プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外反母趾とテーピング

テーピング

読売新聞より


(3)外反母趾にも有効

 テーピングは、足の疲れや外反母趾(がいはんぼし)による痛みにも有効だ。

 通常、足の裏は縦方向と横方向にアーチ状のカーブがあり、歩行時の衝撃を吸収する構造になっている。しかし、扁平(へんぺい)足などでこの構造が崩れてしまうと、足裏のクッション機能が落ち、足裏に痛みや疲れが出る。

 一方、外反母趾は、足の親指が曲がった状態。合わないハイヒールを履き続けるなどし、足先に過度な力がかかってしまうことで起こる。

 そこでテーピングにより、足裏にアーチを作ったり足の親指の変形を矯正したりする。

 外反母趾の場合、テープを足裏の小指から内側のくるぶしに向けて張ったり、外側のくるぶしから足裏を通して、内側のくるぶしまで張ったりする方法もある。

 国立スポーツ科学センターの理学療法士、松田直樹さんは「外反母趾の人は、歩くときに足の内側に力がかかり、けり出す時に親指の先で体重を支えてしまうが、この方法だとそれを防げる」と説明する。

 扁平足や外反母趾の改善には、トレーニングも大切だ。帝京平成大講師の倉持梨恵子さん(スポーツ医学)は、「足の指に力を入れて握ったり開いたり、床に置いたタオルをつかんだりする運動をすると効果的」と話す。(利根川昌紀)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1583-4261c841

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。