プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひざの痛み(2)

ひざの痛み

読売新聞より


(2)もものストレッチで軽減

 ひざが痛むと、体を動かすことがおっくうになってしまう。しかし、「正しいストレッチで、ひざの痛みが減る人が多い」と話すのは、高輪アクティブ治療院(東京)で歩き方教室などを開く健康運動指導士の黒田恵美子さんだ。

 黒田さんがひざの痛み軽減に勧めるのは、ももの前後を伸ばすストレッチだ=イラスト〈1〉=。

 立ったまま、片一方の足を後ろに曲げる運動は、ももの前側を伸ばす効果がある。足首かつま先を持ち、ふくらはぎを太ももにくっつけるように引っ張る。空いた手で壁に触れ、体を支えてもいい。

 ひざを曲げにくい人は「ズボンのすそを持って引き上げてもいいです」。左右各20秒を2回繰り返す。

 さらに、ひざに手をあて、ももの後ろを伸ばすストレッチも行う。足を肩幅程度開き、お尻を上にあげるようイメージし、20秒を2回行う。

 「息を吐き、ももの筋肉を意識してください」と黒田さん。

 ストレッチの後は、ももの前側にある大腿(だいたい)四頭筋を鍛えるスクワットだ=〈2〉=。腰に手を当て、ひざとつま先が同じ方向になるよう立つのが基本姿勢。お尻を突き出し、ひざを軽く曲げる。イスに座るようなイメージだ。しゃがんだ時、ひざがつま先よりも前に出ないように意識することがポイント。体力に応じ、1日10?30回を目標にする。

 ストレッチの後にスクワットをし、最後にストレッチで締めるのが理想。運動のやり方は、病院などにいる理学療法士にアドバイスを求めるのが一つの方法だという。

 「ストレッチで痛む人は、自分で判断せず、中止して医師に相談して。80歳になっても健康なひざでいられるよう、普段から運動を心がけ予防してほしい」と黒田さんは話す。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1043-4c436e5e

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。