プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷房対策

夏の冷え対策

読売新聞より


(2)電車で職場で保温工夫

 体のだるさやむくみを招くこともある冷え。仕事で長時間冷房の中で過ごす場合は、服装などに気を付けることが大切だ。

 東京女子医大付属青山女性・自然医療研究所准教授の川嶋朗さんは「筋肉が多い部分、太い血管のある部分は血流が多く、ここが冷えると体全体が冷えてしまう。太ももや二の腕、首などを、冷やし過ぎないようにしましょう」と強調する。

 電車などで通勤する際、冷えやすい女性は、ノースリーブや短いスカートなどを避け、二の腕までカバーする袖があるシャツやズボンにする。履物も、ミュールやサンダルなどを避け、素足でなく靴下をはく。

 「オフィスでは、冷房の利き具合によって、羽織るものやカイロなどを使ってほしい」と川嶋さん。冷たい空気は足元にたまるので、下半身に冷えを感じる人には、ひざなどに湯たんぽやお湯を入れたペットボトルをのせて温めることを勧める。レッグウオーマーなどもよい。一方、制服など着る服が決まっていたり、立ち仕事をしたりする人は、温熱シートやカイロを冷える部分に張る。

 事務作業などをする時は姿勢も大切だ。川嶋さんは「姿勢が悪く体が傾いていると、支える側の筋肉が硬直しねじれて血流が悪くなるので冷えやすくなります」と指摘する。背筋を伸ばして床に対して体を垂直にする。疲れたら、立ったり少し歩いたりして、軽く体を動かす。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1553-4fc77f6a

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。