プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水中ストレッチ

股関節をいたわる

読売新聞より


(4)水中ストレッチ 痛み軽く

 今回は、水中で股(こ)関節を鍛える運動を紹介しよう。運動の際、地上では体重がかかり股関節に負担となるが、水中では浮力があるため、痛みを軽減しながら筋肉を鍛えることができる。

 神奈川リハビリテーション病院(神奈川県厚木市)の理学療法士、森井和枝さんは「水中では、太っている人でも楽に運動できる。バランスが取りやすく、転倒する危険も少ない」とメリットを強調する。

 水中では地上に比べて、水の抵抗が大きい。このため、水の抵抗や水圧を生かして筋肉を鍛えられる。森井さんが勧めるのは、股関節の前側や内側の筋肉のストレッチと歩行。

 まず水中で軽く歩いて脚の筋肉をほぐす。次に直立姿勢で片ひざを上げ、外側に開く。そのままの高さで内側に戻す。水の抵抗で太ももの内側の筋肉を伸ばすストレッチだ=イラスト1=。左右5回ずつ行う。慣れてきたら、歩きながら行う。

 次に、両脚を開いて片方のひざを曲げ、もう片方の足のつけ根に手をあてて押し、太ももの内側の筋肉を伸ばす=同2=。左右10秒前後行う。

 次は股関節の前側の腸腰筋のストレッチ。壁に寄りかかり、両手で片方のひざを抱え、腰を軽く前に出して、もう片方の股関節の前側の筋肉を伸ばす=同3=。左右10秒前後行う。

 最後に大またで水中をゆっくり歩く。太ももの裏側のハムストリングスや腸腰筋など様々な筋肉を伸ばしながら鍛えることができる。

 最初はストレッチと歩行を合わせ30分程度。徐々に長くする。森井さんは「だるさや痛みの具合を翌日チェックし、運動量や時間を調整しましょう」と話している。(小野仁)

 (次は「冬を乗り切る食事」)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1329-889a98b0

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。