プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更年期と栄養補給

いきいき更年期

読売新聞より


(3)女性ホルモン 大豆で補う

 女性ホルモンが急激に減少する更年期には、食生活にも注意を払いたい。

 「大豆食品を積極的に食べましょう」と、跡見学園女子大准教授の石渡尚子さん(食品機能学)はアドバイスする。大豆に含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモンと似た働きをするため、減少した女性ホルモンを補うような役割をして、更年期症状を軽くするのに役立つという。

 更年期医療の専門家である産婦人科医の小山嵩夫(たかお)(たかお)さんも、「ホルモン補充療法のようにはいかないまでも、症状緩和の効果は様々な研究から広く知られています」と話す。

 女性ホルモンの減少は骨粗しょう症や動脈硬化の危険性を高めるため、大豆イソフラボンはこうした病気の予防にもつながるといわれる。

 大豆イソフラボンについて研究をしてきた石渡さんは、納豆や豆腐、豆乳などの大豆食品を1日2回、食べることを勧める。「体内に大豆イソフラボンが一定の濃度で存在する方がいいので、一度にたくさんの大豆食品を食べるより、回数を分けて食べましょう」。食べてすぐに効果が表れるわけではないので、継続して食べることが大切だ。

 石渡さんは、大豆の水煮を作り置きして、煮物やいため物など様々な料理に混ぜて食べている。トウモロコシの即席スープを豆乳で溶いたり、シチューの牛乳を豆乳に替えたりといった工夫もしている。

 ほかにも、「魚や赤身の肉などから良質なたんぱく質をとる」「ビタミン、ミネラルをとるため野菜をたっぷり食べる」「小魚やチーズなどでカルシウムをとる」などをアドバイスする。石渡さんは付け合わせ用に緑黄色野菜をゆでて保存したり、ジャコやゴマなどの振りかけを常備したりしている。

 「食品には様々な栄養素が含まれているので、サプリメントで栄養素ごとに摂取するよりも、なるべく食品で栄養バランスを整えましょう」と石渡さんは話している。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1014-6e69c8ac

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。