プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減塩

減塩のコツ

読売新聞より


(1)成分表で摂取量チェック

 食塩を多く摂取する人ほど、胃がんや脳卒中を発症しやすかったり、介助が必要になったりする可能性が高い。減塩のコツを考えてみた。

 滋賀医大教授の三浦克之さんは、「日本人の食塩摂取量は減ってきたとは言え、世界的に見ればまだ多い。1日1グラム食塩を減らせば、血圧の値が1、下げられる。健康で長生きできる食生活を考えてほしい」と話す。三浦さんたちは、国が1980年に行った国民栄養調査の対象者を、24年間追跡調査し、10年後に循環器疾患で死亡するリスクを計算した。

 食事からの食塩摂取が多くなるほど、循環器疾患で死亡する危険性が高くなる。逆に体内から塩分を排出する役割のある野菜と果物を多く食べれば、死亡するリスクが低くなることも分かった。

 厚生労働省の食事摂取基準も見直され、今月から塩分摂取の目標量は、男性が1日10グラムから9グラムに、女性は8グラムから7・5グラムに下がった。

 外食だと、塩分量が表示されているケースは限られるが、加工食品などに含まれる食塩の量なら、成分表でわかる。ナトリウムの表示しかない場合は、2・54倍するといい。

 三浦さんは日常生活での減塩方法を八つ挙げる。〈1〉漬けものを控える〈2〉めん類の汁は残す〈3〉新鮮な食材を使う〈4〉みそ汁は具だくさんに〈5〉調味料をむやみに使わない〈6〉低塩の調味料を使う〈7〉香辛料、香味野菜や果物の酸味を利用〈8〉外食や加工食品を控える――。簡単なことから始めたい。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1469-23018b50

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。