プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい姿勢

後ろ姿を美しく

読売新聞より


(1)背骨 自然なS字カーブ

 美しい後ろ姿は、他人に良い印象を与えるだけでなく、健康を維持する効果もある。

 福岡リハビリテーション専門学校長の中山彰一さんは「猫背や背骨が反った悪い姿勢を続けると、腰に負担がかかって腰痛を招きやすい。健康でいきいきとした時間を長く過ごすためにも、美しい後ろ姿を意識して」と話す。

 正しい姿勢のポイントは、後ろから見て、背骨が背中の真ん中にまっすぐ伸びていること。横から見ると、背中が曲がったり、反ったりせず、背骨は自然なS字カーブを保つ。骨盤が後ろにも前にも無理に傾かない状態だ。

 自分ではわかりにくいので、他人にチェックしてもらうといい=イラスト=。後ろ歩きや爪先立ちをすると背筋が伸びやすいので、試してみると感覚をつかみやすいという。

 腰や背中の痛みや肥満、股(こ)関節やひざの関節の変形など様々な病気があると、姿勢が崩れやすい。腹筋、背筋などの筋力の低下や、外反母趾(ぼし)など足のトラブルも悪い姿勢の原因となる。

 「正しい姿勢のためには、足も大切です」と中山さん。いすに座って、バスタオルを足の指でひだを寄せるようにたぐる運動をすると、足の指や足底が鍛えられるという。

 足を鍛えて、背筋を伸ばしてあごをひき、かかとからきちんと地面に着くように歩けば、さっそうとした後ろ姿が演出できるはずだ。


’つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1647-ceaca729

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。