プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の花粉症

子どもの春対策

読売新聞より


(1)花粉症 症状の兆候、親が気付いて

 春到来。子どもたちが快適にこの季節を過ごすために、何を心がけるべきだろうか。最初に取り上げるのは花粉症。大人の病気と思われがちだが、近年は、子どもの間でも広がっている。

 ロート製薬(大阪市)が2006年3月、全国で16歳未満の子どもを持つ親約8500人を対象に実施した調査では、「自分の子どもを花粉症だと思う」と答えた親は3割に上った。あくまでも親の実感を聞いた調査だが、千葉大耳鼻咽喉(いんこう)科の岡本美孝教授は「最近、子どもの花粉症は珍しくない」と強調する。スギ花粉飛散の増加に加え、様々な生活環境の変化がその背景にあるという。

 ロート製薬の調査では、親の対応について気になる結果も出ている。花粉症と見られる子どもを持つ親の5人に1人以上が、「対策はしていない」と答えていることだ。岡本教授は「子どもの場合、自然に改善することはまれ。放置すれば長期にわたって苦しむばかりか、集中力の低下や睡眠不足など日常生活に影響を及ぼしかねない」と言う。「子どもは大人のように症状を細かく訴えられない。症状のサインに親がいち早く気がつくことが大事」とも強調する。

 花粉症が疑われるサインは、〈1〉くしゃみをたてつづけにすることが頻繁にある〈2〉よく鼻がつまり、口を開けて呼吸をする〈3〉水っぱなが出て鼻をよくこする〈4〉顔をしかめる癖がある〈5〉目のかゆみ、充血、目やになどがあり、ひどくなると下まぶたがはれて紫色になる――など。風邪の症状と似ているために判断は難しいが、目のかゆみを伴う場合は花粉症が疑われる。病院で検査をすることが必要だ。

 また、花粉の多い日は外遊びの時間を調整するほか、服や髪に付いた花粉をよく払って家に持ち込ませない対策も欠かせない。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1429-e52c20fc

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。