プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝臓をいたわる

肝臓をいたわる

読売新聞より


(1)摂取カロリー量 抑制

 新年度は仕事のつきあいなどで食事や飲酒の機会が増える。負担がかかる肝臓をいたわるにはどうすればいいか。まずは食事から――。

 肝臓はよく「人体の化学工場」に例えられる。栄養素の代謝や有害物質の解毒などを担っているからだ。多少傷んでも症状が出ないことから「沈黙の臓器」とも呼ばれる。

 虎の門病院肝臓センター長の熊田博光医師によると、現在はウイルス性肝炎が大きな問題だが、必要以上の栄養分摂取による脂肪肝も放っておけない。ひどくなると、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)になるおそれもある。

 熊田さんは「摂取する総カロリー量を抑えることが大事」と言う。つまり、食べ過ぎは禁物ということだ。

 神奈川県立保健福祉大学教授の中村丁次さんが勧めるのは、「5大栄養素に食物繊維を加えたバランスよい食事」。食物繊維は満腹感をもたらすから脂肪のとり過ぎを防ぐほか、脂肪吸収を抑える役割もある。

 肝臓の細胞が再生、修復するためには、たんぱく質が必要だ。中村さんは「特に、動物がつくれない種類のアミノ酸からなる良質たんぱく質がよく、魚や卵に多く含まれている」と語る。逆にとり過ぎに注意したいのは、動物性脂肪を多く含む肉類やバター、糖を脂肪に変える働きがある砂糖類。果糖を多く含むジュースや清涼飲料水も飲み過ぎにはご用心。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1461-adb77d33

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。