プロフィール

ダブル.O

Author:ダブル.O
どんなMLMが何十件来ようが、立ち上げ話が何件来ようが
(最低月1件、多いときは3件もネットワーカーの方が私
に話を持ってきます・・・勧誘しやすいのかな?(∂∇∂)?)
ここ数年全て断ってる私がビジネスに


リンク


flash時計「ピアノ」


最近の記事


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


FC2ブログランキング


FC2ブログジャンキー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

12星座ランキング

オワタ時計

10秒ストップうさぎ時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金問題

年金記録「不一致100万人」

読売新聞より


紙台帳と照合…厚生年金抽出調査、50歳以上の8.1%

 年金記録をめぐる問題で、50歳以上の厚生年金加入者と受給者のうち、コンピューターで管理している年金記録と原簿の紙台帳の内容が一致していない人が8・1%に上っていることが14日、日本年金機構のサンプル調査で明らかになった。

 同機構では「厚生年金の加入者・受給者全体で、100万人前後が原簿と一致していない可能性がある」とみている。年金記録の不一致がこれほど大規模に生じているとの調査結果が公表されるのは初めて。記録問題が予想以上に深刻化する恐れも出てきた。

 政府は今年10月から、年金記録問題への対応策の柱として、厚生年金と国民年金の紙台帳の記録約9億5000万件のうち、重複などを除く約7億2000万件に対し、4年間かけて人海戦術でコンピューター上の記録と照合する作業に乗り出している。今回のサンプル調査はその一環で実施された。

 サンプルの対象になったのは、厚生年金の加入歴はあるものの、自営業者らの国民年金に入ったことのない50歳以上の加入者と受給者計約1800万人。この中から約5900人を抜き出して調べた結果、8・1%に当たる477人の記録が紙台帳と一致せず、コンピューターに入力されていなかったり、加入期間や報酬額が誤っていた。

 厚生年金の加入記録は、1979年から順次オンラインシステムが導入されるまで、紙台帳に記録されていた。その記録をコンピューターに入力する際などに、大量のミスが起きたとみられる。

 年齢層別の不一致率では、75歳以上が13・7%、65?74歳が8・7%、65歳未満が1・7%だった。

 477人のうち、年金額が増える人は409人(86%)。年金の増額は無年金から年額で約105万円を受給できることになった人が最高で、65歳以上の1人当たり増加額は平均で年約3万5000円だった。

 不一致が見つかった人の7割は、旧社会保険庁がコンピューター記録に基づいて加入者・受給者全員に送った「ねんきん特別便」に対し、「記録の漏れや誤りはない」と答えている。約2割は本人から回答が返送されていなかった。同機構では、本人が記録ミスに全く気づいていないケースが大量にあるとみている。

[解説]記録問題、底なし
 日本年金機構がコンピューターで管理する厚生年金加入記録と、原簿の紙台帳の記録が大量に食い違っていたことがわかり、年金記録問題は底なし沼の様相を見せている。

 紙台帳の照合作業では、厚生年金を先行させている。国民年金はかつて市町村が記録を管理しており、記録自体の正確さを検証する必要があるためだ。

 今回の調査対象も、厚生年金にずっと加入していた人に限られている。そのため、国民年金に加入したことのある人も合わせれば、不一致の件数はさらに大きく膨らむ可能性が高い。

 同機構の照合作業で記録の不一致が見つかった人に対する通知は今月中にも始まるが、遅い人では通知が数年後になる見通し。年金記録に疑問がある人は、早めに年金事務所で再確認するなどの自衛策が必要だ。(社会保障部 石崎浩)


(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mekikilink.blog66.fc2.com/tb.php/1724-45601e3b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。