プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枕チェック

首をいたわる

読売新聞より


(3)枕調整 正しい寝姿に

 睡眠は、常に重力に耐えている首を休める大切な時間だ。

 しかし「枕外来」を開設している「16号整形外科」院長(神奈川県相模原市)の山田朱織さんは「寝る姿勢が悪いと、かえって首に負担がかかる」と話す。姿勢は、布団などとの相性も関係するが、枕の影響が最も大きいという。

 では、どんな姿勢がいいのだろう。ポイントは二つ。まず、枕に頭を載せて横向きに寝た時に、背骨と床とが平行になっていること=イラスト左=。人に寝姿を見せ、首から腰にかけての軸が曲がってないかチェックしてもらおう。その際に、下になる腕を自然に前に出しておくといい。

 次に、あおむきに寝た時に、のどや首筋に圧迫感がなく、後頭部から肩の力が抜けていること。首の角度が約15度前傾しているのが枕の高さの目安だ=イラスト右=。頭の形や大きさによっても違うので、自分が楽な高さを見つけたい。その上で、体を左右に転がしてみて、無理なく楽に寝返りが打てればOKだ。

 枕は硬さも大切。山田さんは「使い込んだせんべい座布団の硬さが、頭が沈み込まず最適」と勧める。厚み5センチほどの座布団にタオルケットを重ねて、高さを補うのがよい。

 「首の痛みやこり、疲労感は、寝る姿勢が悪いという体からのサインかも」と山田さん。不調を感じたら、姿勢を見直したい。(大森亜紀)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1521-b74c610c

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。