プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光と元気な骨

骨を元気に

読売新聞より


(4)1日15分は日光浴びる

 食事や運動などとともに、骨を強くするうえで重要なのが、日光に当たることだ。日光に含まれる紫外線は、肌を老化させるため敬遠されがちだが、元気な骨を作るのには欠かせない。

 葛城病院(大阪府岸和田市)の名誉院長、藤田拓男さんは「カルシウムが腸から吸収されるのに、ビタミンDが大切な働きをします。紫外線は、このビタミンDを体内で作るのに不可欠なのです」と話す。

 ビタミンDは、サバやサンマなどの魚類やシイタケなどのキノコ類に含まれている。だが、必要量のすべてをこうした食物から直接取れるわけではなく、多くは日光を浴びることによって体内で作られる。紫外線が皮膚に当たることで、皮下脂肪に含まれるコレステロールの一種がビタミンDに変わるのだ。

 ビタミンDはその後、肝臓や腎臓に運ばれて活性型ビタミンDとなる。これがカルシウムの吸収を高める。

 スウェーデンなどの北欧では骨粗しょう症になる人が多い。緯度が高く日照時間が短いことから、紫外線不足が大きな要因として指摘されている。

 藤田さんは「日焼けするほど日光に当たる必要はありません。1日に15分程度でいい」と話す。晴れた日に散歩や買い物で屋外を歩く程度でいい。歩くことで、骨を強くするのに必要な運動にもなる。ガーデニングで外に出るだけでもいいし、ベランダなどで日光浴をしてもいい。

 紫外線が気になる人は、木陰に30分程度座っているだけでも効果がある。屋内で日光を浴びる際は窓を開けるのが望ましい。体内でビタミンDを作る種類の紫外線は、ガラスを通り抜けないからだ。

 「高齢になるほど、骨粗しょう症の人が増えますが、年齢のせいとあきらめないでください。日光に当たるようにするなど生活習慣を変えることで、ある程度防ぐことができるのです」と助言する。(西内高志)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1421-58721db2

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。