プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツと怪我

スポーツとケガ

読売新聞より


(2)練習前後にマッサージ

 けがは、練習前後のマッサージで防ぐことができる。原因となる、筋肉や関節などにたまった疲労などを緩和する効果が期待できるからだ。

 スポーツ選手らに指導している「三宅スポーツマッサージ」(東京)の三宅公利院長に、仲間や家族同士でもできる、マッサージの方法を聞いてみた。

 激しい運動で、つることも多いふくらはぎをほぐす場合、相手をうつぶせにし、片方の手で、足首のあたりを支える。もちろん、爪を切り、手は清潔に。手のひらをこすりあわせて、熱をもたせておくとよい。

 最初に、もういっぽうの手でアキレスけんからひざの裏までゆっくりと5回程度さする。その際、マッサージをする部位と手のひら全体を密着させるのがポイントだ。

 次に、アキレスけんからひざの裏にかけ、もんだり、つかんだりという動作を数分行う。3回に1回はさすって、筋肉への刺激に強弱をつけたい。お風呂上がりなどに行うと効果的だ。

 前腕部のマッサージもほぼ同様。あおむけになった相手の、手首からひじにかけて軽く5回程度さすった後、ぞうきんをしぼるような感じでもみほぐす。ただし、発熱している場合やけがをした直後、お酒を飲んだ時などはマッサージを避けること。痛みがひどい場合は専門医にすぐにみせる。三宅院長は「ストレッチや筋トレとあわせて、ケガ予防につなげてほしい」と話している。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1664-34136249

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。