プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスバイク

自転車を楽しむ

読売新聞より


(2)初心者にクロスバイク

 記者が普段使う自転車は「軽快車」という。平たく言えばママチャリだ。ブリヂストンサイクル広報の松森好男さんに話すと、「長く走ることを前提にしていないので、運動向きではありませんね」と指摘された。

 松森さんが勧めるのは、ロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクといったスポーツ車。ママチャリの重さが20キロ・グラム前後なのに対し、スポーツ車は10キロ・グラム前後と軽い。しかも速く長時間快適に走れる。

 このうちロードバイクは軽くて速いが、雨にぬれた路面では滑りやすい。マウンテンバイクはタイヤが太く悪路に強い反面、こぎ出しが重い。初心者には軽快さと乗りやすさを備えたクロスバイクがいい。松森さんは「スポーツ車を扱う専門店で実際に試乗して、体に合うサイズを選んだ方が良いですね」と語る。

 スポーツ車に乗る際は、転倒によるけが防止のため、ヘルメットとグラブを着用しよう。ヘルメットは自動車の運転者に自らの存在をアピールする。上着も目立つ色がよく、通気性の良い長袖シャツなどを着る。走行後に急に冷えて風邪など引いては元も子もないからだ。

 下り坂は風を受けるので、夏でも体が冷えることがある。松森さんは薄手のウインドブレーカーなどの携行を勧める。走行中は日差しを浴びるので、日焼け止めを塗ったり首の後ろを水で冷やしたりするのもいい。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1489-18285bb1

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。