プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月経対策

受験に備えて

読売新聞より


(3)月経周期 ピルで調節

 女子生徒にとって、受験日と月経が重なるのは痛手になる。当日、トイレに行く回数が増えるし、月経痛も悩ましく、試験に集中できなくなるおそれがある。

 鎮痛薬で乗り切る方法もあるが、月経がくること自体が不安材料となり、痛みを強めてしまうこともある。

 日本家族計画協会クリニック(東京・市ヶ谷)には毎年11月に入ると、月経痛に悩む近隣の女子高校生を中心に受験生が訪れる。本番と月経が重ならないよう、低用量ピルで月経日をずらすためだ。

 低用量ピルは二つの女性ホルモンを配合した錠剤だ。排卵を止める作用があり避妊や月経痛の治療に使われるが、月経周期も調節できる。基本は21日間連続して飲み、その後7日間、休薬する。薬効成分を含まない錠剤(偽薬)を飲む場合もあるが、この間に月経が起こる。

 クリニックではまずカレンダーに受験日程を記入してもらい、受験日と月経が重ならないように服用の日程を組み立てる。

 低用量ピルは産婦人科で処方しており、原則自費になる。薬代は1シート(28日分)で2500円から3000円程度になる。

 吐き気や少量の出血、頭痛といった副作用が起こることがある。同クリニック所長の産婦人科医北村邦夫さんによると、副作用は2、3周期の服用でほぼ落ち着く。北村さんは「低用量ピルを使うなら受験日の2、3か月前からの受診が望ましい」と話している。(中島久美子)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1672-ed2fea27

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。