プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地の高齢化

団地建て替え

読売新聞より


高齢者施設 誘致の好機
千葉・高根台 住民中心に基本構想

 全国で進む「団地の高齢化」問題。その対策の一つが高齢者施設の誘致だ。住民の手で誘致構想をまとめ、それに成功した団地を訪ねた。(針原陽子、写真も)

 千葉県船橋市のほぼ中央に位置する「高根台団地」は県内屈指の規模を誇る。その一角にあるベージュと黄土色のモダンな5階建て。6月にオープンした「高根台つどいの家」で、高齢者住宅やグループホームなどが入っている。住民が基本構想をまとめ、誘致に成功した複合施設だ。

 「高根台」は、1961年に日本住宅公団(今の都市再生機構=UR)が造成した団地で、2000年3月から建て替え工事が始まった。65歳以上の団地住民は約30%。孤独死も発生していたほか、認知症とわかる住民が団地内を徘徊(はいかい)していることもあった。

暮らし続ける
 「ここで暮らし続けるには、福祉の拠点施設が必要」。建て替えを機に、そう思い立った団地自治会事務局長の小池芳子さん(68)と、同役員の杉本恵子さん(62)の2人が、誘致運動の立役者となった。03年秋に発足した作業グループのメンバーに加わり、どんな施設が望ましいのか、検討を開始。団地住民の利用を念頭に様々なサービスを探り、勉強会や高齢者住宅・施設の見学会を行いながら船橋市やURとの話し合いを重ねた。

 障害者や子ども関連の施設は、市から「制度が別で、高齢者施設と一緒には作れない」と言われて断念。必要最小限と思われるデイサービスとグループホーム、地域開放の食堂、集会室についてURへの提案に盛り込み、事業者が採算を取りやすいよう、高齢者専用賃貸住宅(高専賃)も加えた。住民の手で構想をまとめたのは06年のことだった。

 URでは07年、この提案をもとに事業者を公募。有料老人ホームを全国で展開する「生活科学運営」に決まった。施設には、住民側の提案通り、高専賃57戸、小規模多機能型居宅介護、コミュニティールームなどが入る。食堂事業者の選定や地域交流スペースの活用法などにも住民の意見が採用された。

 「住民の意思をある程度反映する形で施設が作れてよかった」。杉本さんと小池さんは口をそろえる。

理想とコスト
 UR千葉地域支社によると、建て替えを実施しているのは、終わったところも含めて全国約220地区。建て替えに伴う高齢者施設の誘致も多いという。しかし、通常は地元自治体との協議が中心で、高根台団地の担当者は「機構の理想は『住民の意向をくみ、いつまでも住んでもらえる街づくりを目指す』こと。高根台はそれにぴったりのモデルだ」と話す。

 ただし、課題もある。住民の要望を取り入れた結果、コストが上がり、公募に応じたのは「生活科学運営」1社にとどまった。建て替えで余った用地を施設にあてるものの、この土地はURから買い取ることが求められる。ハードルは高い。

 この問題に詳しい小林秀樹・千葉大教授は「郊外の団地の建て替えは、URなどと自治体、住民が知恵と金を出し合わないと成立しない。長く住んでもらえるなど、UR側にもメリットがある。長期的に土地を安く貸すなどの対応も必要ではないか」と指摘している。

 
◇「高根台つどいの家」については、生活科学運営のホームページで紹介
(http://www.seikatsu-kagaku.co.jp/intro_house/takanedai/takanedai.htmlを参照)。
◇小林教授の団地再生に関する研究は、
http://kobayashi-lab.tu.chiba-u.jp/project/bunjyo/p01.htmlに詳しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1250-7e7195cf

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。