プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコン疲れにストレッチ

疲れないパソコン術

読売新聞より


(3)休憩時に筋肉ほぐす

 パソコン作業による目の疲れや、肩こりなどの改善にはストレッチも有効だ。

 企業向けに健康管理セミナーなどを開いている「コナミスポーツ&ライフ」ライセンス事業本部マネジャーで、理学療法士の遠藤敏さんに、机周りでできるマッサージやストレッチを教えてもらった。

 まず多くの人が疲れを感じる目について。手のひらをさすって温めた両手を両目に軽く当て、目を閉じたまま眼球をゆっくりと1?2回回す。さらに、指の腹で目頭と目尻のきわ、まゆの両端、目の下などを押す。

 目の筋肉をほぐし、血行を改善するのが狙い。20?30分に1回程度取り入れるのが理想的だ。目を冷やすと爽快(そうかい)感があるが、「逆に筋肉を硬直させることになるので勧められない」と、遠藤さんは言う。

 身体の疲れやこりは1時間に1回15分ほどの休憩をとり、体を動かすことで解消したい。イスに座ったまま上半身を伸ばしたり、ひねったり、首を前後左右に倒したり。ノートパソコンの利用者は無意識のうちに画面をのぞき込むような姿勢をとっているケースが多く、背中に疲れがたまりやすい。イラストのように肩を上下に動かしたり、手を肩に添えて、肩を回したりすると良い。これらの運動は、息を止めずに10?20秒かけてゆっくりと行うと効果的だ。

 遠藤さんは「疲れをためたままでは効率は上がらない。ストレッチも仕事と考え、取り入れて」と話す。(斎藤圭史)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1588-8f245fe4

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。