プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り物酔いとショウガ

乗り物酔い

読売新聞より


(4)ショウガ 吐き気を抑制
 乗り物に酔いやすい人は、酔い止め薬を服用することも効果的だ。市販の酔い止め薬の多くは、自律神経の働きを調整する抗ヒスタミン剤が主成分。一部には吐き気を催さないよう胃腸の働きを抑える成分を含む薬もある。

 エスエス製薬学術営業研修部の伊藤淳さん(40)は酔い止め薬の一般的な使い方について、「乗る30分前に、多めの水か、ぬるま湯で服用してほしい」と話す。飲んで「大丈夫」という気持ちになることも、効きを良くするのに大切だという。効果は商品によって異なるが、1錠で4?10時間程度持続する。

 専門医がいる医療機関では抗ヒスタミン剤だけでなく、抗不安剤や脳血流抑制剤など数種類の薬を処方してくれる。目白大学に併設するクリニック院長で、同大言語聴覚学科の坂田英明教授(耳鼻咽喉(いんこう)科学)は、「市販薬と違い、その人を診た上で症状や体質に合わせて薬の組み合わせや量を決めるため、高い効果が得られる」と話す。

 一方、できるだけ薬に頼りたくない人には、ショウガをとることを勧めたい。ショウガの辛み成分であるジンゲロールには吐き気を抑える働きがある。おろしたショウガを入れ、砂糖で味付けたショウガ湯が手軽だ。ショウガ生産量全国一の高知県園芸連の川島博さん(29)は、「ショウガの蜂蜜ドリンクは暑い夏や体を温めたい冬にぴったりです」とPRする。

 北見ハッカ記念館(北海道北見市)の佐藤敏秋施設長は「ペパーミントの葉を使ったにおい袋もいい」と話す。におい袋を携帯し、時々鼻に当ててかぐことですっきりとした気分になる。ミントの精油をハンカチに染み込ませる方法もある。精油は刺激が強いので、数滴で十分だ。(小日向邦夫)

 (次は「野菜のすすめ」です)

 ◎ショウガの蜂蜜ドリンクの作り方(4人分)

 〈1〉ショウガ100グラムをたわしで洗い、水気を切った後、スライスする。

 〈2〉容器にスライスしたショウガと蜂蜜150グラムを入れ、3?5時間、冷蔵庫で冷やす。

 〈3〉コップに《2》を大さじ4杯入れ、冷水か、お湯で割る。
(ポイント)皮に辛みの成分が集まっているので、皮をできるだけ残すようにむく。

 ◎ペパーミントのにおい袋の作り方

 〈1〉市販のペパーミントの葉に、レモンバーム、ジャーマンカモミールを加えて適当な瓶などに入れ、混ぜる。調合割合はお好みで。

 〈2〉調合した《1》を、布製などの小袋に入れて封をする。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1279-fcacb77d

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。