プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブへ行こう

楽ちんドライブ

読売新聞より


(1)正しい運転姿勢 負担軽く

 高速道路料金の割引により、夏休みの旅行の移動手段は車で決まりという人も多いはず。だが、長距離運転と渋滞で疲労、腰痛、車酔いなどがひどくなれば、行楽気分も台無しだ。出発前には道順の確認だけでなく、楽ちんなドライブ方法のチェックもお忘れなく。

 疲れにくいドライブ法は、正しい運転姿勢から始まる。日本自動車連盟(JAF)によると、まずシートに深く腰掛け、ブレーキを最大限に踏み込んでもひざに余裕が残るようにシートの位置を調節。ハンドルを大きく切ってみて背中がシートから離れない程度に、背もたれを垂直に近づける。

 そう。教習所で習った、あの姿勢だ。「窮屈」「格好悪い」などと、背もたれを倒していないだろうか。だが、前が見やすいといった安全面以外に、体への負担を減らせる点でも理にかなっている。

 JAF交通環境部の吉村俊哉さんは「左足をフットレストに置いて踏ん張れるので、山道などのきついカーブで遠心力がかかっても体がぶれない」と利点を強調。

 福島県立医科大整形外科教授の紺野慎一さんも「背もたれを倒し、ハンドルから上体が遠くなると、背筋が曲がり、首や背中の筋肉が緊張する。血流が悪くなって筋肉に十分な酸素が供給されなければ、腰や肩に痛みの原因になる物質がたまる」と注意する。

 ただ、高速道路ではハンドルを大きく切る機会が少ないため、背もたれを少し倒し気味にしてもよい。

 運転姿勢の次はシートベルトの正しい締め方。万一の事故で内臓が圧迫されないよう、腰、胸、肩の骨に密着させる。警察庁が昨年、「交通の方法に関する教則」を改正して妊婦にも着用を求めたが、おなかにベルトが掛からないよう細心の注意が必要だ。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1175-a452a4bc

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。