プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチ

正月明けの体

読売新聞より


(3)ストレッチ 筋肉は、ゆっくり伸ばす

 実家に帰省し、こたつで寝正月を決め込んだ。仕事を忘れてのんびりと休みを過ごすことができたが、体はすっかり硬くなってしまった。

 中京大体育学部長の湯浅景元さんによると「体を休めたつもりでも、同じ姿勢で長時間いた結果、筋肉がリラックスできていない」という。

 テレビを見ながらごろごろしている時は、体の向きがほとんど同じ。同じ筋肉だけを使い続けて硬くなり、血行が悪くなってしまうのだ。

 これは飛行機などに長時間乗り続けた時に血栓ができて血管がふさがり、呼吸困難などを引き起こす「エコノミークラス症候群」の発症前とよく似た状態という。

 硬くなっているのは、背中から腰にかけてと、ふくらはぎの筋肉。そこで、簡単に柔らかくする方法を湯浅さんに教えてもらった。

 まず、いすに座った状態で両足を左右に大きく開く。次に上半身をできるだけ前方へ倒す。両手はだらんと伸ばし、床に着いてもかまわない。この姿勢で10秒から20秒、ゆっくりと数える。これで背中や腰の筋肉がよく伸びる。

 注意するのは体を起こす時。両手をひざの上に置いて腕の力も使いながら、ゆっくりと起こす。上体を急に起こすと、腰を痛めてしまうことがある。

 ふくらはぎの筋肉も、いすに座った姿勢で伸ばすことができる。ひざは楽にして爪先を床に着けたまま、かかとをゆっくり「1、2、1、2……」とリズミカルに上下させる。これを1分ほど繰り返す。

 「正月は体を動かす機会が少なく、特にふくらはぎの筋肉はほとんど使っていません。無理な負荷をかけるとアキレス腱(けん)や筋肉の筋を痛めてしまうことがあるので、最初は楽な状態でゆっくり動かせば十分です」と湯浅さん。これなら簡単にできそうだ。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1372-33aa7bd2

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。