プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者と靴選び

靴選び 転びにくく

読売新聞より


靴職人が15か所のサイズを測定。足に合った靴選びのアドバイスをする(ダイナス製靴の足と靴の相談室で) 「老化は足から」と言われるように、年を取ると転びやすくなったり、疲れやすくなったりする。

 健康維持のためのウオーキングも、足に合わない靴では足腰のトラブルの原因になってしまう。つまずきにくく、しっかりと足を支える靴を選ぶことが大切だ。

 「年を取ると、知覚や運動神経が鈍る上、筋力も落ち、歩く時にすり足になったり、脚が上がらずに歩幅が狭くなったりしてつまずきやすくなる」と話すのは、日本靴医学会理事長で整形外科医の井口傑(すぐる)さん。

 高齢者の場合、転倒して骨折すると、寝たきりになってしまう心配もある。「だからこそ、高齢者は足に合った転びにくい靴を慎重に選ぶことが大切」と井口さんは話す。

 では、どのような靴がよいのか?


 「理想は、くるぶしをしっかり覆うショートブーツで、ひもか面ファスナーで締め付け具合を調整できるタイプ。こうした靴なら足首を支えられ、靴の中で足が動かないよう固定できます」と「足と靴と健康協議会」(東京)の事務局長、俣野好弘さんは話す。

 つまずきの予防には、靴先のデザインがポイント。靴底の先端が、少し反っていて、靴の爪先より前に出っ張っていないものがいい。重さも重要だ。最近は100グラム台の軽い靴も人気だが、俣野さんによると、軽すぎる靴はかかとがつぶれやすく、足を支える機能が弱い場合がある。「片足200グラム以上の適度な重さがあり、かかとの周りをしっかり支える靴がいい」

 同協議会では、靴選びの相談に応じる専門家「シューフィッター」を養成。ホームページ(http://www.fha.gr.jp)でシューフィッターのいる店も紹介している。シューフィッターは、足の長さや甲の高さなどを測定。足の状態などに応じて、靴にゴム製のパッドを入れるなどし、快適に歩けるよう補整してくれる。

 俣野さんは、履き古した靴を持参することを勧める。シューフィッターが、靴底の減り方などから、歩き方の癖などを分析しやすくなるからだ。

 「ダイナス製靴」(東京)のように、足と靴の相談室(予約制、無料)を開いている靴メーカーもある。シューフィッターの靴職人が約1時間、足の悩みを聞き、足の形を計測。靴の履き心地を改善したり、足に合う靴を探したりする。相談者の多くが中高年だという。

 靴メーカーの「世界長」(大阪)では、女性用の「トパーズ」(4000円台?)と、男性の「ドクターアッシー」(7000円台?)を作っている。井口さんが監修した靴もあり、靴底は指の付け根部分がよく曲がるなど歩きやすいよう工夫している。親指が小指の方に曲がる外反母趾(ぼし)に対応した靴もある。

 履き方に気をつけることも大切だ。靴を履いたら、足のかかとを靴のかかとにピッタリつけ、その後、面ファスナーやひもで足をしっかりと固定させる。「そのようにして靴を履き、足の指先が靴の爪先に触れない程度の余裕があり、指を動かせる状態にしておくことが大切です。足がむくみやすい人は、締め付けを調整できるひもや面ファスナーの靴がお薦めです」と俣野さんはアドバイスしている。
転倒しにくく、快適に歩ける靴の選び方

  (俣野さんらの話を参考に作成)  

 〈1〉試着の時は、爪先を靴の先まで入れて、かかとと靴の間に小指の先が入るサイズを選ぶ。

 〈2〉靴の爪先部分の形は、足の形に合わせて広めのものにする。

 〈3〉靴全体が、ねじれたり軟らかすぎたりしないこと。

 〈4〉ヒールの高さは3センチ前後で、ヒールの前端に角がないものを選ぶ。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1435-7fd8682c

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。