プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費への不安

医療費への不安…「医療費が心配」経済危機で増幅

読売新聞より


 深刻な病気にかかったら、医療費を払えないのでは――。こんな不安を抱える人が、若年層や非正規労働者を中心に増えていることが、NPO法人「日本医療政策機構」の世論調査でわかりました。経済危機や雇用不安が健康へも暗い影を落としています。

 調査は今年1月、全国の20歳以上の1650人を対象に行われ、1016人から回答を得ました。

 それによると、深刻な病気にかかった時に、医療費を支払えないことを「非常に不安」に思う人が42・7%、「ある程度不安」に思う人が43・5%で、9割弱が不安を感じていました。

 さらに、年代別にみると、20代と30代ではそれぞれ、50・3%、50%が「非常に不安」に思っていました。職業別ではパート・アルバイト(非正規雇用者)の55・2%が「非常に不安」と答えました。

 同機構では、2年前にも同じ調査をしています。比べると、当時「非常に不安」と答えた人は全体で28・5%で、14・2ポイントの大幅増でした。さらに、20代、30代、それに、非正規雇用者ほど、「非常に不安」な人が増えていました。

 一方、景気の指標となる有効求人倍率をみると、前回調査時(2007年1月)には1・07でしたが、今年1月には0・67にまで落ちています。

 もちろん公的な医療保険には、1か月の自己負担上限を定めた高額療養費制度があります。今回の調査では、高額療養費について、他の世代に比べて20代は知識がないことがわかりました。同機構の小野崎耕平事務局長補佐は「制度を知らないがための不安感もあるが、それ以上に、厳しい経済情勢が影響しているようだ」と指摘しています。

 医療費の不安はもともと、子どもを抱えている30、40代で高くなる傾向がありました。2006年に読売新聞が行った世論調査でも、「保険料や医療費の自己負担は重いか」との問いに対し、「そう思う」「どちらかといえばそう思う」を足した割合は、窓口負担が原則1割の70歳以上を除けば、20代が65%と最も低かったのに対し、30、40代は75%を超えました。

 若年層について雇用ばかりでなく、健康を守る安全網にも配慮することが必要です。(阿部文彦)


健康への不安感には、経済的なリスクもつきものです。
お金が無くて病院に行けず手遅れになるケースが増えてきました。
国民の生命と財産を守る事が一番大切と思いますが、
あらゆるセーフティネットが抜け落ちていく時代に、ただのお題目のようになってしまいます。
一人一人が自分の健康について真剣に考えないといけませんね。

メキキリンクの「速冴え」は、皆様に末永くご愛用頂きたい栄養機能食品です。
ご自身やご家族の健康を守る為に、出来る事から取り組みたいですね。

http://www.nbtt.jp/mekiki/seihin.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1063-2d58ed8b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。