プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨粗しょう症

骨を元気に

読売新聞より


(1)女性に多い骨粗しょう症

 高齢になって骨折すると、寝たきりになる恐れが高まる。若い頃から骨の大切さを知り、骨を強くしておきたい。

 成長期を過ぎると、骨は変化しないように思えるが、実は皮膚や血液と同様に、新陳代謝をしている。古くなった骨は壊され、骨中のカルシウムが血液中に放出され、新たに血液中からカルシウムを取り込んで骨が再生される。

 この代謝のバランスが崩れると、骨が粗くなって多くの穴が開いた状態になり、強度が落ちる。骨量がピーク時の70%未満になると、骨粗しょう症と見なされる。

 東京女子医大主任教授の太田博明さんは「女性は更年期を迎える前後から骨量が減る傾向にあります」と話す。50歳以上の全体で見ると、女性はおよそ4人に1人が骨粗しょう症と推定されており、男性よりも圧倒的に多いという。

 大きな要因となっているのが、エストロゲンという女性ホルモンの分泌量の減少だ。元々、骨が過度に壊されるのを防ぐ働きがあるが、閉経の5年くらい前から分泌が減り始め、代謝のバランスが崩れるのだ。

 太田さんは数多くの女性の骨量を調べた経験から、エストロゲンの分泌が減るのに伴って、閉経までの間に骨量は5%ほど減り、閉経後の10年間でさらに15?20%ほど減少すると指摘する。その後も徐々に減っていくという。

 骨粗しょう症になると、背骨がつぶれる圧迫骨折が起きたり、倒れて尻餅をついたり手をついたりしただけで、太ももの付け根や手首、二の腕の骨を折ることが多くなる。寝たきりになる恐れも高まる。

 ただ、自覚症状がない人も多い。特に、背骨の圧迫骨折は痛みを伴わないことが多く、気付きにくい。骨粗しょう症の人で実際に受診しているのは、2割程度と見られている。

 太田さんは「腰や背中が重いといった違和感があったり、身長が2センチ以上低くなったりした場合は疑った方がいい。病院で骨密度を測定してもらいましょう」と助言する。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1417-c9adcda3

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。