プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のおねしょ対策

子供のおねしょ

読売新聞より


(2)夜中に起こすと逆効果

 「おねしょ対処の3原則は『起こさず、あせらず、しからず』です」と、順天堂大練馬病院(東京都練馬区)小児科先任准教授の大友義之さんは説明する。

 無理に夜中にトイレに起こすと、尿の量を減らす「抗利尿ホルモン」の分泌が減り、さらにおねしょがひどくなる。しかる、あせるなど、子供への心理的圧迫は逆効果だ。

 家でできる方法としては、まず、自律神経の働きを良くするため、規則正しい生活を心がける。朝と昼の水分を多めにして、夕食やその後の水分や塩分の摂取を控える。食事の時に水や麦茶などをたくさん飲む子供は、よくかんで食べるよう、「かみかみ、ごっくん」の習慣をつける。寝る前にトイレに行き、膀胱(ぼうこう)を空にしておく。

 昼間は、子供が自発的に行くまで、トイレに行くよう促さない。何度もトイレに行くと、膀胱の尿をためる力が育ちにくくなるからだ。

 暑い時にはしないのに、寒くなるとおねしょをする子供もいる。寝る前にお風呂に入って体を温め、布団を少し温めておく。

 おむつをしていてもおねしょが長引くことはないので、子供が嫌がらなければ、無理に取る必要はない。

 小学校入学前のおねしょは神経質になる必要はないが、「昼間におしっこがよく漏れるようなら医療機関に相談して下さい」と大友さんは話す。

 治療を行う医療機関は、日本夜尿症学会や夜尿症(おねしょ)ナビのホームページで見ることができる。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1639-8d2f3bd2

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。