも、「速冴え」をお忘れなく。


http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。