プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクト洗浄

コンタクトレンズ

読売新聞より


(3)こすり洗いは必須

 目の健康や利便性を考えて、1日使い捨てのソフトコンタクトレンズを選ぶ人が増えているが、繰り返し使うコンタクトの使用者もまだ多い。こうした人向きに最近人気なのが、洗浄、保存、消毒が1本で済む液(MPS)。注意点がいくつかある。

 道玄坂糸井眼科医院(東京都渋谷区)院長の糸井素純(もとずみ)さんは「MPSは消毒効果が低く、1か月もするとボトル内で細菌が増えてしまう。開封後は、1か月以内に使い切ってほしい」という。ハードレンズは、使用前に液を洗い流すが、ソフトレンズは浸していた液が目に入るため、影響が大きい。

 細菌が目に入っても、角膜が健康な状態ならば問題ない。しかし、傷があると菌が入り込む。ハードレンズは、使用時に痛むため傷が見つかりやすいが、使用感のいいソフトレンズでは、乾燥してレンズが縮んだ時などにできる微小な傷に気づきにくい。細菌感染が進むと、角膜の上皮のはがれや、深刻な潰瘍(かいよう)につながることもある。


 目の炎症を繰り返し、同医院を訪れた患者の中には「細菌の膜に覆われたソフトレンズを、気付かずに使い続けていた人もいる」という。

 MPSは、洗浄もできると書かれているため、使用後のレンズをすぐに液に入れる人もいる。だが、糸井さんは「MPSの洗浄とは、こすり洗いのこと。使用後は指でこすり洗いをして、レンズ表面の微生物をしっかり落とすことが重要」と話す。

 保存容器のこまめな洗浄と、数か月に一度の交換も大切だ。目が乾燥した時などに使う目薬選びでは「充血を取るため血管収縮剤を入れた目薬もあるが、長く使うとかえって充血が起こりやすくなる。防腐剤も入っていない1回使い切りの目薬がお薦め」という。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1010-3f456a84

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。