プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルマラソンと靴

フルマラソンを走った

読売新聞より


(3)靴の中敷きで痛み予防

 記者の足裏の圧力分布。左足の真ん中あたりの点が小さく、体重が右足に偏っていることが分かる マラソンを快適に走るには、靴選びも重要だ。

 NPO法人日本フットトレーナー協会理事長の飯田潔さんは「履きやすさから大きめのサイズを選ぶのは間違い。靴は、かかとがピッタリ合った状態で本来の性能を発揮できるが、大きいと前にずれてしまい、爪先なども傷めやすい。長さと幅がピッタリのものを選んでほしい」と話す。

 実は記者の靴も大きめで、NAHAマラソンの途中、両足の爪先が靴の先端に押しつけられて曲がり、爪から出血してしまった。

 飯田さんは、靴の中敷きをオーダーメードで作る専門店「フットレスキュー」を東京・西神田で開いている。最新の靴でも、中敷きはお粗末なものが多いためだ。上村愛子さんや高橋大輔さんら五輪代表の中敷きも作っている。

 適切な中敷きで土踏まずのくぼみを支えると、「足裏の過度の伸縮が抑えられ、痛みや炎症を予防できる。中敷きの高さの微調整で、走りの癖も修正できる」という。

 記者も作ってもらった。検査、足型とりから完成まで1時間。足裏の圧力測定や、走りのビデオ撮影で、記者は体が右に傾くことが分かった。そのため右足に過度の力がかかり、左足は内側に倒れ込む無理な着地になっていた。

 そこで、右足の外側などを少し高くした樹脂製の中敷きが完成。靴に入れて走ると、傾きはすっかりなくなっていた。硬すぎず、足と靴の一体感が増して気分もいい。

 料金は、検査料を合わせて1万8000円ほど。高価だが、丈夫なので靴を替えても使える。もっと手軽なのは市販の中敷きで、スポーツ店などで数千円で購入できる。同協会の講習を受けた「スポーツシューズスペシャリスト」など、専門知識を持った店員に相談するのがお勧めだ。(佐藤光展)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1413-5e9cb4cd

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。