プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸籍制度

23万人所在不明「戸籍制度は形式化」…識者指摘

読売新聞より


家族の崩壊も一因

 100歳以上の所在不明高齢者は23万人超――。法務省が10日公表した調査結果では、戸籍上の所在不明高齢者の人数が初めて判明、戸籍の記載が実態とかけ離れたまま放置されていたことが浮き彫りにされた。

 戸籍情報は住民サービスに直接使われないため、同省は行政上の問題は発生しないとして、民事局では「真実の届け出があって初めて戸籍を適正に管理できる。今回の問題で戸籍制度の信頼性が揺らぐとは考えていない」と話す。

 一方、識者からは制度の見直しを求める意見も出た。山田昌弘・中央大教授(52)(家族社会学)は「現代社会は人が頻繁に移動するため、本籍地と現住所が同一ではない場合が多い。戸籍制度は形式化している」と指摘。「国勢調査や住民基本台帳ネットワークなど、戸籍とは別に国民の実態を把握する方法がバラバラに動いている。行政上の問題がないというなら、戸籍制度の廃止を検討してもよいのでは」と話す。

 また、中川淳・広島大名誉教授(83)(家族法)は、戸籍制度は存続すべきだとの立場から「家族の崩壊の問題が背景の一つにある。親族以外にも地域社会や警察、学校などから高齢者の情報をキャッチし、戸籍に反映できるような仕組みづくりが必要」と強調した。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1629-08e63f97

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。