プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和菓子

和食のススメ

読売新聞より


(4)和菓子で頭も癒やされる

日本の風物をかたどった和菓子は、季節感たっぷり。豊かな栄養と彩りで、疲れを癒やしてくれる 勉強や仕事で頭を使うと、無性に甘いものが欲しくなる時がある。そんな時、和菓子をつまんでみてはどうだろう。

 和菓子に含まれる砂糖は、素早く消化されて脳のエネルギー源であるブドウ糖になるので、頭の疲れを癒やすにはもってこいだ。ケーキやチョコレートなどに比べ、脂肪を気にせずに食べられるのもうれしい。

 全国和菓子協会専務理事の藪光生さんは、「職場で、午後の休憩時間に和菓子を囲んでみて」と勧める。昼食から数時間たったころにブドウ糖を補給すれば、仕事の効率がアップする。

 また、和菓子には、かしわ餅や月見団子のように、年中行事とのかかわりやいわれのあるものが多い。同僚との話題が広がり、職場のコミュニケーションが円滑になる。

 季節の草花をかたどった練りきりや涼しげな水ようかんなどは、目も喜ばせてくれる。「頻繁に商品が替わるので、時々、店頭をのぞいてみると楽しいですよ」と藪さん。「和菓子は心の栄養」と言うのもうなずける。

 「和菓子の主原料である小豆は、優れた健康食品」と、「体の栄養」を強調するのは、「小豆でぐんぐん健康になる本」(BABジャパン)の著書もある北海道庁職員の加藤淳さんだ。

 小豆に含まれるポリフェノールの量は、赤ワインをしのぐ。ポリフェノールは、有害な活性酸素に対抗する抗酸化物質だ。加藤さんによると、「野菜などのポリフェノールは、ゆでるとほとんど失われてしまうが、ゆで小豆やあんこにはかなり残る」という。

 ほかにもコレステロールを抑えるサポニンや、鉄分、カリウムなどのミネラル類、ビタミンB群など、実に様々な栄養が小さな粒の中に詰まっている。中でも食物繊維は、煮るとさらに増える。

 いいことずくめの和菓子だが、食べ過ぎれば、やっぱりカロリーオーバーの元。おやつや食後のデザートに、適量を楽しみたい。(飯田祐子)

スポンサーサイト

コメント

和菓子についてとても勉強になる、情報でした。
時々洋菓子より和菓子って日があったりするので、
参考にさせてもらいます。
2009-07-07 21:53 | パンダかぁさん #mQop/nM. | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1173-b50f57cb

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。