プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海での事故を防ぐ

海を楽しむ

読売新聞より


(3)服を脱がず 水に浮こう

 海上保安庁の統計では、昨年の海でのレジャー中の死者・行方不明者数は302人。遊泳と釣りで77%を占める。

 ブルーシー・アンド・グリーンランド(B&G)財団総合推進チーム部長の古山透さんは「海を楽しむためには、自分の身は自分で守るという意識と知識が必要」と語る。

 まず、泳ぐ前には念入りに準備体操を行う。海では普段は使わない筋肉も使うからだ。体調が悪い時には無理をせず、アルコールを飲んで泳ぐのは厳禁。水辺では単独行動は避け、互いの安全を確認できる仲間と行動しよう。

 海では、岸から沖へ強く流れる「離岸流」にも気をつけたい。この流れにはまり、逆らって岸へ戻ろうとすると、泳ぎ疲れておぼれかねない。

 離岸流で流された時は、まずは落ち着くこと。自分の状況を確認したら、流れに逆らわず、海岸線と平行に20?30メートル泳げば抜け出せる。そこから岸に向かって泳げばいい。

 海釣りや水上バイクの時には、必ずライフジャケットを身に着けよう。服を着たまま海に落ちた時の「着衣泳」も覚えておくと安心だ。

 「泳ぐ、というより、浮かぶことが大事。慌てずに救助を待てます」と古山さん。

 ポイントは、服や靴を脱がないこと。どちらにも浮力があり、体を温める効果もあるからだ。むしろ脱ぐのは大変で、体力を消耗してしまう。

 あおむけになり、口と鼻だけでも水から出し、声を出して助けを呼ぶ。または、あおむけのまま平泳ぎのように両手両足を動かし陸に近づこう。体と服との間に空気を入れると、より浮きやすい。ペットボトルやポリ袋が近くにあれば、浮輪の代わりにもなる。

 知識のあるなしが生死を分けることもある海。安全を学んだうえで楽しみたい。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1208-bf36682b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。