プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂浜でメタボ解消?!

海を楽しむ

読売新聞より


(2)砂浜歩きでメタボ解消

 開放的な海では、体を動かして爽快(そうかい)感を味わおう。

 まずは砂浜。地面に線を引き、ゴール代わりの棒を2本立てれば、すぐにビーチサッカーを楽しめる。ネットがあればビーチバレーができる。

 ビーチクラブ全国ネットワーク事務局長の井坂啓己(ひろみ)さんは「普通の地面や室内とは違う、海辺ならではのおもしろさがある」と言う。

 砂の凸凹でボールは変則的に転がる。高く上がったボールは風で流される。爪先で地面をけっても上手に跳べないが、足裏全体で柔らかく踏めば跳びやすい。

 スポーツが苦手なら、砂浜を歩くだけでもいい。

 和歌山県立医大保健看護学部教授の有田幹雄さんは、昨年、同県白浜町の男女47人(20?70歳代)に2か月間、毎日素足で砂浜を歩いてもらった。その結果、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に該当する人の割合が、90%から57%に減少した。

 さらに、〈1〉乾いて凸凹のある砂浜〈2〉波打ち際の砂浜〈3〉平らなコンクリート――の順に心拍数が多く、運動強度が高いことが示唆された。砂の感触や景色の良さに魅了され、参加者の半数以上が今も砂浜歩きを続けている。

 「『気持ちよさ』も継続できる要因」と有田さん。

 そして、海。普通に泳ぐのもいいが、マリンスポーツに挑戦してみるのも楽しい。初心者が手軽に体験できる団体(別表)もある。井坂さんは「力を抜いて自然の力を利用できれば上手になる。その醍醐(だいご)味をぜひ体験してほしい」と勧めている。


マリンスポーツが体験できる団体
・ビーチクラブ全国ネットワーク(http://www.beachclub.jp/) 1年を通して、海辺でサーフィンやカヌー、たこ揚げなどを楽しむ。関東を中心に11地域で活動している。無料。
・ブルーシー・アンド・グリーンランド(B&G)財団(http://www.bgf.or.jp/) 全国480か所に海洋センターを設置。海や川がない地域ではプールで、ヨットやカヌーなどの練習ができる。数百円の利用料がかかることもある。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1207-62657150

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。