プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行者下痢症

旅を快適に

読売新聞より


(2)下痢の時 脱水に注意

 旅先でおなかを壊す人は多い。「旅行者下痢症」という呼び名もあるほどだ。

 原因は様々。観光疲れで体調を崩したり、慣れない食べ物や水が体に合わなかったり。衛生状態が悪い国では、水や食べ物、食器などが細菌で汚染されている場合もある。

 渡航医学センター西新橋クリニック(東京都)の大越裕文院長は「旅行、特に海外に出かける場合には、下痢への対処法をきちんと知っておくことが必要です」と話す。

 できるだけ、下痢にならないよう注意をするのが大前提。「生水・生野菜を避ける」ことは、よく知られているが、カクテルやジュースの氷、切ったフルーツなども危ない。水はホテルなど信頼できる場所で、ボトルの栓がしまっているのを確認して買う。炭酸ガス入りの水の方が安心だ。

 それでも下痢になったら、まず、症状を見極めたい。

 血の交じった血便や、水のような水様便、一日に何回も激しい下痢や発熱を伴うような場合は、下痢止めも使わず、医療機関に行くべきだ。コレラなど感染症の恐れがある。

 そうでないなら、脱水に注意して様子を見る。下痢の怖さは、脱水で心筋梗塞(こうそく)などの合併症を起こしやすい点にあるからだ。

 「ただの水では、体に吸収されにくい。脱水にはナトリウムとブドウ糖を配合したORS(Oral Rehydration Solution)と呼ばれる経口補水液が最適です」と大越院長。

 ORSは、世界保健機関(WHO)が提唱。日本では大塚製薬工場の「オーエスワン」などが薬局などで手に入る。海外でも薬局などで尋ねてみよう。心配なら、日本からORSやイオン飲料の粉末などを持っていくのも手だ。

 海外では思わぬ感染症もあり、新型インフルエンザも心配だ。厚生労働省検疫所ではインターネットで海外旅行者のための感染症情報を提供している(http://www.forth.go.jp)。渡航前にチェックしておきたい。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1114-1a803bf3

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。