プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤体操

産後の体

読売新聞より


(2)緩んだ骨盤を整える

 出産で開いた骨盤は閉じるのに時間がかかる。腰痛の原因ともなる緩んだ骨盤のゆがみを整えるにはコツもある。

 母子整体研究会副代表理事で助産師の吉田敦子さんは「緩んでいる骨盤を支える、骨盤が開いたことで下がった内臓を上げる、骨盤のゆがみを整える、の三つが大切」と話す。

 骨盤を支えるには、お尻に力を入れて締めた状態でさらしなどを巻く。巻く部分は、骨盤両側で前に出っ張った上前腸骨棘(きょく)と恥骨の間。骨盤の上の部分を巻くと、かえって開いてしまうので注意する。巻く際に締めつけない。詳しい巻き方は産院などで教えてくれる。

 下がった内臓は尿道を圧迫し尿漏れなどを起こすことがある。あおむけに寝てひざを立てて腰を上げると、重力により内臓を元の位置に戻せる。

 骨盤のゆがみは、体をゆっくり動かし、筋肉の緊張をほぐすことで整えられるという。2種類を朝晩1セットずつ。左右の腕を片方ずつ数秒上げる動きと、はった姿勢で左右に数秒顔を曲げお尻の方を見る動き。それぞれ左右のうち、楽な方向を3回、逆方向を1回ずつ1セット計4回行う。

 最近の女性は、骨盤周辺の筋肉が弱く、骨盤が緩みがちだという。「産後は骨盤周辺の筋肉などが軟らかくなるため、骨盤も整えやすい。体の管理を考えるきっかけにしてほしい」と吉田さんは話す。


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1679-b59ffaae

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。