プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国保保険料 75歳以上、10年後8万5000円

読売新聞より


厚労省試算「後期高齢者」より2000円安く

 政府が後期高齢者医療制度の代わりに検討している新制度について、厚生労働省の試算が20日、明らかになった。国民健康保険(国保)に移る75歳以上の約1200万人の平均保険料は2020年度に年8万5000円となり、現在より2万2000円増える。

 厚労省は2013年度から始める予定の新制度の中間取りまとめで、後期高齢者医療制度の1400万人のうち1200万人を国保に、200万人を大企業の健康保険組合(健保組合)など被用者保険に移ってもらうことを決めている。

 現行制度では、75歳以上の平均保険料は年6万3000円。現行のままだと、2013年度に6万8000円、20年度に8万7000円となる見込みだ。これが新制度になった場合、13年度は2000円増えるものの、20年度には2000円抑えられるとしている。

 同省は25日に開催する有識者会議に試算を提出する。

 新高齢医療制度試算の前提

 後期高齢者医療制度に代わる新制度について、厚生労働省が試算をまとめるに当たり、前提にした主な条件は次の通り。

 ▽75歳以上の保険料負担の伸びを、現行制度が続いた場合よりも抑制する

 ▽健康保険組合など現役世代から高齢者医療に対する支援金の負担の仕組みを変更する

 ▽2013年度に公費負担を現行の47%から50%に引き上げ、700億円を追加投入する

 ▽70?74歳の窓口負担を現行の暫定措置である1割から2割に引き上げる


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1671-b1e69638

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。