FC2ブログ

プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更年期

いきいき更年期

読売新聞より


(1)我慢せず 対処法探そう

 更年期は女性なら誰もが通る道。女性の8割はこの時期に心や体の変調を感じるという。40歳代半ばから50歳代半ばの閉経前後の時期に、卵巣機能の低下に伴い女性ホルモンが急激に減少することで、心や体に様々な症状が出てくる。

 美容ジャーナリストの斎藤薫さんは、のぼせや発汗などに悩まされたという。突然、顔やわきの下からどっと汗が出て、人前に出る仕事を控えたほどだ。「最初は更年期の症状だと分からずに、『部屋が暑いから』『太ったから』と解釈していました。同世代の友人が更年期の症状に悩まされていても、まさか自分はならないと思っていたのです」と話す。

 症状には個人差があり、同じ人でも時期によって現れる症状が異なる場合もある。婦人公論別冊「快楽(けらく)白書2009」は、斎藤さんの体験談のほか、更年期ならではの性の問題にも触れている。

 症状がひどく、病院にかかる場合には、更年期という視点から総合的に診療を行う「女性外来」や「更年期外来」を受診するといい。NPO法人メノポーズを考える会(東京)では、ホームページ(http://www.meno-sg.net/)で全国の医療機関を紹介している。

 更年期の不調を改善する治療法としては、減少する女性ホルモンを外から補う方法が一般的だ。低用量ピルの服用やホルモン補充療法などがある。また、漢方薬や運動などを取り入れることで、症状が緩和する人もいる。

 ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック(東京)院長の対馬ルリ子さんは、「更年期の症状を我慢して過ごすのではなく、様々な対処方法の中から自分にあったものを探り、前向きに快適な生活を維持しましょう」と話している。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1012-816a4516

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。