プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冬太り」を防ぐ

季節の変わり目

読売新聞より


(1)運動少々 「冬太り」防ぐ

 厳しい夏も終わり、朝晩は涼しくなった。行楽やスポーツにはうってつけの季節だが、季節の変わり目は体調を崩しやすい。今からできる対策を紹介する。

 寒くなると、体を動かさないうえ、つい食べ過ぎてしまう。その結果、脂肪が増えて「冬太り」に悩まされる人も多い。「秋のうちに筋肉量を増やし脂肪が燃えやすい体を作っておけば冬太りは防げる」と説明するのは、フィットネスクラブ「ティップネス渋谷」(東京・渋谷)のトレーナー戸塚順久(よりひさ)さんだ。

 お勧めは日常生活ではあまり使わない背中や尻、ももの裏、すねなど、全身のほぼ半数の筋肉を鍛えられる運動。スクワットに似ているが、お尻を斜め後ろ方向にゆっくり下げるのがコツで、ももが地面と平行になったら止め、立ち上がる動作を繰り返す。

 後ろに倒れないように両手を前に出してバランスをとるが、手をいすや壁に添えてもいい。1セット10回で3?4セットが目安。この運動で筋肉の働きも活発になるので、続けて脂肪燃焼に有効な有酸素運動もやってみよう。「朝は脂肪が燃えやすい。10分の散歩で構わない」と戸塚さん。

 日本栄養士会栄養ケア・ステーションの田中裕子さんは「肉や魚、卵といったたんぱく質を多く含むおかずを毎食1品取り入れれば、筋肉を増やせる」と語る。〈1〉朝食を抜かずに夕食の量は減らす〈2〉揚げ物は週2回まで〈3〉洋菓子は週1回まで――なども有効だ。

 毎朝、食前に体重計に乗る習慣も大切。肥満の指標に体重(キロ・グラム)を身長(メートル)の2乗で割ったBMIがある。田中さんは「秋のうちに日本人の標準値である22に近づけておき、朝に体重を測って増えていたら、その日の運動量を増やしたり夕食の量を減らしたりしましょう」と話す。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1247-aee9a63f

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。