プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金

年金保険料 所得により「免除」

読売新聞より


 20歳になれば、公的年金制度に加入しなければならない。会社員なら厚生年金に加入し、保険料は給料から天引きになる。

 学生や自営業者は国民年金。フリーターも、厚生年金に加入していないなら国民年金だ。保険料は月1万5100円。自分で支払わなければならない。

 社会保険労務士の東海林正昭さんは「保険料を払わずに放置することは絶対に避けてほしい」と警告する。

 公的年金制度に加入しておけば、病気やけがで障害者になった場合に障害年金が受け取れる。「しかし、何の手続きもせずに保険料を滞納したままだと、障害年金がもらえない恐れがあります」と東海林さん。

 それでも保険料を払えない場合は、免除制度を利用しよう。

 加入者の世帯の前年の所得などにより、保険料を4段階に分けて免除する制度=表=。例えば、単身世帯で所得が57万円以下なら全額免除となる。

 この制度による保険料の免除期間中に障害者になっても、原則、障害年金が受け取れる。

 また、免除期間も年金加入期間に算入される。滞納してしまうと、滞納期間は算入されない。この差は大きい。年金加入期間が原則25年以上あるかどうかが、老後に老齢年金を受け取れるかどうかの分かれ目だからだ。

 さらに、全額免除で保険料を払っていない期間についても、老齢基礎年金の半額を受け取れる。免除額が少ない人ほど、老後の年金額は多くなる。

 なお、この制度の利用者は、10年以内なら免除された額を追納することができる。

 ただ、免除制度には問題もある。制度が利用できるかどうかは世帯全体の所得で決まるため、所得のある親と同居していると、本人の所得が低くても利用できないケースがあるのだ。

 20代や学生なら、保険料の支払いを先延ばしできる制度がある。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1514-6128375e

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。