プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のおねしょ

子供のおねしょ

読売新聞より


(1)発達がゆっくりなだけ

 子供のおねしょで悩む親は意外に多い。おねしょ対策を紹介する。

 「共働きで子供に十分接してあげられない。だから治らないんです」。さいたま市の「新都心こどもクリニック」院長の赤司俊二(あかししゅんじ)さんは、こんな悩みを相談されることが少なくない。「親の育て方や子供の性格とは関係ありません。ほとんどは排尿の仕組みの発達がゆっくりなだけです」と説明する。

 おねしょは、夜に作られる尿の量と膀胱(ぼうこう)のバランスがとれていないために起きる。

 赤ちゃんの尿はいつも薄いが、幼児期になると、夜間に尿を濃くする「抗利尿ホルモン」が分泌され、時間あたりの夜の尿量は昼間の約半分になる。この分泌が悪いと、夜でもたくさんの尿が作られ、あふれてしまう。

 夜の尿量が減っても、膀胱の機能が整わないとおねしょになる。尿をためる力が弱く、日中もトイレが近いタイプと、昼間は問題ないのに、夜、十分ためられないタイプがある。膀胱は自律神経の働きで、夜には昼間の1・5?2倍の量をためられるようになるのだが、これがうまく働かない。

 水の飲み過ぎや、冷えでもおねしょは起きる。医療機関で原因にあった生活指導や治療を受ければ、治りが早くなることは多い。赤司さんは「幼児期のおねしょはまったく問題ない。小学1年の夏を過ぎて本人も気になるようだったら医療機関を受診してみて」と話す。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1640-812cbe4c

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。