プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独死を防ぐ

孤独死ゼロを目指して…地域や友人、絆を作ろう

読売新聞より


社会保障部次長 猪熊律子
 「孤独死ゼロを目指します」

 千葉県松戸市にある常盤平団地自治会長の中沢卓実さん(76)から久しぶりに連絡をもらった。

 孤独死とは、看(み)取る人もなく一人きりで死ぬこと。広辞苑にも、2008年発行の第6版から、社会に定着した言葉として紹介されている。

 9年前、団地に住む独居の男性が白骨死体で発見された。中沢さんらは、新聞販売店や鍵の業者らの協力も得て、独り暮らしの住民らの見守り活動を始めた。団地にある商店街の一角に、誰もが立ち寄って茶飲み話ができるサロンも開いた。先駆的な取り組みに、全国から講演の依頼が相次いだ。

 そこで今回、これまで築いてきたノウハウを広く社会に伝えようと、孤独死ゼロを目指すNPO法人を作ろうと考えた。来月18日に、同市内で設立の集いを開く。

 中沢さんによれば、孤独死する人には「ないないづくし」が目立つ。身内があっても連絡がない、友達がいない、隣近所と仲良くないなど。血縁や地縁、会社との間に結ばれていた社縁など数々の絆(きずな)が失われた結果の死。「これをいかに『あるあるづくし』に変えていけるかが課題」と力をこめる。


 話を聞くうちに、今年1月にNHKが放映したドキュメンタリー番組「無縁社会?“無縁死”3万2千人の衝撃?」を思い出した。NHKの調べでは、誰にも知られずに亡くなるなどして引き取り手のなかった遺体の数は年間3万2000に上る。番組では「無縁死」と名づけ、絆が弱まった無縁社会の到来に警鐘を鳴らしている。

 中でもショックなのは、家族や親族に引き取りを拒否された遺体が少なくないという点だ。本来、最も頼りにできるはずの身内が離婚や不和、音信不通などから、他人よりも遠い存在になっていく。08年に読売新聞社が行った世論調査でも、家族の絆やまとまりが「弱くなってきている」と思う人は9割に上っている。


 家族の絆が弱まれば、それに代わる絆が求められる。全国に約3万人の会員を持ち、高齢者の生きがいボランティア活動を行っているNPO法人「ニッポン・アクティブライフ・クラブ」(大阪市)は、常盤平団地の取り組みを参考に、5月から孤独死ゼロに向けた活動を全国的に始める予定だ。独居高齢者への声かけや訪問が中心で、遺品の処理なども検討している。「孤独老人の増加は超高齢社会の課題。元気シニアのパワーで新しい『地域の絆』を作りたい」と会長の高畑敬一さんは話す。

 生涯未婚が増える一方、子供に先立たれる高齢者も増え、家族をもたない人も珍しくなくなってきた。家族の絆を大事にするのはもちろんのこと、たとえ家族がいなくても、隣近所や友人など身近な人間関係の中で絆を作り上げていくことが大切になってきている。

 独りぼっちじゃないと思える社会は心強い。就職、転勤、退職後の地域デビューなど、新たな門出が多い春。桜色の景色の中で、「絆」について思いを巡らせてみるのもよいのではないか。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1450-b6e5f975

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。