FC2ブログ

プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽療法

安らぎの音

読売新聞より


(1)病気予防にモーツァルト

 心地よい音や音楽は、単なる楽しみにとどまらず、心や生理機能にプラスに作用する。

 音楽には、メロディーや音色のようなわかりやすい特性以外に、無意識に人を快適にする要素がある。複数の音が組み合わさった和音や、耳に心地よさを感じる高周波音、音同士のぶつかりがさらに高い周波数の音を生じる倍音、「1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ」と呼ばれる規則性と不規則性が調和したリズム――などだ。埼玉医大教授の和合治久さん(免疫学)は「こうした特性が自律神経に作用して副交感神経の働きを促すと、リラックス効果が生まれ、心身の状態を整えてくれる」と話す。

 これを計画的に活用し、病気の改善や健康維持に役立てる「音楽療法」も普及してきた。胃潰瘍(かいよう)や高血圧といった症状の改善を助け、病人の痛みや不安をやわらげるほか、認知症ケアにも使われる。全国の病院や福祉施設で音楽療法を行っているのは、日本音楽療法学会が把握しているだけで5000以上あるそうだ。

 病気予防にも、音楽療法は勧められている。和合さんは「倍音やゆらぎが豊富な音楽ほど、健康効果は高い。不安やストレスの減少、心拍や血圧の安定、免疫力アップが期待できる」と話す。例えば、モーツァルトの音楽には、この条件に合ったものが多い。寝る前の20?30分、集中して聴くのがお勧めだという。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1477-a224f5f6

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。