プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットと感情

ロボットが心を持つには? 笑う、怒る…記憶を蓄積

読売新聞より


 上海万博で日本館のロボットが人気を集める。だが、どんなに精巧でも、それらは鉄腕アトムやドラえもんとは決定的に違う。心がないからだ。将来、ロボットに心は宿るのだろうか?(佐藤光展)

人の意識も解明する研究

 大阪大基礎工学研究科教授の石黒浩さんは、自分とそっくりな遠隔操作型ロボット「ジェミノイド」などの開発で世界的に知られる。「ロボット研究は、人の心を解明する研究でもある」が持論だ。

 ジェミノイドは、パソコンで遠隔操作する。操作する人の顔の表情や動きをセンサーで読み取り、ジェミノイドの表情や動きも同じように変化する。操作する人の声も、スピーカーを通して出すことができる。

 先月完成したのは女性型。自然にまばたきをし、胸元が呼吸をしているかのようにかすかに上下する。とてもリアルだ。

 以前の実験で、石黒さんに似せたジェミノイドを女性が操作し、石黒さん本人と会話した。石黒さんが突然、ジェミノイドを触った。離れた場所で操作していた女性は、悲鳴を上げたという。本当に自分の体を触られた感じがしたからだ。

 なぜこうしたことが起こるのか。石黒さんは「人は、自分と同じ表情やしぐさ、会話をするロボットを操るうちに、つい自分の分身のように感じ、心も一体化してしまう」と説明する。

 こうした技術が発展すると――。たとえば九州に住む独り暮らしのお年寄りが、東京の孫の家にロボットを置く。それを通して孫と話し、孫の頭をなでる様子をパソコン画面で見ることで、まるで同居しているかのような充足感が味わえる。

 劇作家の平田オリザさんと石黒さんが、自ら動くロボットと人が共演する演劇を披露した時のこと。声は合成音、動作はプログラム通りだったが、観客は「心を感じた」という。

 たとえ自分が操らなくても、人間とそっくりに動けば、人はロボットにも心を感じるのだ。

 では、ロボット自身が心を持つことはできるのか。

 慶応大教授(機械工学)の前野隆司さんによると、相手の言動に応じて、笑う、怒る、お礼を言う、といった行動をさせるプログラムはロボットに組み込める。そして、それらの行動を自分が意識して行ったと思い込ませ、その記憶を蓄積していく仕組みを作ればいい。

 「人間の歩く行為一つをみても、歩幅や力の入れ具合など、複雑なプログラムを無意識に処理しながら行動しているのに、意識して動いていると思い込んでいるのだから」と前野さん。

 介護現場では今、人の言葉に反応して鳴き、動くアザラシ型ロボット「パロ」が高齢者を癒やす。将来、心を持つロボットが誕生すれば、医療、介護分野などで大活躍するだろう。希薄になった人間関係のすき間を埋める、重要な存在になるかもしれない。

 先人がいくら考えても分からなかった心の謎。ロボット工学は、それを解き明かす最前線なのだ。


女性型ジェミノイド
 名前は「ジェミノイドF」。操作するパソコンなど込みで、1台約1000万円で販売される予定。空気の圧力で動き、動作中も音はしない。普及を目指し、さらに安価なジェミノイドの開発も行われている。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1508-632595b3

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。