プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グループホーム

必ず見学 グループホーム

読売新聞より


介護方針 施設で異なる

 グループホームは、認知症のお年寄りがスタッフのサポートを受けながら少人数で共同生活を送る施設だ。民家のようだったりビルの中にあったりと様々。ホームごとに介護方針も異なる。専門家は「複数のホームを見学して、お年寄りにあったものを選んでほしい」とアドバイスする。

 横浜市都筑区のグループホーム「横浜はつらつ」には、27人のお年寄りが暮らしている。2階建ての一般住宅のような外観。その中に、9人で構成する共同生活の単位「ユニット」が三つある。ユニットごとに台所や浴室などが設けられ、日中は3人、夜間は1人のスタッフが世話をする。

 入居者には全員、広さ6畳の個室があり、私物を置いている。起床は午前7時半と決めてあるが、実際はそれぞれの生活リズムに合わせている。日中はみな共用スペースで過ごすことが多い。洗濯物をたたんだり食器洗いをしたりしながら、なるべく自立した生活を送るように配慮されている。費用は部屋代、食材費、水道光熱費、管理費、日用品代、介護保険の1割負担などで月額計15万?18万円程度。

 認知症の女性(88)が入居したのは8年前。当時、要介護3だった。「ケアマネジャーの紹介で見学に来たら、とてもにぎやかで楽しそうだった」と、長女(63)はここを選んだ理由を語る。現在、母は要介護5まで病状が進んでいるが、「ほどよいサポートを受けながら、穏やかに生活しています」と話す。

 グループホームは、介護保険法では「認知症対応型共同生活介護」と呼ばれる。施設介護ではなく、地域密着介護に位置づけられる。認知症で要介護1以上の人が対象。厚生労働省によると2008年10月現在、全国に9292か所あり約13万2000人が入居している。

 入居については、ケアマネジャーや役所の窓口に相談する。原則的に、お年寄りが居住する市区町村内のホームにしか入居できないが、例外もある。

 グループホームは、老人ホームなどの関係施設に隣接する「併設型」と、「単独型」に分類される。「横浜はつらつ」は介護老人保健施設に隣接する併設型。所長の田中香南江(かなえ)さんは「普段から医師や看護師と連絡を取り合っているので心強い」と話す。

 一方、単独型は、施設のイメージが薄い分、より地域になじみやすく、お年寄りも普通の生活を送りやすいとされる。

 介護方針はホームによって様々。高齢者ケアに詳しい熊本大医学部保健学科の永田千鶴准教授によると、施設に比べてグループホームは小規模なので運営者の考え方が介護方針に反映されやすいという。散歩や創作活動などに積極的なホームもあれば、のんびり過ごすことを重視するホームもある。「どちらが良いかは一概には言えないので、実際に見学して雰囲気をつかむことが大切」と話す。

 気になるのは、防災面。総務省消防庁によるとグループホームでは、火災報知機や自動通報装置、消火器の設置などが義務づけられているが、スプリンクラーは275平方メートル以上の施設に限られる。「入居前に、こうした設備が整っているか確認するべきです」(同庁予防課)という。

グループホーム選びのチェックポイント
・単独型か併設型か
・祭りへの参加など地域とのかかわりがあるか
・入居者が食事作りをするなど、自立した生活が送れるように配慮しているか
・すでに入居している人の症状はどうか(友達関係を作れないと寂しい思いをする可能性がある)
・終末期でも退去せずに生活できるか(「看(み)取り」に取り組むグループホームはまだ少数)
・注射や人工栄養などの医療行為に対応できる看護師などの資格を持つ職員はいるか
 ◎永田准教授の話を基に作成


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1491-9e4a96a8

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。