プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊と漢方

女性と漢方

読売新聞より


(3)不妊 体力の不足補う

 漢方で効果が期待される分野に「不妊治療」がある。高度な治療を行っても、妊娠できない人が必ず存在するためだ。

 南多摩病院(東京都八王子市)産婦人科の村田高明医師は、長く不妊治療も行ってきた。「子宮癒着などの器質性の不妊は別として、ホルモン異常による不妊や原因不明の場合などには、漢方を試す価値はある」と話す。

 村田さんの治療ではまず、冷え症や太りすぎ・やせすぎ、自律神経失調症などの症状を治し、「妊娠できる体」を作る。併せて不妊の原因を取り除くことを目指す。

 南多摩病院で治療した1990年?2002年の村田さんのデータによると、3150人の女性のうち、妊娠したのが900人。妊娠時に服用していた漢方薬は、冷え症の治療にも使われる当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)や当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)のほか、排卵誘発剤と似た効果を持つ温経湯(うんけいとう)、不眠など精神的な症状を改善する加味逍遥散(かみしょうようさん)が多かった。

 「不妊の女性は冷え症で、ストレスを抱える傾向も強い。ストレスは精子の数を減らし、男性の不妊にもつながる」と村田さん。精子の運動率を高める「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」を処方することも多いという。「不妊の根本には男女とも体力不足があると思う。『力を補う』漢方こそ、現代に適した治療では」と指摘している。(針原陽子)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1507-3751d643

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。