プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また「やせる」食品?!

「やせる」食品 次は、とろろ昆布

読売新聞より


 うどんやお吸い物などに入れて食べる「とろろ昆布」が売れ、メーカーに注文が殺到している。

 テレビ番組で「とろろ昆布ダイエット」が紹介された直後から、買い求める客が相次いでいるためだという。昨年は「朝バナナダイエット」がブームになった。食品ダイエットの効き目のほどは――。

 「とろろ昆布」ブームに火をつけたのは、先月13日に放送されたテレビ番組だった。女性タレントが、とろろ昆布を直接食べたり、おかずにかけて食べたりするダイエット法に挑み、減量に成功した事例が紹介されると、放送翌日から、スーパーでとろろ昆布が飛ぶように売れる事態となった。

 首都圏の大手スーパーの担当者は「放送から数日間、急激に売り上げが伸び、通常の倍以上を仕入れた」。東京都内の別のスーパーも「一時は複数の店舗で在庫がなくなった」という。

 ブームは一時よりも落ち着いたが、メーカーには今も注文が相次いでいる。海藻食品大手の担当者は「売り上げは放送前の6?7倍に上るペース」と話す。別の海藻食品メーカーも「これまで関西以外ではほとんど売れなかったのに、突然、東京などから大量の注文が来るようになり、生産が間に合わない」と悲鳴を上げる。

 とろろ昆布には、どのようなダイエット効果があるのか。今年7月、「とろろ昆布ダイエットバイブル」を出版した矢沢一良・東京海洋大教授(機能食品学)は、「昆布の食物繊維が小腸で脂質などを包み込み、体に吸収されないまま脂質を外へ排出する」と説明する。ただ、「長期的に適量を食べれば効果があると確信しているが、一時的に大量に食べてやせるというのは想定していない」とも指摘する。

 過去、テレビや雑誌で「ダイエットに効果がある」などと紹介されてブームになった食品は、「にがり」「寒天」「白インゲン豆」「納豆」「バナナ」など数多い。だが、2006年の白インゲン豆では、十分に加熱せずに食べて下痢などを訴える人が相次いだほか、07年の「納豆」では、紹介した関西テレビの「発掘!あるある大事典2」が、ダイエット効果に関するデータを捏造(ねつぞう)していたことが発覚するなど、問題も起きている。

 高橋久仁子・群馬大教授(食物学)は、「最近では毎年のように食品ダイエットブームが起き、『またか』という感じだ。テレビ番組などの情報に飛びつき、特定の食べ物を万能薬のように食べるのは、健全ではない。これさえ食べていればやせるという食べ物などはない」と話している。(金杉康政)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1307-b24ed191

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。