プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て支援

子育て支援 具体策見えず

読売新聞より


保育所整備 求める声


仕事と育児が両立しやすい社会の実現を求める意見が多い(東京・足立区の子育てサロン綾瀬) 衆院選で大きな争点になっている子育て支援策。各政党が掲げる政権公約(マニフェスト)では、「幼児教育の無償化」(自民)、「子ども手当の支給」(民主)などが注目されているが、働く母親たちには、保育サービスの充実を求める声が根強い。(野口博文)

待機児童4万人超
 東京都三鷹市の女性会社員(35)は今年5月、2人目の妊娠を喜んだ。

 「長女を認可保育所に入れることができ安心したので、もう1人を産もうと思えた」と振り返る。

 2007年5月に長女を出産し、育児休業を取得。認可保育所への入所を申し込んだがいっぱいで、選考に漏れた。どうにか抽選で入れた無認可保育所は、駅前のビルの一室で、日当たりが悪く、子どもが遊べる庭もない。それなのに、保育料は月7万円近く。認可保育所なら2万円以上も安い。

 もう1人産んで同じ保育所に預けることになれば、保育料は計14万円にも上る。同市の場合、認可保育所なら2人目は半額なので、合わせて6万円ほどで済む。高額な保育料がネックとなり、「長女が認可保育所に転園できるまでは産まない」と女性は心に決めていた。

 今年2月下旬、やっと転園がかない、4月から利用を始めた。2人目の妊娠が分かったのは間もなくだ。

 厚生労働省によると、認可保育所に入所を申し込みながら、満員で入れない「待機児童」は全国で4万184人(08年10月現在)。「保育園を考える親の会」代表の普光院亜紀さん(52)は「育児休業を取得する女性が増えたのに、職場復帰を支える保育支援が置き去りにされている。少子化対策のためにも、保育所整備が不可欠だ」と指摘する。

重い保育料負担

 無認可保育所の保育料負担の重さを訴える声は切実だ。東京・港区の女性会社員(31)は、月12万円の保育料を負担する。月給の半分ほどが消えてしまう。

 昨年3月に男児を出産した。以前住んでいた世田谷区は待機児童が比較的多いため、わざわざ港区に引っ越した。職場に近く、認可保育所に入れる可能性がより高いと見込んだからだが、選考に通らなかった。女性は「高額な保育料は、働き続けるために必要な一時の出費だと思って我慢するしかない」と話す。

 これから仕事に就こうとする母親が保育所探しに困るケースも多い。川崎市のフリー編集者の女性(37)の2人の子どもの預け先は無認可保育所だ。

 1人目の妊娠を機に出版社を退職したため、認可保育所への入所を申し込んだ時点では、次の職場は決まっていなかった。市の担当者から「会社にフルタイムで復帰予定の女性を優先せざるを得ない」と告げられた。今は出版社でパートとして働く女性は、「私もフルタイムで働くつもりだったのに、預けることができないなんて……」と憤る。

 各政党とも政権公約で、待機児童の解消に触れているが、自民党が幼児教育の無償化の費用として約8000億円、民主党は子ども手当の費用として5兆3000億円を打ち出すなど、アピール合戦ばかりが目立っている。

 第一生命経済研究所主任研究員の松田茂樹さんは「経済支援が中心で、保育サービスの拡充に力を入れているようには感じない。さらに、具体策や財源の明示が乏しい」と批判。その上で、無認可保育所の保育料を下げるため補助金を増やしたり、認可保育所の受け入れ人数の基準を緊急的に緩和したりといった、実効性のある具体策が必要だと指摘している。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1238-9923b9a4

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。