プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て支援

祖父母世代 子育て支援

読売新聞より


経験豊富 母親に安心感

 祖父母世代が豊かな人生経験を生かして地域の子育てを応援――。全国のシルバー人材センターで、子供の一時預かりや送迎などの育児支援サービスに取り組むケースが増えている。頼れる相談相手として、母親たちの心の支えにもなっているようだ。(林真奈美、写真も)

熟練の技
 東京都調布市の京王線調布駅近くにある子供の一時保育施設「ピノッキオ」。同市シルバー人材センターが2006年に開設し、子育て経験のある女性会員らが子供たちを世話している。

 午後3時、イラストレーターの笹森明子さん(35)が3歳の長男を迎えに来た。「たっちゃん、お待たせ」。午前中は水遊びを楽しみ、持参の弁当を食べて昼寝もすませた長男は、元気いっぱいで、スタッフに「バイバ?イ」と手を振る。

 自宅で仕事をしながら子育てをしている笹森さんは、週1回程度、午前10時から午後3時ごろまで利用する。その間に集中して仕事をこなす。夫婦とも両親は遠方に住むので、日常的に子供を預けるのは無理。市の一時保育施設は遠くて定員も少なく、利用しにくい。

 「家では昼寝や食事を嫌がったりするのに、スタッフの方は、子供の気持ちをくんで上手に誘導してくれる。さすが熟練の技だと感激します。子供もなじんでいて、泣いたことがありません」と笹森さん。子育ての悩みも聞いてもらうが、「そんなの当たり前よ」とおおらかに言われて、励まされることが多いという。

 別の主婦(35)は、週1回、上の子供を習い事に連れて行く間、1歳11か月の長男を預ける。「子育て経験豊富な方ばかりで、安心感があります」と喜ぶ。

保育研修も
 ピノッキオには、保育士の資格を持つ3人のコーディネーターが交代で常駐し、預かる子供の数に応じてスタッフの人数を調整する。スタッフ会員は現在15人が登録。大半は60歳代後半から70歳代前半の女性だ。年に1、2回は保育関連の研修を受ける。

 1?4歳の子供が対象で、午前9時から午後5時まで利用できる。料金は1時間800円。利用登録者は現在20人ほどで、1日平均5人程度が利用する。

 コーディネーターの水谷春海さんは、「スタッフの皆さんは気持ちに余裕があり、ゆったりと接してあげられるので、お母さんにとっても身近な相談相手になっているようです」と説明する。また、同市シルバー人材センターの鯨岡昌平局長代理は、「子育て世代に役立つだけでなく、センター側も女性会員の仕事を増やせる」という効果も挙げる。

「ばあばママ」
 松山市シルバー人材センターは、利用者宅での子守やイベント会場での一時保育、保育所への送迎など様々な育児支援を行う「ばあばママサービス」を展開する。10日間の養成講座を受講した会員を「ばあばママ」に認定。年間50?60人が活躍する。産前産後の母親の家事や育児も手伝う。「転勤で松山に来るなどして実家に頼れない方の利用が多い」と同センター担当者は言う。

 自治体のサービスのすき間を埋め、比較的安く利用できるのが、これらのサービスのメリットだ。全国シルバー人材センター事業協会(東京)によると、昨年度の調査で全体の3分の1程度にあたる458か所が実施している。2003年度に厚生労働省が補助事業を始めたことで、全国的に広まってきた。

 核家族が増えるなか、祖父母世代とのふれあいは子供にとっても有意義といえる。同協会でも、安全面の注意点などをまとめたハンドブックを作成し、普及を後押ししている。

 祖父母世代が豊かな人生経験を生かして地域の子育てを応援――。全国のシルバー人材センターで、子供の一時預かりや送迎などの育児支援サービスに取り組むケースが増えている。頼れる相談相手として、母親たちの心の支えにもなっているようだ。(林真奈美)


◇「ピノッキオ」は、調布市シルバー人材センターホームページ
(http://www.chofu-sc.or.jp/)参照。
◇「ばあばママサービス」は、松山市シルバー人材センターホームページ
(http://m-silver.sakura.ne.jp/)の「福祉サービス(子育て支援)」参照。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1252-78556439

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。