プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐性菌

耐性菌、薬に合わせて対抗力も進化

読売新聞より


 複数の抗菌薬(抗生物質)が効かない多剤耐性菌が、国内各地の病院で検出され、問題となっている。耐性菌は、どのようにして生まれるのだろうか。

 世界最初の抗菌薬「ペニシリン」がアオカビから発見されたように、抗菌薬の多くは、自然界に存在していた物質を利用している。だが、細菌も、そうした物質に対抗する能力を進化させてきた。賀来満夫・東北大学教授は「細菌は、抗菌薬が使われ始める前から、いろいろな耐性遺伝子を備えていた」と指摘する。

 独協医科大学病院で8月に見つかった多剤耐性大腸菌が持つ酵素「NDM1」や、九州大学病院で検出された多剤耐性肺炎桿(かん)菌が持つ酵素「KPC」は、様々な細菌に効果があるとされた「カルバペネム系」の薬すら分解してしまう。

 これらの酵素を作る遺伝子は、「プラスミド」と呼ばれる小さな環状のDNAの中にあり、通常のDNAにある遺伝子より、別種の細菌へ移りやすい。赤痢菌や食中毒の原因になるサルモネラ菌など、病原性の高い菌がこの遺伝子を獲得するとやっかいだ。

 細菌表面のたんぱく質(受容体)に結合して作用するタイプの抗菌薬に対抗するため、受容体の形を変えたものもある。多剤耐性緑膿(りょくのう)菌は、内部に入ってきた薬をどんどん排出してしまう能力を進化させた。

 「耐性菌の割合が5%を超えると、日本中に広まる恐れがある」と二木芳人・昭和大学教授は心配する。医療現場でできる努力は、抗菌薬を適切に使うこと。むやみに使ったり、不十分な量で治療したりすると、耐性菌の勢力が強まってしまう。

 海外から耐性菌が持ち込まれることも多い。多剤耐性アシネトバクターは、国内にも常在しているが、福岡大学病院で昨年問題になった院内感染は、韓国で感染した患者が持ち込んだ菌が原因とみられている。

 国立感染症研究所の荒川宜親・細菌第2部長は「耐性菌を早く見つけ、迅速に対応することが大切だ」と強調する。

 新たな耐性菌が出現しても、新薬を開発すれば対処できた。だが、最近、抗菌薬の発見や発売が滞り、専門家は危機感を募らせる。

 背景には、抗菌薬がほぼ探索しつくされていることに加え、製薬会社が開発に熱心でないことがある。患者数が多いとは言えず、新薬を開発しても耐性菌は必ず生じるため、長期間売り続けられないからだ。二木教授は「強力な耐性菌に対抗する薬がなくなってしまう。国は新薬の開発支援策を考えてほしい」と訴えている。(木村達矢)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1637-d0caa205

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。