プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市販薬の購入 いつでもどこでも

改正薬事法が施行…市販薬の競争激化

読売新聞より


スーパー、低価格で勝負

 改正薬事法が1日施行され、店舗での一般用医薬品(市販薬)の販売方法が大きく変わった。スーパーやコンビニエンスストアは、医薬品を新たな収益の柱と位置づけ、販売網の強化や低価格商品の開発に乗り出した。

 市販薬販売をほぼ独占してきたドラッグストアは防戦の構えを強める。競争の激化が業態の垣根を超えた再編のきっかけとなる可能性もある。(竹内和佳子、白櫨正一)

 ■コンビニ

 改正薬事法は、市販薬を副作用リスクの高い順に第1?3類に分類し、一部の胃薬や育毛剤など特にリスクが高いものを「第1類」として薬剤師の対面販売を義務付けた。

 主な風邪薬や鎮痛剤などの「第2類」、ビタミン剤などの「第3類」は、薬剤師の免許がなくても、1年間の医薬品販売の実務経験を積み、都道府県の試験に合格した「登録販売者」がいれば売れることになった。大手コンビニのセブン―イレブン・ジャパンとサークルKサンクスは1日からそれぞれ都内の1店舗で、登録販売者による試験販売を始めた。

 コンビニ業界では、業績を押し上げてきたたばこ自販機用の成人認証カード「タスポ」の効果が一巡しつつあり、景気に左右されにくい市販薬販売への期待感を膨らませている。店舗の多さと24時間営業の強みを生かす考えだ。ファミリーマートが3年間で300人の登録販売者の確保を目指すなど、各社は販売態勢の整備に本腰を入れる。

 スーパーは低価格で勝負する。イオンは1日、同品質の市販薬より2?4割安い医薬品プライベートブランド(PB)「ハピコム」の販売を始めた。イトーヨーカ堂も30日まで、全国112店舗で市販薬200品目を平均10?20%値下げする。

 ■ドラッグストア

 一方、多くの薬剤師を抱えるドラッグストアは、調剤事業強化や営業時間延長、相談業務の充実などで対抗する。

 最大手のマツモトキヨシホールディングスは、調剤室を備えた店舗を拡充して医師の処方せんを持った患者に対応するほか、24時間営業店も増やす方針だ。

 ただ、「価格競争力が弱い中小のドラッグストアなどは淘汰される可能性もある」(野口智雄・早稲田大学教授)との見方もあり、コンビニとドラッグストアの業態を超えた再編が加速しそうだ。

 製薬業界でも、最大手の武田薬品工業が小分けした市販薬をコンビニなどに出荷するなど法改正に対応している。ただ、ここ数年ほぼ横ばいの市販薬販売がどこまで伸びるかは不透明だ。「登録販売者を確保できず販売をやめる事業者も出かねない」(製薬大手)状況だけに、小売業界側の戦略はまだ手探りと言える。


薬剤師が常駐するドラッグストアか、「登録販売者」がいるコンビニ、スーパーか。
同じ商品であれば、消費者はいつでも、安く入手できる方法を選択するでしょう。
ただ販売するだけでなく、「安さ」「気軽に相談できる」などニーズにあった戦略が求められていくでしょう。

メキキリンクでは、栄養機能食品「速冴え」を通じ、
超高齢社会、ストレス社会、健康社会に求められるニーズに対応しています。
商品詳細はHPからご確認頂けます。

http://www.mekikilink.com/product/index.htm
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1146-1ebe430a

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。